ルリボシカミキリ

 11, 2017 11:34
あっ、オマエは!
6198.jpg

ルリボシカミキリじゃないかっ!
6199.jpg

とても美しいカミキリムシ。
6200.jpg
一番好きなカミキリムシ、昆虫全体でもかなりTOPクラスで好き。
水槽掃除しようと思って雨戸空けてサンダルの向き変えようと思って掴んだらコイツがいてかなり焦った。

むっ、翔ぶ前兆
6201.jpg

くっそぉ、頑張ったけどどれもあとちょい!なんだけどなぁ。
6202.jpg
6204.jpg
6203.jpg
6205.jpg

時間切れか。残念。30分以上撮影してたか。

自然にお帰り。
6206.jpg

さて、私のお気に入りの……
6207.jpg

おいっ、触覚どうした?

スポンサーサイト

COMMENT 3

Sun
2017.06.11
19:34

シープネス #-

URL

む・・・野生でこんな凄い色の虫が居るんですか。
それも蝶とかじゃなくてなんか甲虫?みたいな虫なのに青い・・・

しかし、全く見た事が有りません(;´・ω・`)

サンダルの中に入ってるって事は割と普通に人が住む場所にも出張って来るタイプの虫ですよね?
注意が向かないからなのか、身近に居るそういう生き物に私の視線が向いてないのかも(;´Д`)

青い鳥ならぬ青い虫は身近に居たのですね

Edit | Reply | 
Mon
2017.06.12
10:16

SPEED★KING #LkZag.iM

URL

こんにちはー

ラミーカミキリと似てるなって思ったんですが、比べてみると全然違いました。

カミキリムシって、わりと人家近くにも出没するので、注意深く観察すれば出会えるのかなぁ・・・?
そろそろ家の真裏の小さなドブ川からは少数ですがホタルが出てくるころです。
周辺住民の中で気づいてるのは私だけ。絶対に言いませんw 私だけの秘密です。下手に誰かに見に来られると「来年はもっとたくさん出て来てくれるように」と知識もないくせに無闇やたらとあちこちきれいにし出すヤツが絶対いるので。やりゃあいいっつーもんじゃねーっての!

Edit | Reply | 
Tue
2017.06.13
23:39

YMN #X8hD0oZE

URL

>シープネスさん

この美しさは儚いからこそ?
一般的に昆虫は死後、防腐剤等を使って標本として美しさを残すことが可能です。
対して、このルリボシは死ぬと急速にこの美しさを失ってしまうのです。

本来は山林が生息地のため、あまり街中では見られない種のはずなのですが、開発等で生息地を奪われ、減少、また一部は街中に活路を見出しているため、逆に最近は街中で見られる頻度が増えた、という流れでしょうか?
また、北は北海道、南は沖縄はわかりませんが少なくとも屋久島までと生息地が広いのですが、西日本は局所的な生息のためまったく見るチャンスが無い可能性も?

>SPEED★KINGさん

ラミーは外来種っぽく、また関東以西に定着してるようです。
多摩レベルまでは勢力伸ばしているようですが、こちらではたぶん見たことは無いような?

蛍とはステキですね。
小さいころ地元でも見ることができた記憶があるのですが、今はもう見られないようです。
そもそも幼虫の餌となるカワニナをまるで見ませんので。
蛍クラスだと一般人も騒ぎますので生息地を隠したくなるのもわかります。
私のように超マイナーなセグロイナゴとか専門家レベルの人くらいしか反応してくれないのである意味助かります。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?