悪夢のその後の悪夢

 20, 2015 23:04
成虫が発生した

チョウバエトラブルは成虫さえ発生させなければ終息させられるのでは?と期待してた。
目論みは外れた。

ドライろ過の唯一の懸念点。
マットで濾していてもドライボールの隙間で羽化されたら防ぎようが無い。
今朝、一番右側のマット下のろ過室にいや~なシルエットを発見。
開けてみたらそれ以外にも目立たないとこに数匹……

先週末にマットを掃除してから幼虫が一切マットで濾されなくなった(先週は2~3日に1匹)ので終息を期待したんだけどなぁ。
あ、もしかして蛹期間だったから?
寒空放置から約20日。卵から羽化までは大体3週間。
あの頃卵状態だったヤツら?

どうすべ。
もうリセットしかない?

……

最後の悪あがきをするか。
所詮ヤツラは陸生昆虫。
熱湯消毒の前に水攻め?

一時的にドライろ過→ウェットろ過

ドライボールは別にウェットろ材として使っても問題ないはず。
定着するバクテリアが違うかもしれないけど……

水で浸しちゃうとろ材が浮いたり動いたりしちゃうよね?
そしてヤツラの逃げ場も防ぎたい。
水面より下になるように鉢底ネットでもをかぶせて固定作戦?

……

オマエら水中で生きられないんじゃねーの?
5427.jpg

思いっきり水底這ってるじゃねーかよっ!
5426.jpg
マジか……

これ120cmワイドは黒底なんで目立たず実は水底にそこそこいた?
オセレイトが寝てる間など水底にいるときに身体にまとわりつかれたりしていた?
それで不快だった?

ただ水槽内では成虫が見られない。
ということは蛹になるにはそれなりに安定した場所が必要なんだろう。

水攻めで根絶できる可能性は一応あるかな?
これでダメならさすがにもうリセットしか残されてないか。
熱湯消毒は身内がいないときにこっそりとか計画的にやらんといかんから。
鍋とか使うと嫌がられるだろうしな……

ウェットにするとヘドロが溜まりづらいというメリットがなくなっちゃう。
2~3日毎にでもウェットとドライを切り替えるか?
幸い現在は生体が少ないからあまり水量が必要ない。
上部フィルター内だけで40㍑だからウェットにすると水槽内の水量がだいぶ減るけど大丈夫だろ。
水中ポンプはこういうとき便利。

スポンサーサイト

COMMENT 4

Sat
2015.11.21
07:07

hotfink #-

URL

おはようございます(^_^)

奴等いましたか…。我々の水槽では生物兵器は難しいですからね。

ところで、チョウバエの卵とかは目視出来るのでしょうか?

やはり、熱湯ですよ!竜ちゃんですよ。若い人には伝わらないでしょうが、YMNさんなら大丈夫なはず。

耳を澄ませば聞こえるはず。

『押すなよ!押すなよ?』

『入れんなよ!入れんなよ?』





マジで聞こえたらまずいですが(;^_^A

Edit | Reply | 
Sat
2015.11.21
07:16

シープネス #-

URL

うわぁ…プラナリア並みにしつこいですね
魚に影響はない、と何かで読んだ気がしますが
もしかしたら、確認されてないだけで魚達にはストレスだったのでしょうか

熱湯消毒がんばってください…お大事に(´・ω・`)

Edit | Reply | 
Sat
2015.11.21
19:28

サンマーマン #-

URL

2号さん、残念でしたね・・・



小バエって結構、逞しいんですね(^^;
しかし、よくこんなキモいの指に乗せられますね(笑)
私は、野菜についた幼虫さえ直に触るのは無理で、常にピンセットです(^^;
しかし、釣り餌のゴカイは何ともありません。
でもミミズは触れますが、かなり抵抗あります(笑)

もう、水中化しかないんじゃないでしょうか?
ドライについたバクテリアは水中だとたぶん死ぬと思いますが、普通の水中の濾材についてるバクテリアがいるので大丈夫かなと思いますが・・・
それに熱湯消毒は、濾材や容器が変形したりもあるので。

あと、漂白剤で殺すという手もありますが・・・

ダメならリセットできるので、やれそうなことは試してからの方が悔いを残さずにいいかもしれません?

もう、こうなると一か八かみたいなもんですから、思い切って何かやるしかないですよ。
失敗しても、失敗したことがわかるので次からは消去法でやらなくていいとわかるし、みたいな感じで、私も色んな事して失敗してたまに成功みたいな(笑)

健闘を祈ります。

Edit | Reply | 
Sun
2015.11.22
22:13

YMN #X8hD0oZE

URL

>hotfinkさん

バルブならもしかして?
卵は目視できてません。
画像検索してみたら白くてまとまって産みつけるようなので黒や青の場所さえわかれば目視できそうなものですが見当たらないんですよね。

今の人でも竜ちゃんは知ってるんじゃないですか?
生き残ってるのは素直にスゴイと思います。

>シープネスさん

1匹が死ぬまでに200個の卵を産むということから簡単にはいかないと覚悟はしていたつもりでしたが……

オセレイトが今は身体を擦ってないので何かしら不快感を与えていた可能性は否定できないです。

>サンマーマンさん

どっちかというとレッドヘッドを失った方が残念だったりしますが……

普通ならもう繁殖できない気温ですが相当いい環境なんでしょうね。
そして卵だとかなり生き延びそうです。

いやー、ゴカイのほうがキツイんじゃないでしょうか?
まぁ、私の場合汚れることが嫌なので、一度汚れてしまったりすぐに洗える環境があるなら大抵のものは触れます。

熱湯消毒はおっしゃるとおりプラスチック系のダメージがちょっと怖いんです。
ケースだけじゃなくろ材もプラなので。
ハイターですかね?
とりあえず水責め中です。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?