水槽雑記16.06.14

 14, 2016 23:57
7号として購入する気満々だったんだよね。

フラワートーマン

ブログのほうに入荷速報きてたのでショップにUPされるの楽しみにしてた。
今回はTOPの新入荷情報に表示されたけど実はその前にすでにスネークヘッドカテゴリーに掲載されていた。

ピンときたのはA個体のみ。
一度はカートに入れた。

だが、すぐに削除。

今回の個体群は3スポットが多く、魅力的であったことは確か。
A個体は一応左右ともに3スポット。胸鰭のとこにもちょろっとあるから美個体と言われる3スポットかは微妙だがこれも左右にあるから個人的には悪くなかった。
しかし、なぜ見送ったかというと……

サイズ

最大でも25cm、A個体は特に下限の23cmと小さい。
これ4号とほとんど変わらないサイズ。
これまでそれなりにオセレイトを飼育してきた私見。

30cmを大きく上回るような大型での採取個体でなければ(あまり)ワイルドの意味が無い

オセレイトSH(フラワートーマン)のワイルドとブリード。
ブリードの本来の意味合いである人工繁殖はされておらずあくまでも自然採取後の畜養が行われているに過ぎない。

今年1月末に購入した5号は、ボルネオ島産ワイルド29cmと過去最大サイズ。
たった3~4ヶ月で35cmを超えるほどに成長したが、これが同個体とは思えないほど変貌してしまった。
○初日
5511.jpg

○3か月後
5639.jpg
悪い言い方だとデブに。

いくらワイルドらしい(と言われる)鋭い顔つきでも成長期である若魚時代を狭い水槽で過ごせばワイルドらしさを保てるかはわからない。
飼料を含めた環境に大きく依存するのではないか?これも結局畜養では?
これは前から可能性を感じていたけど今回の5号で個人的には確信へと変わった。

まぁ、顔つきと違って目つき、に関して言えばワイルド・ブリードに影響されず個性・個体差の範疇であるとは思ってる。
うちの子らで言うと、3号以外の個体は眼球がすべてほぼ真ん丸なのに対して3号はつり目。
5719.jpg
真ん丸でも人間でいうとこの眉骨が発達してるタイプは角度によってつり目に見えるが3号はどの角度からでも強面。
このタイプはあまり見かけない。そして市場に出回るのを狙っている。

なのでワイルド・顔つき、という基準ではパス、かな?と。
もちろん、3スポットが基準であるなら良個体かと。
数時間後には早速A個体が売約済になっていたので目利きは間違ってなかった?

まぁ、1週間前に6号を購入していなかったらもうちょっと検討したかもしれないけど。
でもやっぱりサイズがネックになったかな?
このあたりのサイズで偏食・拒食個体引いちゃうと精神衛生上良ろしくない。
顔つきやスポット、発色以前にちゃんと成長してくれないと意味がない。

35cm以上のワイルド個体が入荷するまで気長に待とうかな?
もう3号がハードル上げまくっているので満足できる個体に出会えない。

今回の個体群は売れ行きいいな。
やっぱり3スポットタイプだから?残ってるのが見事に片側2スポット。
うーん、皆が3スポットを買うならやっぱり要らない?

スポンサーサイト

COMMENT 5

Wed
2016.06.15
19:52

シープネス #-

URL

こんばんはー
個人的な意見ですがAとBが好きかも…(*ノωノ)

こうやって並ぶと顔が全然違いますね、3号は目が完全に野生…(´・ω・`)
人間も魚も体型の維持は大変ですね、適度な運動と食事…
そんな物が守れるなら色んなダイエットなんて流行りませんよね( ´Д`)

Edit | Reply | 
Thu
2016.06.16
14:10

サンマーマン #-

URL

最近、大型魚の動画をよく見てるんですが、アジアアロワナでも混泳するとなると、数が多い方が成功しやすいようですね。
拒食したらパロットとか入れて食べさすようにするとか、知らないノウハウを知れて面白いですね。
巨大水槽は、一度はしてみたいですね。

大きな魚って、体型重視の方って多そうですね。
迫力とかかっこよさとか、人間でもそうですが体型に依存しますよね。
太った個体をダイエットさせるって、難しいんですか?
拒食のリスクが高いですかね?

Edit | Reply | 
Thu
2016.06.16
15:26

おろち #-

URL

フラワートーマン、最近入ってきてますね!
アクアルミエールにいいサイズの2タイプ入ってきてるのでオススメですよ笑

Edit | Reply | 
Thu
2016.06.16
16:50

シープネス #-

URL

No title

*追記
セダムは乾燥や肥料の枯れた環境に強く、繁殖力も非常に強いのですが
その反面、高温多湿や長雨に弱く、特に水はけが悪いとアッサリ溶けてしまいます・・・

その特性から駐車場や屋上緑化に使われることも多いのですが
高温多湿+高肥力のテラリウムではアッサリ溶けるか
適応して爆増、すべてを飲み込む緑の津波に変化すると思います
オススメ出来ません(´・ω・`)

Edit | Reply | 
Thu
2016.06.16
22:21

YMN #X8hD0oZE

URL

>シープネスさん

3号は顔つきが違います。
これがワイルドらしさ、かはわかりませんが。

>テラリウムではアッサリ溶ける

うーむ、苔と同じようにはいかないのですね。

>サンマーマンさん

オセレイトの一般的な体型が何か?はわかりませんが個人的にはやっぱり「美しい」というスタイルはありますね。

なんとも言えませんが、やはり大きめの水槽で自由に泳がせてやること?
あとまだサンプルが少なすぎるので断定はできませんが、デブ個体は唯一、人工飼料を食べるんですよね。

>おろちさん

なんと!

惜しい!サイズが逆なら!
いや、35cm個体のほうは目つきはいい。
だがしかし……

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?