水槽雑記16.08.21

 21, 2016 22:13
120規格は現在ベアタンクのまま。
ミズミミズの温床になっていたガーネットをとりあえず取り出したわけだが……

結局ミズミミズは減らず底砂に潜れないために水中を漂いまくって鑑賞に耐えない。
白濁りしてるかと見まごうほど舞ってたり。

現在の換水量。
8割抜いて3割を120cmワイド水槽から調達、5割新水。
これでかなり減らせるのだが、フィルターを動かすとまた増えてしまう。
まぁ、フィルター内のウェット層に大量にいるんだろな。
レイシー上部フィルターを設置してもう2.5年以上経過してるわけだが……

濾過槽内に一切手を加えていない!

そう。マットを交換してるだけなんだよね。
水槽全体の重量を抑えるために選んだセミドライ方式。
ウェット層が最下層で上にドライボール。
簡単に濾過槽を掃除できないのよね。
フルウェットならろ材をネットか何かに詰めておけばある程度楽に掃除ができる。
ドライボールをきっちり積んでるため崩す→再び積み積みとかもうヤダ。

弟なんかは濾過槽にホース突っ込んで水道水注入→汚れ覚悟で飼育層に排水、とかやってるらしいけどこの長期間に溜まった汚水とか怖い。

そこで生体購入時に使われていた袋を使って試してみる。
袋を排水口にあて手で押さえ、注水ホースを濾過槽に突っ込む。

うっわぁ……

どす黒い水が袋にどんどん溜まってゆく。
あ、その写真は撮ってない。

袋を取り出せなくなると困る&あくまで実験なのでちょっとで終了。
それでも効果はあったようで、フィルター稼働させても飼育層内のミズミミズはかなり減った。

それでも白っぽい。これはオセレイトにピントが合ってないわけではなくたった奥行き45cmなのに奥面にいくとこれだけ視界が悪くなる。
5859.jpg

まぁ、クリアのベアタンクだと反射で水槽内がちょっとボウっとしてしまうのと上部からの排水で巻き込まれた空気をサーキュレーターで粉砕、細かい泡にしてしまうのでそもそも視界が悪くはなるのだが。
5860.jpg

これはホントの白濁り?ウェット層にカルキ抜きしてない水道水ぶっこんだわけだし。
中途半端だったしなぁ。
どーせならもっと本格的にやらんと?

スポンサーサイト

COMMENT 4

Mon
2016.08.22
02:19

シープネス #-

URL

これは…流石にちょっとヤバそうですね…
パンドラの箱どころの話じゃない危険物が眠っていそう(;´Д`)

120cmだと濾過槽も迂闊に動かせない大きさでしょうし…
どうしたものやら・・・

Edit | Reply | 
Mon
2016.08.22
11:12

サンマーマン #-

URL

2年半も濾材洗ってないとは・・・
この白濁りは、1日程度で治れば問題ないと思いますが、3日以上続いたら、もうバクテリア死んで可能性が高いかと。
そうなると白いのはバクテリアの死骸で、魚には良くないです。
これ、ずっと濁り続ける可能性が高い気がします。

私なら、濾材はあきらめて全部新しいのに変えるか、濾材再使用するなら漂泊してから使いますね。
その間は、フィルターは空で回して、水換えで乗り切ります。
しかし、120cm肉食魚だと毎日換水しないと追いつかないですかね?

メンテするのに、気が重くないようなシステムを作らないと、120cmで肉食魚だと、続けるのしんどいんじゃないでしょうか。
こうなって、しんどい目をするか、楽なシステムを考えて構築するのにしんどい目をするか、どっちかなら、後者の方が良くないですか?

魚がかわいそうです・・・

Edit | Reply | 
Tue
2016.08.23
22:06

YMN #X8hD0oZE

URL

>シープネスさん

濁りはすぐにとれるだろ、と軽く考えていたんですが甘かったですね。
でもだいぶ目処が立ちました。

>サンマーマンさん

>1日程度で治れば問題ないと思いますが、3日以上続いたら、もうバクテリア死んで可能性が高いかと。

ギクッ!
実は一週間くらい……

ウェット層が最下層のセミドライ方式はメンテがしづらいです。
定期的にホース突っ込んでの水道水直の消毒?は弟方式なんですよね。

アンモニア、亜硝酸は検出されないんですが硝酸塩が危険域一歩手前?
でもようやく目処、というか原因が分かったかもしれません。
本日はかなり改善されてます。

ろ過のバランスが崩れているのは確かだとは思うのですがその状態でもいつも通り餌を大量にぶっこんでいることが一番の原因ぽいです。
特にビキール&エンドリ成長促進のためのキビナゴ?
オセレイトに最低限、ポリプにはガマンしてもらったら全然水の透明度が違ってました。

Edit | Reply | 
Wed
2016.08.24
00:31

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?