写真集15.09.10

 10, 2015 23:58
ちょっと趣向を変えて?
うちの子たちのマクロ写真集
※注:写真大量につき注意

○オセレイトスネークヘッド1号

肉厚?
5233.jpg
5234.jpg
5235.jpg

○オセレイト3号

目つきわるっ
5238.jpg
5237.jpg
5236.jpg

○オセレイト2号

人馴れしていないので撮影が難しい。
5243.jpg
5244.jpg

○スチュワートスネークヘッド

かわいい。
5257.jpg
5258.jpg


○カラープロキロダス

苔を削り取りやすいように?ギザギザしとる。
5245.jpg
5246.jpg
5247.jpg
5248.jpg

○エンドリケリー(ラプエンタイプ)

お、食事の時間ですかい?
5239.jpg
5240.jpg
5241.jpg
5242.jpg

○サタノペルカ・ダエモン

カメラ構えて水槽に近づくと奥にいってしまいアップを撮るのが意外と難しい。
5255.jpg
5256.jpg

○デルヘッジ

5251.jpg

やっぱりワイルドの顔つきがよい
5252.jpg
5253.jpg

ブリードとは別種レベル?
5254.jpg

○パルマス・ポーリー

愛嬌ある顔。
5249.jpg
5250.jpg

○小赤

5259.jpg
5260.jpg

スポンサーサイト

COMMENT 5

Fri
2015.09.11
08:46

サンマーマン #-

URL

1号は、青濃く出ててが綺麗で、顔つきはちょい精悍な感じかな~
3号は、かなり凶悪な目つきしてますね(笑)
2号は、目が大きくて幼い感じが残ってて顔はこれが一番かわいいですね~

プロキロは、鼻の穴が目に見えてユーモラスですね(笑)

マクロだと、鱗の1枚1枚までくっきり見えますね。
魚は動くので、数撮っても納得できるのはほんの少でしょうね~
これだけ集めるには、かなりの期間いったんではないですか?

昨日、トンボがいたんですが、なかなか止まってくれず
1枚も撮れませんでした(^^;
根気と運も必要ですね。
水族館で撮影してみたいです^^

Edit | Reply | 
Fri
2015.09.11
16:03

SPEED★KING #LkZag.iM

URL

こんばんはー

マクロ撮影、綺麗に撮れてますね~。
特にオセレイトのワル顔が最高ですw

ん?カラプロ、ちょっと上唇が潰れてませんか?
うちのも同じような形状なので、ちょっと気になったんですよ。

シクリッドって、そこそこ馴れるイメージがありますが、実際にはそうでもなかったりしませんか?

ところで、今日ドワーフSH"ベンガルタイガー"、アイズファイアー、レッドスネーク、スチュワートが入荷してまして、ベンガルタイガーの水槽前でしばらく悩みました。
1,000円だったし、買っておけばよかったかなぁ・・・。

Edit | Reply | 
Fri
2015.09.11
22:11

シープネス #-

URL

こんばんはー

やはりこうやって見るとオセレイト1号と3号で顔つきが大分違いますね
どの子も可愛らしいですが、近いとちょっと怖い(笑)

小赤もキレイですね!
アクアリウムやってなければ、これが餌とは気付かないですが(;´д`)

我が家も水槽のガラス面掃除せねば・・・。

Edit | Reply | 
Sat
2015.09.12
11:48

mochi #-

URL

オセレイト3匹の中では、2号さんが一番鯖っぽいですねw
1号&3号さんはいかつくて鱗も厚みがある感じ!

カラプロの歯、初めて見ました!
なるほど、これで苔をこそげ取ってるんですね。

そしてワイルドデルヘッジ!
うちのデルヘッジとは全然違う顔立ちで、さすがワイルドですねぇ。
ちょっと下顎系に通じる口元ですね。

Edit | Reply | 
Sun
2015.09.13
23:15

YMN #X8hD0oZE

URL

>サンマーマンさん

これは仕事から帰宅後ほぼ1日で撮影してます。
PCに取り込んで不足していたものを翌日補充しました。
デジタルはバンバン撮影してどんどん捨てることができるのが利点ですね。

>魚は動くので

オセレイト2号、ダエモン、カラプロB個体が該当しますね。
ベタ馴れのオセレイトは意外と簡単です。

翅ものの中でもトンボは比較的難易度が低いような?
10cm以内で撮影した写真もそれなりにあります。
もちろん飛翔中の写真はほとんどありませんが……
まぁ、慣れです。

水族館での撮影はいかに明るいレンズを用いるか?
あと最近の一眼はノイズリダクションが優秀なのでISOかなり上げてもキレイかと。

>SPEED★KINGさん

これはA個体ですがB個体と比べるとつぶれてる感じはしますね。
とくに不都合はなさそうで、B個体より働いてくれてます。

ダエモンは餌を落とすと遠くからサーっとやってくる感じなので基本的には馴れない種と認識してます。

ベンガルオレンジでしょうか?
ドワーフ系は飼いやすいみたいですね。
SHが欲しくて¥1,000はいいですねぇ。レインボー系より安価なのでは?
ファイヤーバックとかキレイですがちょっとお高いかも。
カブキもドワーフ系にしてはちょっと値が張るんですよね。
SHは古代魚と言わないまでも長生きですからちょっと慎重になってしまいますね。

>シープネスさん

同じ種でもここまで違うので複数飼育したくなってしまうのです。
まぁ、同じSHでも種が違うと同種レベルでない喧嘩になってしまう、というのも理由の一つですが。
この怖い顔つきで餌をねだるギャップ?

一般人は小赤を@¥80という高額で和金として買っていくようですね……

コケ掃除はできるだけさぼりたいです。

>mochiさん

>2号さんが一番鯖っぽいですねw

実は、SH飼育初期、オセレイトは鯖っぽいので好きでは無かったのです。
まさかメインで飼育することになろうとは……

カラプロの口は特殊な構造してますね。

デルヘッジは上顎突出系ですがワイルドだと上下あまり差が無い感じ?
mochi家のマツイ君もうちの激安個体に比べたら断然いい面構えではないでしょうか?
余裕があるなら1匹くらいワイルドデルをオススメします。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?