オセレイトスネークヘッド15.11.24

 24, 2015 23:53
3スポットで左右対称じゃないとダメなんですよね?

え?いや、確かにそれは魅力的ですけどそれじゃないとダメではないっす。
30~35cmでワイルドの場合ならなんでもいいっす。
若魚の場合はちょっとこだわりますけど……

今、オセレイトスネークヘッド(フラワートーマン)のトレンドって3スポットの左右対称なんだって。
問い合わせだったり依頼されるのはほぼ100%これだと。

イーストアフリカに行った際、大きいオセレイトの入荷はないのか聞いてみたんだ。
無いことは無いけど客のオーダーがあまりにピンポイント過ぎてリスクがでかかったりコストが上がってしまったり。
オセレイトに関して言えば、上記以外の個体の売れ残りリスクが高い。
そして上記の条件で現地に問い合わせを続けると現地の人が日本のマーケットを調べ、値を吊り上げてくるようになってしまったらしい。

オセレイトのように個体差が大きい魚はリスクが高くてあまり商売にならない?
昔はみな人それぞれのこだわり、着眼点が違って個体差があるということは喜ばしいことだったらしい。
しかし、現在は良くも悪くもネットで情報が共有されてしまう。

例えば、現在エンドリケリーは顔が扁平してるタイプしか売れないそうだ。バンドより優先順位が高くなっているとか。
そしてオセレイトでいえば上記のように3スポット左右対称が美個体とされる。
そして大半の飼育者の思考が並列化されてしまう。

3スポット左右対称個体のみ仕入れることが可能ならまだしも他の個体らをある程度引き取らないとならない場合もあるみたい。
その場合、美個体のみで採算とれる価格設定にせざるを得ない。
特に肉食魚を生餌で育てるような飼育者には生体の価格差なんてあってないようなもの。
どんなに安くしたって気に入らない個体は買ってくれないのだから。

ギクッ!
身につまされる話だわな。
アクアを始めたばかりのときは価格ってかなり重要だったけど今は「法外な価格じゃなきゃ気にしない」だったりする。

ただ、オセレイトに関しては、やっぱり本来の意味でのブリードは行われておらず畜養レベル。
畜養といってもおばちゃんが池に放り込んでるだけ?
成魚レベルまで成長した個体ならまだしも若魚レベルならワイルド表記に踊らされないほうがいいのでは?とのアドバイス。

ですよねー。
30cmオーバーなら比較対象としてワイルド欲しいけどそれ以外ならベタ馴れでそこそこなスポットの青い個体探したほうがいいかな?
あと変なスポットのやついないかなぁ?
ネットで画像検索したら頬のスポットが2つあるヤツとかいて面白いんだけど。

ちなみに面白い話として、今や現地の人への問い合わせや交渉などLINE使ってるんだとか。

スポンサーサイト

COMMENT 1

Thu
2015.11.26
10:04

シープネス #-

URL

こんにちはm(_ _)m

これは流行が価値を作る良い例ですね(´・ω・`)
みんなと同じ物が欲しい、って考え方も理解できますが
希少と異端は紙一重、とはよくいったものです・・・。

みんな同じ柄ばかりになるなら
妙なスポットの子を探して、その子をブログでベタ褒めすれば
新たなブランドになるかも知れませんね(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?