第3章 「やくそく」

 11, 2017 23:58
心が散華して放心状態?のYMNです。
今回はかなり改編してる感があって原作組からすると違和感強め?

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第3章 「やくそく」

を昨日観てきた。
週末に公開されたばかりの週明け朝一、出勤途中でこれまた寄り道。

これで鷲尾須美の章は完結→ゆゆゆ1期ににつながり、今年10月からの2期後半に続きます。
2期前半がこの鷲尾須美の章となりもう一度鷲尾組の3人と出会えます。
まぁ、円盤揃えたので私はいつでも会えますが。
6226.jpg
普通に出勤しながらですが2日&自室で3章今5周目です。

かなり原作から改編されていている。もう別物に近いかもしれない。
なるべくネタバレは避けたいんだが……

やっぱり語りたい。
ネタバレ全開なので困る方はブラウザバック!

(あなたは)誰、ですか?by須美

これを園子が聞いてしまった。
「原作の8話で(2年間の)記憶を持っていかれてることを知らなかったことと矛盾するような改編だけはダメだろ!」

と思った直後に

銀は?銀はどこ!!by須美

なぜ園子のことは忘れていて銀のことは憶えているのか?

散華と同時に供物として瞬時に奪われるはずなのに須美は最後まで神の力に抗った

それだけ銀への想いが強かった。
まぁ、これは私の都合の良い解釈だとは思う。
ここは最後に補足?したいと思います。
個人的にはいい演出だとは思う。

問題は園子が須美の供物が記憶だと知っていたことのつじつま合わせ。
これが難しい。
直ぐに「銀」というワードが出たことで単に動転していて記憶の混乱を起こしている、と認識したのか?とも思ったけど死んだ記憶が消えている。
既に満開システムのカラクリに気づいている園子が須美の記憶が供物になっていることに気づかないとは思えない。

本編第8話を観返してみた。
ああ、そうだったそうだった、というニュアンスではないよなぁ。

リボンを結び直しながら笑顔で
「私は乃木園子、あなたは鷲尾須美、”あの子は”三ノ輪銀」
と優しく語りかける園子。

忘れたくないと抗う須美の記憶の上書き、定着を狙った?
散華自体が完了しているなら新たな記憶は残る可能性もあるし。
でも神の力は強大で。
それでも園子のリボンだけは大切なモノ、と憶えていた。
2人の絆、想いは神の力を凌駕した、と思いたい。


最後に友奈がくる、のはみな予想していたでしょう。
でも1期本編同様結構あっさり目の演出なのね。
確か1期円盤特典ゲームだか樹海の記憶だかは忘れたけどシナリオで
・両脚が動かず車椅子生活
・2年の、勇者としての、園子、銀と共に戦った記憶が無い
・周りは知らない人ばかり、自分のことも誰も知らない新天地
とてつもない不安感に襲われていたという下りがあったと記憶してるんだが。

そこに現れた太陽のような女の子。
依存してしまうのも仕方のないこと。
こっちの演出を予想してたんだけどね。
尺足りないししょうがない?
でもちょっと新生活にワクワクしてるかのようにもとれるのはどうなのか?
まぁ、そこは勇者部所属で感じられるから?まさか所属で泣かせにくるとは。

「私と出会ってくれてありがとう」


実は個人的に原作で一番好きで期待していたブチ切れ須美さん。
期待以上だったわ。
これだけでもう満足。
耐えて溜め込んだ咆哮には怒りと悲しみが……


でもあれは夢のお告げの扱いなのか。
須美が勇者適正だけでなく巫女の力まで持ってるって設定はオミット?

「救世主って呼ぶらしいよ」by園子

この設定が2期に活かされると思ってたんだけど。


最終章である3章はずっと重々しく終始涙腺がゆるゆるで。
それでも2人の姿が儚くも美しくてね。
そう、本作品が好きなのは残酷で絶望的な世界観だけどやはり美しいんですよね。

って園子は心臓持ってかれてたのかよ。
内臓いくつかやられてるとは思ってはいたが。
まさに「死なないでなく死ねないシステム」
本編8話のセリフの重みが増す。

どちらかというと今回は脇に泣かされた?
安芸先生、須美の養母、そして鉄男(銀の弟)。
なるほど、このための(銀の)家族構成改編だったのか。
それでもやっぱり園子のリボン、ですかね?


それにしても、銀のセリフまさかのゼロとは。
回想シーン使ってでもちょろっとはあると思ってたんだけど。
エンドロールに名前が無いのも……


さて、ここまで原作を改編してくると賛否両論になるのかな?
まぁ、改編というより本編の東郷さんの行動の辻褄あわせ、説得力を持たせるため?
個人的にはどちらか選べと迫られるなら原作かな?
最終章は原作1/2+本編につながるような演出まで加えて1/3にまとめなくちゃならないのでかなり端折らざるを得ない。
原作で好きだった場所も多々端折られて残念ではあるけどよくここまでまとめたな、というのが率直な感想ではあります。
ただ、改悪ではないけど須美に関する改編がちょっと気にはなります。
原作ではちゃんと主人公してましたが、劇場版では本編よろしくヒロインな印象。
原作未読の方には是非読んでいただきたい。
別に改悪だ!原作の方がいいから!というわけではなくかなり端折っているので補完にはかなり役立つと思いますよ。

さて。
2人を守るため旧システムながら1人で3体も追い返した銀は勇者だった!
須美に忘れられ、大量のバーテックスを目の前にしても須美を守るため心折れずに満開し続け追い返した園子は勇者だった!
それに対して須美は2回の満開&散華で戦線離脱とは不甲斐ない……
銀や園子の扱いの派手さが目立つ。なんかレビューやまとめ読んでも銀が最強!園子様!
2人の話ばかりで寂しい。
須美はヒロインだから!

そもそも須美は満開&散華の供物の引きが悪すぎる。
2回目の満開&散華で記憶持ってくとか神樹アホかよ。
そもそも今回の勇者システムのアップデートの趣旨は

「これ以上の勇者の損失を防ぐこと」

神樹としては出来るだけ長く勇者として活動してもらいたいはず。
実際園子は心臓を奪われゾンビ化しても戦い続けられたし20回にも及ぶ満開&散華でまともな日常生活をおくれなくなってもまだ勇者に変身して戦える。

対して須美は2回目の満開で過去の記憶ならまだしも鷲尾になる頃から直前までの記憶を奪われた。
勇者としての記憶を失えば当然勇者として継続して戦えない。また再訓練でもしなければ戦線に復帰できない。
心が折れてしまえば無理矢理システムにタッチさせても変身はできない。

供物はランダムなの?ガチャなの?

これはどうやら本人にとって大事な部位が比較的供物として優先される傾向があるみたい。
例えば
・友奈:東郷さんのぼた餅大好き→味覚
・樹:歌手になる夢を見つけた→声
・夏凛:自慢の剣技→右腕
制作陣もこの質問に対しはぐらかしつつも「するどいですね」と言及してる。

須美にとって、鷲尾として、勇者として、園子と銀と過ごした日々が異常なまでに大事なものだったから神の力をもってしても供物化を防げなかった、と考えたら……
勝手に解釈して勝手に散華してます。

また、地味かもしれないけど一番成長したんじゃないかな?精神面も戦闘、戦術面も。
あ、身体は一番成長してましたけどね!
あのままいけば園子を超えるリーダーになれたんじゃないかな?
東郷さんも好きだけどこのまま成長した須美も見たかったな。

そんなのもあって、鷲尾組3人が大好きですが、中でも須美が一番愛おしいんですよね。


これだけでもなんとなく理解できる?



スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?