水槽雑記15.10.19

 19, 2015 23:47
今はかなり水質が安定してるっぽい。
換水は週1で基本1/3。
120cmのみガーネット敷きなので底掃除が必要だがあまりゴミも溜まってないみたい。

半年前とか120cm規格水槽を多いときは8割/週とか換水してたなぁ。
今の120cmワイド&規格両方の換水量合計より多いくらい。
まぁ、あれはおとひめが原因の大半を占めていたっぽいけど。

お陰で?
総水量は増えてるけど水槽掃除にかかる手間も時間も実は短縮されているのであった。
あ、カラプロにかなり助けられてるってのもあるか。

ただ、この頑固な苔は何?
5390.jpg
120cm規格のみに発生。
ネットで調べてみたところ「斑点状藻、スポット状藻」というヤツみたいだけど。

かなり頑固なので生体兵器はまるで役に立たない。
ガラスならメラミンスポンジでゴシゴシやれば落ちるけどアクリルなんでそうもいかない。
スクレイパーで気持ちよく落ちるのだけど無傷とはいかない。
これって殲滅できないの?
月1でスクレイパーで擦ると傷は塵も積もればなんとやらで。
アクリル水槽まだ2年だけど早くも買い替えたい……



ん?なんでそんなトコに?
5391.jpg
まさか……

ぎゃあああぁぁぁ!
濾過槽にいっぱいいるぅ!

5392.jpg

水質が安定している弊害?
120cm水槽は両方ともマットの洗浄を3~4週間に一度。
そして3~4ヶ月使いまわす。
ちなみに弟は3週間放置→使い捨て。

120cmワイド用のオリジナル水槽はクリアなので中が透けて見える。
マットもあまり汚れていないようなので放置していた。
その3~4週間の間に……

虫が涌いた

チョウバエ。
最初の個体はどっから入りやがったんだ?
蓋を閉めてはいるんだけどポンプ室と濾過室の境目にわずかに隙間が出来てしまうのだが。

>卵~成虫までに約20日間

ってことは前回掃除してる間に侵入されていた?

とにかく掃除しないと。
成虫はあらかた排除。
1~2匹室内に逃げたのでベープを焚いておく。

一番怪しいとにらんでいた簡易ウェットケース。
好みそうな大量のヘドロ。
が、全くと言っていいほど幼虫の類が見つからない。

幼虫はマットから見つかった。
5394.jpg
このマット、前回おろしたばかり。
貧乏性の私でもさすがに洗浄のみで使いまわせない。
どれだけの卵が産み付けられているのやら。

ちなみに1匹が死ぬまでの間に産む卵の数は約200……

ところでこれ殲滅できるのか?
ドライ濾過はこういう虫類が好むヘドロが溜まりづらいのも利点。
だからといって完全に排除できるわけでもなく。
単純な季節面ではそろそろ活動限界。
でも水槽は加温してるから生き延びる?
風呂場がいい例。

しばらく様子見するか。
涌き続けるようならリセット?
ドライボールを積み積みする作業はなるべくやりたくないんだが。
まぁ、まずは70℃以上の熱湯散布かな?
バクテリアへのダメージはどれくらいだろうか?

まぁ、成虫見つけたら即潰していけば最終的には終息するはずだけど。
前回のユスリカもマット交換で問題なく終息したし←楽観的
まぁ、しばらくは全水槽毎日チェックだな。

ちなみに簡易ウェットケースは取り出した。
予想以上にヘドロの温床だったので。
そろそろ半年なので濾過も安定しただろうし。
5393.jpg
空いたスペースを埋めるためドライボールを追加購入するか?
その前にシャワーパイプを改良しないと?
今回の掃除でマット下のリングろ材を撤去。
水を散らす効果は多少はあったみたいで撤去すると大半が真下に抜けちゃう。
渦を巻くように組めばいける?
でも穴空ける機器とかパイプカッター購入しないと大変だよな。
あとポンプにそれだけのパワーがあるか?

カキガラは水に浸さなくても効果ある?
それなら大量にカキガラを詰め込むのもアリ?

スポンサーサイト

COMMENT 4

Tue
2015.10.20
07:07

hotfink #-

URL

ギャー😱チョウバエ先生じゃないですか!

早く殲滅しないと!

まぁ、気持ち悪いだけで水質には影響しないですからね。

実は私、数日前に半日かけてカワコザラガイ殲滅作戦を実行しました。

リセットは、嫁に内緒で湯船に飼育水&生体隔離してから熱湯地獄の刑にしました。

今日の夜あたりに更新予定です。

飼育水もどして白濁解消まで3日くらいでしたね。参考までに。

Edit | Reply | 
Tue
2015.10.20
16:49

シープネス #-

URL

ウワァァァァァァ・・・グロい( ;´Д`)

濾過槽の掃除もスポット苔も小さな水槽なら中身を丸ごと移動させてハイターで掃除すれば済むんですが大きな水槽だと移動も掃除も大変ですね・・・( ;´Д`)

Edit | Reply | 
Tue
2015.10.20
17:34

サンマーマン #-

URL

このコケは、落とすの大変ですね(^^;
新しい水槽より、時間が経過した水槽に多い気がします。
水中の栄養過多でコケにいく養分が水中にあるからだと思うんですが、小バエが繁殖した濾過槽とも関係ありそうな気がします。
この小バエ、部屋で野菜を栽培するとよく発生します、チョウバエかどうかはわからないですが、水分のある土壌が好きみたいです。
きっと幼虫が食べる養分が濾過槽にあるんでしょうね。
やっぱり濾過槽の汚泥ですかね?
汚泥は、バクテリアやその排泄物なのである程度はないとだめなんですが、魚の排泄物や残餌などもあり有機物の塊みたいなものなので小バエのエサとしていいのかもしれないです。

この幼虫って水中でも生きるんですかね?
水中で生きれないなら、水上に出てる濾過材全替えか、お湯をかければいいと思うのですが。

Edit | Reply | 
Fri
2015.10.23
00:02

YMN #X8hD0oZE

URL

>hotfinkさん

見た目は不快ですけどおっしゃるとおり水質に影響しませんし、生体へ悪影響を及ぼすわけではありませんからその点では安心です。
上部フィルターでは完全に防げず大なり小なりみな経験してるようなのであまり神経質にならず定期的にチェックするしかないようですね。
私のように長期的に放置するから大事になるわけで……

濾過槽からろ材まで熱湯消毒したのですね。
その後飼育水を戻して動かすと白濁しちゃうのですか?
あの白濁ってバクテリアの死骸かと思ってたのですが。

>シープネスさん

まぁ、気持ちの良いものでは当然ありませんが、ある程度耐性があるので?

120cm程度の濾過槽ならまだ抱えて移動できますね。
最悪ベランダに運んで放水でふっとばしたりケースが変形しない程度の熱湯で消毒でしょうか?

この強力な苔ってハイターで落ちるんですかね?
これを苔取クロスで落としていたときがあるのですが力をかなり入れても取れずに爪を立ててました。
指に負担かかるは疲れるわ。
今は多少の傷覚悟でスクレイパーです。
作業自体は気持ちよくはがれるのである意味楽しいです。

>サンマーマンさん

この苔強力なんですよ。
弟は露出させて苔落とし用の薬品を定期的に吹きかけてるようですが、これ底まで達しているためその方法は使えません。
これ導入後1年、で後の1年悩まされてます。
今はまったく見られないワイドでも1年経つと発生するのでしょうか?
一時茶ゴケを放置したツケだと思ってるのですが。
今はカラプロのお陰で苔掃除ほぼゼロです。
濾過槽放置してるからかなぁ……

チョウバエの幼虫は水中では生きられないようです。
そのため、「まったくと言っていいほど」と書きましたが簡易ウェットケースには全く見られなかったのは合点がいきます。
そうすると逆にドライろ過はヤバイのでは……
ただ、上部フィルター使いとしてはこのチョウバエ系は避けられないっぽいので定期的にマット交換・洗浄で繁殖を抑えるくらいの認識のほうが精神衛生上よさそうです。
とりあえず室内を飛び回るようなことはないので。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?