脱落者

 09, 2017 23:37
GWからHM&工務店探しをしていたわけですが住友林業は落選となりました。

そもそもなんでこんなに早く話が進んでいたか、というと原因?は住友林業なんですよね。
住友林業が

5月中の契約(+αの縛り)

を迫ってきたからです。

良く聞きますね。

「契約を急がせる大手ハウスメーカー」

まぁ、今回は別に建売ではないので物件を争う相手はいないのですが、それでもライバル会社はいるわけなのであまり考える時間を与えたくない、あいみつ取らせたくない、という思惑はあるのでしょう。

他社と比較されたら価格の面でネックになるのは承知しています
そこを納得できる形で提示させていただくために条件を用意させて欲しい


ってことなので。
簡単に言えば今月中に契約+αなら値引きができる、ってこと。
なぜ今月中なのか?については面倒なので割愛。

本来はこの手の営業に乗ってしまうのは軽率といわざるを得ないのだが。
スピード感や提案力があり、同じリーマンとしては共感できるところも多く、できれば住友林業で建てたいとは思っていたが、オーバースペック&割高感は否めない。
だからあとは金額面で納得できればもう決定してしまってよい、の認識なのでその案に乗ってみることに。

ただ、そうなると見積もりの精度は概算レベルではなくほぼほぼ詳細まで詰めた上での提示を要求。
そのためもの凄いスピード&回数の打ち合わせを行ったのです。
5月は決算で忙しいにもかかわらず平日の朝夜&メールなども使って。

で、5/21に提示された金額&値引き。

……

なにそれ?

まず、本体価格+付帯工事の一般的に言う請負金額の部分。
規模から弟の出せるという金額より対住友林業への私の予算は25%多い。
住友林業というネームバリュー・安心感ということで割高であることは承知していて価格のみで比較するつもりはない。
それにもかかわらず私の予算にすら達していない。
一瞬、予算内で認識に大きな差は無い、と答えちゃったけどよくよく話を聞いてみたら税抜きだった。
最大コミコミ総予算は予め提示していてそれを元に設計や設備などの選定を行った。
ってその場合はその予算内に組んでその後どこまで値引けるか?じゃないのか?
そもそもが予算オーバーだけど値引きでなんとか予算内に収まりました!ってアホか!
その値引きも「期限等縛っといてその程度?しょべーな」by弟
まぁ、そもそもの案件が小規模だから値引ける額は高が知れてはいるんだろうけどさ。
これで他社との価格差を埋める提案ができたと思っているのだろうか?自信満々だったけど。

この時点ですっきりしないので保留。

ありがたいことに他2社がこの無茶なスケジュールに付き合ってくれ同日に見積もりが間に合った。
ま、予算内だね。
でも決定的な材料が無いのも事実。

どうしたもんか。
ここで1社がある好条件を追加。
マジか。

……

よし。

「他社様に決定、というわけではございませんが、少なくともこの状況で今月末までに契約というのはお断りせざるを得ない」

と住友林業に回答したところ、食い下がってきた。
でもよくよく考えてみたらスッキリ決定させてくれる条件を提示してくれなかった時点で住友林業は無い、ってことなんだよね。

だって品質的には価格相応なのかもしれないけど今回の案件としてはオーバースペックの認識。
そして値引きは「5月中の契約」が前提。
高価格に対する高品質の再プレゼンであれば意味は無いし、そもそもち小さいから坪数減らせないし、何より6月以降も値引きが有効ならやっぱり「考える時間を与えず契約を急かす営業」だったということで信用は失墜するのだから。

住友林業の敗因は「5月中の契約」と縛って急がせたこと、ではないでしょうか?

信用って大事!


ちなみに、お2人は自社で建てたいと思いますか?と訊いてみたところ

・店長:建てた。でも坪数減らした
・展示場責任者:建てた。でも内装・設備を妥協した


……

やっぱ高いんじゃん。
夢実現できてないじゃん。

スポンサーサイト

COMMENT 2

Sat
2017.06.10
06:21

シープネス #-

URL

〇友・・・やっぱ大企業のせいか、ユルい。
予算関係で騙すような事するのは、普通に信用失墜案件ですね
うぅむ・・・建築時の責任者がキッチリ詰めてくれるかが心配だったんですがそれ以前の話でしたね( ´Д`)

>住友林業の敗因
契約を急かした件も含めて、契約に誠実でない点が最悪です(´・ω・`)
正直、急かそうが何しようが10年後も納得できる家を建てられるなら問題ない訳ですが・・・そんなもの完全に出来る訳も無いのですから。
それなら多少時間を掛けてでもコレジャナイ感を減らすべきだと思うんですけどねぇ・・・その営業も上から突かれて焦ったかな?
多分無理だろうけど、ここから巻き返せる案を引っ張れる事をお祈りしますよ住〇さん(;´Д`)

Edit | Reply | 
Sun
2017.06.11
11:28

YMN #X8hD0oZE

URL

>シープネスさん

今回はあくまでも最終的に金額面だけがネックだったから乗っただけ。
判断基準が明確で無い段階で「契約を急かす営業」をされたらその時点で

「契約を急かすなら御社とは付き合えない」

とはっきり&毅然とした態度を示すべきかと。
まず、「じゃあ、他社へどうぞ」とはならないと思いますよ。

ただ、契約を急かす営業というのは多かれ少なかれどこもやります。
待っていれば契約してくれる業界ではないですからね。
スピード感も大事です。
特に大手は考える時間を与えて冷静になられるとやはり金額面がネックになってきます。
なので最初に最大限の条件を提示してそれで期間内に成否を決めてくれ、ダメなら今回は縁が無かったということで、というスタイルなら好感持てるんですけどね。
ある意味ちょっと住林から「それでは今回は……」と断って欲しかった?
それなら評価上がったんですけどね。
成約に至らないわけですがこうやって評判落とすこともない?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?