水槽雑記15.09.06

 06, 2015 23:08
ラプエンかわいいな。
5226.jpg

あまり遊泳しない。
youtubeなどで動画を見てるとエンドリなんかは比較的身軽な泳ぎを見せる。
うちの子は時折重そうに水面に出る。
泳ぐというかじたばたというか。
で空気を吸った後は基本的に自由落下。
ほとんど身体や鰭を動かざずそのまま身を任せる感じ。

で、ときどきオセレイトが上から圧し掛かられて水底まで運ばれたりする。

うーむ、下顎系増やしたくなるな。
ラプラだったら選び放題なんだけどなかなかコリバが見つからない。

え?エンドリが泳がない。餌食いイマイチ?

こうなったらビキール・ビキール(トゥルカナ産カミハタブリード)入れるしかないだろby弟

うーむむむむ……



スチュワートSHの穴あき病。
ボディのほうは黒っぽくなっていて言われないとまず気づかない。
逆に頭のほうは真っ白く穴が空いてるように見えるので目立つ。
5227.jpg
まぁ、充血してたり壊死したような傷口じゃないので痛々しさはあまりないけど。

そして元気。
座椅子からちょっとでも動くとすっと水面に浮き上がり餌くれダンス。
他水槽に向かってもガラス面に沿って追ってくる。

もう成魚だから餌は2~3日に1回でもいいくらいなんだろうけど。
無理だ。この顔を無視できない。
5228.jpg
うーん、お掃除係り必要かなぁ?

あれ?
頭も黒くなってきた?
5229.jpg
塞がってきてる?



デルヘッジらに目が行きがちだがひそかなお気に入り。

一番最初に購入したポリプ:パルマス・ポーリー。
5230.jpg
ワイルド表記だったけど産地不明。
あの頃は産地がどうのとか知らんかったからな。

深い緑。特に胸鰭の色がお気に入り。
遊泳性が高いけどデルヘッジらのように派手な突進が少なめなのが安心。

スポンサーサイト

COMMENT 4

Mon
2015.09.07
07:12

シープネス #-

URL

こんにちはm(_ _)m

>ラプエンかわいいな。
カワイイですね、写真の映りがキレイです( ´д`)

>ビキール・ビキール(トゥルカナ産カミハタブリード)
調べてみたら・・・トンデモない値段だったんですが( ゚д゚)
この世界、上は上限知らず・・・

>頭も黒くなってきた?
現時点で約半月経過ですか?
やはり一度病気になると完治させるのは大変なのですね。
このまま無事に回復してくれることを祈るばかりです(´・ω・`)


Edit | Reply | 
Mon
2015.09.07
18:09

サンマーマン #-

URL

古代生物っていう感じで、風格はありますよね~
ピラルクーとかアカメとかもそうですが、こういう顔は古代魚に多いような気がします。

ポリプのワイルド物って種類に限らず、緑っぽいの多いんですかね?

しかし浸水大変でしたね~
もう、乾いたでしょうか?
このサイズだと動かしようがないので、出来るだけ水分を吸って拭いて乾くのを待つしかないですね。
下まで漏れる大惨事でないのが不幸中の幸いでしたね。

Edit | Reply | 
Tue
2015.09.08
16:24

mochi #-

URL

デルヘッジの派手な突進ww
あるあるすぎてww

カミハタブリードのビキールビキール・・
弟さん、もっとプッシュしてぇ!!是非とも見てみたい!
そしてラプエンさん、いい顔してますね~。
細かい模様も綺麗に写ってる^^

Edit | Reply | 
Wed
2015.09.09
00:04

YMN #X8hD0oZE

URL

>シープネスさん

パッと見厳ついのですが正面顔は目が離れてるからか意外と愛嬌のある顔?
大きくて遊泳性が低いと写真が撮りやすいのです。

>この世界、上は上限知らず・・・

スチュワートSHで初めて単価4桁だったのですが
「スゲー高い魚買ったなぁ」
でした。
だんだんとタガが外れていきます、がさすがに諭吉二桁までは……

ベタと違ってSHにとっては死に直結する病気ではないらしいのであまり心配はしてません。
ただ傷はキレイに塞がらないような気はします。
もの凄い再生力を誇る魚ですが成魚になると完全な再生は厳しいようです。

>サンマーマンさん

ミラーレス+クロースアップレンズでマクロ撮影してみました。
縮小だけでトリミングはしてません。
動かない被写体は簡単なんですけどね……

>ポリプのワイルド物って種類に限らず、緑っぽいの多いんですかね?

ここはどうなんでしょう?
ワイルド・ブリードに限らず「緑変」といって緑になることが良い体色とされる種が多いような気はします。
そして素質もあるのでしょうけど底砂・背景カラーにかなり左右されるようです。
我が家のデルヘッジは茶、グレーですが底砂はガーネットより黒系のほうが緑変しやすいとか。

浸水の件は、一日会社に行ってる間にサーキュレーターを回しておいたら乾いてました。
表面上は。カーペットの下の床板がどうなってるかはわかりませんが……
水槽と直コンパネの間の水は翌日には染み出さなくなっていたのでとりあえず放置です。

水中ポンプはポンプ側のホースが外れる分にはよいのですが上部フィルター側が外れるのは怖いです。
下手すれば水の8~9割を抜くことが可能ですから。
水上ポンプの場合はある程度水位が下がってしまえば汲み上げられなくなりますが、逆にモーターが空回りして火を噴く可能性があるとかないとか……

>mochiさん

デルヘッジは突進さえなければとてもいいポリプだと思うのです。
うち6匹もいますからね。1匹の突進で水槽内がえらいことになります。
ロイヤルを保留した理由の一つが実は突進にちょっと嫌気がさしていたことだったり。

>弟さん、もっとプッシュしてぇ!!

ギクッ!

確実にキレイになる、そして太くなる
大丈夫だって、手に負えないほど大きくならないって
え?なったら?大丈夫、オレが責任持って引き取るから
※よろこんでもらってあげるから

こういう細かい模様の再現力はやはり撮像素子の大きい一眼がモノをいいます。
ピントの合う範囲がかなり狭いのですけど。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?