コンテナ

 03, 2017 23:49
前回、住宅ローン控除ネタで検討している物件に合う条件

敷地8~9坪の立or直方体総2階建て

を手っ取り早く条件クリアできる建物があった。

コンテナハウス

庭に水槽部屋を建てる案の1つだった。
でも実家を出て家を購入することにシフトした段階で一度、案から外していた。
住宅としての利用にちょっと不安があったし。

念のため、資料を取り寄せておいた。
20ftコンテナ=約4.5坪。
敷地に2台、2台を上に載っけると条件ぴったりだわ。
6150.jpg
1台を12ftにしたり、20ft一部カットしてバルコニー作ってもいいね。

コンテナハウスにはメリットもあるけど当然デメリットもある。
その中で、気になるのは「湿気に弱い」ということ。金属だから錆びがね。
そのため、ユニットバスなんかは24時間対応換気扇が標準?
アクア部屋としてはあまり向かない?

あと、趣味の部屋として使うならまだしも、住宅として使うならそれなりにしっかりしたものを使いたい。

BOX OF IRON HOUSE

一般的な中古の海上コンテナを使うのではなくここはオリジナルの新造JIS規格コンテナハウスのため、決して安価ではない、ということ。
ただ、住むには安心も買わないとね。

単純に普通の住宅と違って「面白い」と興味はあったので検討の余地はあるな。



あー、やっぱり後付けでの床荷重対策は面倒で限界もあるのね。
じゃやっぱり新築がベストか。

は?

オマエラ……

スポンサーサイト

COMMENT 2

Tue
2017.04.04
13:42

シープネス #-

URL

No title

湿気も困るんですが、コンテナハウスって暑さとかどうなんでしょうか(;´・ω・`)?

庭に立てれば税金とか色々節約できそうですが、それだと別居するには少々距離が近すぎるかも。
建売よりは土台は丈夫そうですが・・・どうなんだろ

Edit | Reply | 
Wed
2017.04.05
23:42

YMN #X8hD0oZE

URL

>シープネスさん

>暑さとかどうなんでしょうか

ここは前から調べているときから気になってました。
世界的にはすでにそれなりの実績がありますが、日本は四季があり更には1日の間でも寒暖差があるので気候的に難があるのではないかと。
実際に住んだことがあるわけではないのではっきりと問題ない!とは断言できませんが、紹介先のオーナーさまによると

4・断熱材により夏・冬とも温度的には問題なし。
5・断熱材により遮音性は、問題なし。
6・結露なし。

だそうです。施工例には海辺のリゾート用途もあるので湿気も設備でなんとかなりそうです。
弟がチェックしたところ断熱材の量から問題なさそうとも。
また
3・頑丈さ(軽量鉄骨クラス・地震に強い)に優れている。

>それだと別居するには少々距離が近すぎる

ギクッ!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?