決定

 13, 2017 23:46
HM・工務店さんの選定が終りました。
契約しちゃいました。
8月中旬に着工予定、10月末完成予定です。

はやっ!

まぁ、この点だけは住友林業に感謝?

決めたのは例の明後日の方向の提案をしてきた中堅HM。
展示場責任者が隣に付いてからはブレもなくなり、若い担当者の頑張ってる姿も好印象に変わってきた。
23:30にメール送って0:04に返信とかブラック企業かと心配したけど。
あと、実は最初に実家を出て更地+平屋案を検討していたときカタログ一括請求サイト使ったんだけどこの人だけが間取り案&概算見積もりまでつけてくれたのよね。

5/21、3社回った時点ではどこも決定打に欠けていた。

ここは一律の見積もりシステム&明朗会計のため本体価格の値引きはほぼ出来ない。
だからコストとパフォーマンスのバランスは良いとは思うのだがお得感もあまりない。

ところが……

職人である弟の推薦、ということで態度が一変?
かつて当該HMで直ではない(職人さんのヘルプ)ものの仕事をしたことがある。
特に弟の嫁方の親戚が今年建てたということで現場を見ている。
フツーは間取りや内装、設備に目が行く中、こっそり床下を覗きに行くところが職人魂?

大々的にTVCM等打っていないため、口コミや紹介というものを重視している。
ということで住友林業へ行ってる間に弟&嫁方親戚の名前で調査&審査にかけてくれて大幅な値引きが提示された。
一般的な紹介割引と1桁違ってびっくり。
しかも総建設費なんて大したこと無いのに。

一気にお得感が出た。
正直、あいみつとっての値引き合戦はあまり好まないし、理由の無い値引きはもっと嫌い。
値引けません→ちょっと待ったぁ!はとても好印象。

あとは夢の実現可能性?
間取りや設備などの打ち合わせにまた弟を呼んでいろいろ確認。
私からは母屋への配慮の更なる強化案を提案しそれも実現可能、ということで話がかなりまとまった。

最終的な金額は水道引き込みや土地改良など不要になる可能性が高い費用まで盛り込んだ上でのコミコミで余裕の予算内。
庭の植樹の伐採・移植費用なども概算ながら含んでいる。
まぁ、値引き前でも予算内なんだけどね。

ちなみに住友林業の本体価格+αの一般的に言う請負金額だけと比較しても安価だったり。
ただし、住友林業は他社と違って30年保証。指定の有償メンテを受けると最長○○年、というのはドコでもあるけどここは10年で効果が切れると言われる防蟻処理さえ受ければ他は25年間無償でメンテ、というもの。
まぁ、これもどっちがお得かよくわからん。
最近はドコのHM・工務店も30年クラスの高耐久材を使ってるから下手したら保証なくてもほとんど修繕費発生しない可能性もありそうだし。
材質が良くても結局は職人の腕に左右されちゃうんだろうからそれがどこまで無償の範囲内に収まるかわからんし。
そもそも小さな平屋なんである程度は自分でやれるし足場代も発生しないだろうし。
不確定なものへの先払いより、毎年ある程度の修繕費がかかる、という腹積もりでいればいいんじゃ?

紹介の件もうそうだけど、ある程度事前に勉強したとはいえ、ここまでスムーズだったのは職人でこの道に詳しい&実際に家を建てている弟のアドバイスは有用だった。
こりゃ弟にアジアアロワナの1匹でも買ってやらんとならんな。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?