お散歩日記15.10.05

 05, 2015 23:14
9月末にメダカやアマガエルオタマを見つけた水田はすでに干上がっていた。
5351.jpg
もう稲刈りが始まってるからな。
彼らは逃げ延びたのだろうか?


用水路をさかのぼっていき、まだ多少水が残っている場所には……

たくさんの子ガエル。
5352.jpg

やっぱりこの時季にオタマジャクシ&変態っておかしくない?
冬眠、越冬するためにはかなりの栄養を蓄えておかなくてはならないはず。
それには夏場にいかに栄養をとり、太ることができるか?が重要なはず。
そもそも子ガエルの時点で体力は厳しいはずだし、残された期間で十分な昆虫類を確保できるとは思えないのだが。
5353.jpg
5354.jpg

稲刈りが終わりに近づけば当然用水路も役目を終える。
かなり浅くなった水路だが、たくさんのドジョウの気配が。
5355.jpg

そんなドジョウに紛れて?怪しい生物が。

む、ハリガネムシか?
5357.jpg

気持ち悪るっ!


まだツクツクボウシが鳴いてるな。
5358.jpg

気になっていたセグロイナゴ生息地。
見つけた。
5359.jpg
でもほとんど見かけない。
10月初旬だからまだいるはずなんだけど。
この前の洪水で流されてしまった?
来年は帰ってくる?
まぁセグロだけでなくバッタ類全般的に少ない気がするのだが。
だいたい、トノサマだって11月くらいまでいるはずだが全然見かけないぞ。


うーん、今年は全体的に被写体が姿を消すのが早い?
そういやカマキリを全然見ないな。

スポンサーサイト

COMMENT 6

Wed
2015.10.07
06:52

hotfink #-

URL

おはようございます!

コップのフチ子的なガチャガチャで、カエルverがあるの知ってます?あれ欲しいんですよね。

バッタ系はショウリョウバッタをよく見つけます。トノサマ・イナゴは見かけないですね。

カマキリ見かけないですか?家では小僧がよく捕まえてきます。逃げ出したやつが家の中で産卵しなければいいのですが。

Edit | Reply | 
Wed
2015.10.07
23:07

YMN #X8hD0oZE

URL

>hotfinkさん

そんなのがあるのですか。
チョコエッグ系でいくつか集めたのですが結局いらなくなってしまうんですよね。
未開封のものがちらほら……

ショウリョウバッタはどこにでもいますね。
イナゴがいないということは周囲に田んぼがない?

カマキリは毎年庭にいるのですが今年は1匹も見かけてないんですよね。
ある女性が振った彼氏への恨みで部屋に卵鞘を3つ仕込んだというネタがあってですね……

Edit | Reply | 
Thu
2015.10.08
10:43

イモ #t50BOgd.

URL

今年はソメイヨシノも狂い咲きしたみたいなんで
季節感が狂ったんでしょうか。


我が家で見掛けてたコカマキリ達は
大家さんの除草剤散布により壊滅した感じです。
オンブバッタすら見なくなりました。

ヒトスジシマカはしつこく居るのに(`Δ´)

Edit | Reply | 
Fri
2015.10.09
23:50

YMN #X8hD0oZE

URL

>イモさん

でもこれが本来の四季だったような気がします。
ここのところ残暑が厳しくて秋があっという間に終わってませんでしたでしょうか?

やはりそちらはコカマキリなんですね。
今年は庭でまったく見られないんですよね。
シマカはさっき部屋で見かけました……

Edit | Reply | 
Sun
2015.10.11
13:27

SPEED★KING #LkZag.iM

URL

こんにちはー

ちょっとお久し振りになってしまいましたが、理由はブログにて。

この時期に子ガエルは確かにおかしいですね・・・?
季節感が狂ってきてるのは今に始まったことではありませんが、特にこの2~3年は狂いが急ピッチですね。
季節感も感じなくなってきてるし・・・。
ずっと前に「ストーンエイジ・コップ」という小説を読みましたが、日本ではもはやスコールは当たり前、夜の街灯には外国産の昆虫がウジャウジャ。公園の池ではワニが・・・。なんて日が実際に来ることもあり得ますね。

こちらの方ではカマキリはよく見かけました。
ただ、近隣の空き地を無責任に草むしりしたせいで、そこを棲家にしてした蚊が大挙して押し寄せてきたんで苦労しました・・・;なんでもやればいいってもんじゃありませんね。

Edit | Reply | 
Sun
2015.10.11
21:26

YMN #X8hD0oZE

URL

>SPEED★KINGさん

もう再就職して一週間なんですね。

私も例年あまり気にしてなかったので定かではなかったのですが、やはりこの時季の子ガエルはおかしいですよね?

日本も温暖化、といいますがもう亜熱帯化も間近なのではないか?と。
まぁ、冬があるおかげで日本に定着できる種はまだまだ限られるとは思いますが。

カマキリは毎年ネタにしてるよう気がしますが今年はまだカメラに収められてません。
ただ彼らはバッタ類より比較的活動期間が長めなのでまだチャンスはあるかと。

人間が手を入れれば必ずどこかに歪が発生しますね。
バルサンでゴキブリを追い出しても隣家に…

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?