オセレイトスネークヘッド17.03.02

 02, 2017 22:02
あ、冷凍川エビには餌付きましたよ。
剥きあさりはダメだけど。
青味も増してきた。
6118.jpg


うーむ、これがヒレナガ感の正体?

体つきがシャープ&鰭は通常サイズ?で相対的にヒレナガ感はある。
ただ、それ以上にひらひらしてるように感じる?

馴れてゆったり泳ぐ姿を目の前でみせてくれるようになったので身体の状態がよくわかるように。
よーっく見ると尻ビレが奇形?損傷→修復が不完全?
6119.jpg
尻ビレの中央が凹んでる。
色が濃くなっているので詰まった感じで修復された?

他の個体も泳ぐときはこの中央あたりが凹んだ感じになるけどピンと伸ばせばフラットなんだよね。
6120.jpg
6121.jpg

でも7号はピンと伸ばしてもフラットにならない。
これが尻ビレの後方が広がっているような錯覚を起こすので大きく見える?
だからよりひらひらしているように見える、のかも。

まぁ、でも同じように体つきがシャープでやってきた5号にはヒレナガ感はなかったけどね。
5511.jpg
現在でもオセレイト軍団で最長最大ながら1,3号のほうが全体的に鰭は立派なのでそもそも鰭が小さいタイプ?

スポンサーサイト

COMMENT 2

Fri
2017.03.03
04:24

シープネス #-

URL

どの子も奇麗だ、スマートな子もいいけど2号のガッシリな体型も好きですし、スネークヘッドは良いものです(´・ω・`)

鰭の大きさって幼少期を過ごした環境の水流である程度の変化があるとか何とか・・・同じ種類のコリでも水流がやや早めのところのコリはヒレが少し長くなるとかそういう話を見たことが有ります。
案外、この子も尻鰭の変形は置いといてオセレイトの中でヒレが長い種類になるのかも?

Edit | Reply | 
Sun
2017.03.05
00:00

YMN #X8hD0oZE

URL

>幼少期を過ごした環境の水流である程度の変化があるとか何とか

オセレイトは他のSHと違って比較的水流のある川に生息しているので鰭にサイズ差が出る可能性はありますね。
特に稚魚の段階で市場に出回った個体と大型ワイルドでは。
ただ、うちの体格の割に鰭が小さい個体は29cmでのワイルド個体なんですけどね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?