水槽雑記17.08.13

 13, 2017 22:52
貪欲なビキールとオセレイト5号に囲まれて餌の確保が難しいラプエン。
6260.jpg

これを使います。
6261.jpg

早朝、薄暗い時間帯だと前面で待機してます。
6262.jpg
このプロホースの筒を使って口元まで直接沈下性人工飼料を運びます。
最近は筒を入れただけで餌が運ばれてくるのを憶えたようで。
2粒毎に落としますが水中で大半をキャッチします。

まぁ、筒が透明なためオセレイト5号に気づかれると筒の横からアタックされるんですけどね。
5号を追い払いながら与えるのも結構大変です。

スポンサーサイト

COMMENT 3

Mon
2017.08.14
18:48

シープネス #-

URL

食が広過ぎるのも考え物ですね・・・まさか餌に消極的になれなんて絶対言えませんし(;´・ω・`)

Edit | Reply | 
Wed
2017.08.16
01:33

SPEED★KING #LkZag.iM

URL

お久し振りです。

4号と違って食欲旺盛なんですね5号は。
食べてくれるのはありがたいですが、今度は餌が回らない問題ですか、何ともまぁ!

しかし、プロホース方式なかなかいいですね!
それを覚える彼もなかなかのもの。
何にせよ、対応手段が見付かって何よりですw

Edit | Reply | 
Wed
2017.08.16
22:47

YMN #X8hD0oZE

URL

>シープネスさん

大半の(肉食魚)飼育者様は人工飼料に餌付けたい、とお思いだと思われますが、私はオセレイトに関しては人工飼料に餌付けるつもりはなかったのです。
冷凍飼料を与えていたのですが5号だけはポリプ用の人工飼料にまで手を出すまでに。
ただ、食べるのは「沈下性」だけなんですけどね。

>SPEED★KINGさん

単独調教時に冷凍飼料を十分与えていたはずなのに沈下性人工飼料まで奪って食べるようになってしまったのです。
多様な餌に対応しているのは競争に負けたとき安心なのですが一番でかくてボスレベルな個体が一番広範囲だと厄介きまわりない。

プロホース作戦は今の水深だから使えますが大型化したら……

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?