FC2ブログ

水槽雑記18.05.20

 20, 2018 21:30
ボールパイソン君の終生飼育用ケージ検討しないと

1200×600×450底面ブラックアクリル水槽買おう!


どうしてこうなった……



水槽部屋はまだまだ拡張可能。
ただ、今後はソフトテニスJr.活動のお手伝いをすることに。もちろん飼育趣味優先ですけど。
その他もろもろの要因もありますが。
いろいろ検討した結果、しばらくはなるべく拡張させずに現状を充実させていく方向で。
まぁ、2400水槽を導入したことで正直アクアはやりきった感があるのですが。

当面の課題は

ボールパイソン終生飼育用ケージの用意

空いているスペースに合わせてオーダーメイドも検討しましたが、メイン水槽下段に60cm規格&ワイド水槽を移設。
木製1200水槽台を空け、そこでボールパイソン君を飼育することに。
そうなると規格・既製品のケージを使えるわけですね。
当初は「衣装ケースがあるから!」だったのですがやはり見栄えの良いケージが欲しくなりました。高さを設けてあげたいというのもありましたし。
ボールパイソンの飼育には最終的に幅90cmが欲しいところのようですね。

選択肢としては……

①90cm既製品ガラスケージ買い増し
②90cmオーダーメイド軽量ケージ買い増し
③90cmアクリル水槽買い増し


個人的に

軽いは正義

せっかく既製品を置ける環境を築くのにわざわざオーダーってのもなぁ。割高だし。
既製品は90cmならガラス製にはなるが豊富。
でも水を入れないにしたってガラスケージは30kg前後と重い。

アクア用途の水槽を爬虫類ケージとして使う場合はそれなりにデメリットがある。
前面扉が無いとか通気性などなど。
ただこれらは我が家の環境、そしてボールパイソン用となるとほぼデメリットにはならない。
ということで③案が急浮上。

……

そこそこのお金出して90cmアクリル水槽買うなら

1200×600×450底面ブラックアクリル水槽買って120cm規格オールクリア水槽と入替え

120cm規格オールクリア水槽はもう4.5年超。
使い潰してそのうち上段と同じサイズに買い替えたいとは思って同サイズが置けるアングル台を用意したのです。
7626.jpg

最初からちゃんとセッティングすればよかったのかもしれませんが、このイエローコンパネが目立つのが気に入らない。
底はクリアだし奥行き45cmだし。事前にカッティングシートでも貼っとけばよかった。
そして上段とツライチでないのも気に入らない。
まぁ、前面にあわせればいいだけかもしれませんが、一応均等に荷重掛けときたいじゃないですか。

そんなのもあってですね。
下段の水槽環境に不満があるのも事実なのです。照明を変える気にもなりゃしない。
また、もう床の荷重を気にしなくていいわけです。
これを機会に

新調、旧規格クリア水槽は研磨剤で磨いてボールパイソン用に流用

ってのもアリなんじゃないか?と。
まぁ、現時点での単純な「出費」という面では一番高額な選択肢なのですが!
でも費用対効果という面でも一番高い?


さてどうしよう?
①アクリル水槽新調して旧規格オールクリア水槽を流用
②90cmオーダーメイド軽量ケージ買い増し
③90cm既製品ガラスケージ買い増し
④90cmアクリル水槽買い増し

※導入時点での価格順


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?