水槽雑記15.07.16

 16, 2015 23:31
~昨日AM6:00~

ビシャッ!

なんだ?
ああ、オセレイトがジャンプした水しぶきが発砲スチロール箱にかかった音かよ。
って今水は青で着色されてんだよ。
外に飛ばさないでくれよ。カーペットがシミになっちゃうだろ。



恐怖写真?
5093.jpg
安物のアクリル水槽って怖い?

セパレーターを設置したのだが中央が膨らんでるのがよくわかる。
まぁ、同じ板厚の場合、押し出しは更に膨らむらしいけど。
あと、レンズの歪みもあって多少強調されてるけど。

120cmを90cmと30cmに分けた。
5094.jpg

高さが40cm位しかなく、ちょっと隙間ができてしまうので念のため鉢底ネットで延長加工。
5100.jpg

90cm側には既存魚たち、そして回復したオセレイト2号とカラプロB個体。
オセレイトの下顎の傷は塞がったみたいだけど凹んだ状態のまま塞がって完全には修復されてない。
5096.jpg
一安心っちゃ一安心だけどこれもう治らないんだろうな。
治癒力に定評のあるSHだけど成魚になってしまうとそれ以降の欠損系は完全に元通りにならないことが多いらしい。
ってことは2号は数ヶ月間餌を食べなかったことによる成長不良でこれ以上大きくならない?

ちなみに今回小赤を全投入できないのはセパレーター中央の隙間が広すぎるため。
すり抜けられちゃう。

しばらく水色のジャンボタライにいたせいか色が飛んでいる。
5095.jpg
でもなんか水色に色づいているともいえる?
こっちが通常カラー。
5007.jpg
コイツにも青の色素はあったんだね。

そしてカラプロB個体。
A個体にいじめられまくっていた個体。
5097.jpg
やっぱ痩せてるな。
動きもこれまでの個体と違って俊敏じゃない。
泳ぎもフラフラ?
ちょっと心配。

まぁ、苔取り能力は問題ないけど。
ポリプたちに吹っ飛ばされてるけどめげずに人工飼料をもふりに突っ込む。

時々ポリプを突っつくけどあくまでもキャットを啄ばんだり底砂をさらう延長な感じ。
ツン、ツンツン、程度で離脱する。
まぁ、大きくなったら(なれたら?)どうなるかわからんけど。

30cm側にはカラプロA個体。
5098.jpg
こっちは落としてしまった個体のようにしっかりした体格で動きも俊敏。
背びれの伸びは遠く及ばないけど。

苔はしっかり取ってくれるけど意外と底掃除をしてくれない。
苔があっという間になくなったので人工飼料を落としておくのだが2日連続翌日まで残ってたが、ようやく底掃除も始めてくれた。

セパレータ越しにチュッチュしてる。
5099.jpg
やっぱ同種間はかなり争うんだな。

カラプロA個体側にはスチュワートを移籍させるつもりなんだけどね。
カラプロの扱いに悩む。

カラプロ15cmを落としてしまったので新水槽用が足りない。
このA個体を移籍させるか?

15cm個体は問題なかったけどコイツは一回り小さいからちょっと心配ではある。
まぁ、オセレイトたちと同居させたときのバルブとほぼ同サイズの13cm前後だから大丈夫だとは思うのだが。

1匹になる規格のほうは半面が苔たら反対側へ移籍、を繰り返せば苔対策は問題なさそうなんだけど、スチュワートのお掃除係りが常駐じゃなくなるのは問題。
やっぱりカラプロもう1匹調達すべきか?

なんか値段上がってる。
1ヶ月前に購入した個体と同サイズが¥1,000UPしてる。あ、でも在庫切れか。
在庫のある1サイズ上はもしかして¥2,000UP?
これ在庫数が減ってるからか?供給量による一時的なものかなぁ?

オセレイト2号が移籍できるようになればセパレーター除去実験をしてみたいのだが。
うまくいけばカラプロは2匹いればなんとかなる。
コイツ寄ってくるくせしやがって冷凍川エビを落とそうと手をかざすと逃げやがるから全然餌付けができん。
小赤も積極的に食べないから最終的にポリプに食べられたり隙間から反対側に逃げられたり。
逃げられる度に戻すのが面倒なんだよっ!
スチュワート入れれば状況は変わる?

スポンサーサイト

COMMENT 4

Fri
2015.07.17
00:12

SPEED★KING #LkZag.iM

URL

こんばんはー。

アクリル水槽が一気にバカッと開きそうで怖いですw
Bカラプロがちょっと頼りないですが、餌を食べることができるなら大丈夫?
カラプロに関する苦労が絶えないようですが、何とか各個体乗り切ってもらいたいところですね。

こうして自分でも飼育して、よそ様でも拝見して思ったこと。
「魅力的なカラシンほどクセがある」です。
カラプロ以外でも、カショーロ、ピンクテールカラシン、エクソドン、アレステス、バンデッドレポリヌスにアノストムス・アノストムスetc。みーんなクセありますものね~。

カラプロって、コケが底面いっぱいに生えたコンクリートのタタキみたいな場所で養殖されてるらしいです。

エキデンスですが、全身擦過傷だらけ+頭にケガでした。他の魚もヒレの裂けや鱗の剥がれがあったところを見ると、外的要因(サッシ付近に設置しているので、乱暴な開け閉めや唐突な人の出入りで魚が驚いて暴れる→他の魚にパニック伝染→水槽内全体が恐慌状態に)だと思われます。激突死かも知れません;
引き上げる時にはまだ生きてましたが、ひっくり返ったままで、どう考えても回復は無理そうだったので処分しました・・・・。

Edit | Reply | 
Fri
2015.07.17
11:58

サンマーマン #-

URL

メチレンブルーはほんとによく染まります。
私は青が好きなので、水温計などの吸盤をメチレンブルーでわざわざ染めて使用してました^^
治療に使った水槽のシリコンは間違いなく青く染まりましたよ(笑)

魚のバランスを取るのは難しいですね。
色々と実践してみて、いい組合せを見つけるしかなんですかね~

Edit | Reply | 
Sat
2015.07.18
15:12

hotfink #-

URL

こんにちは。
アクリル怖いですね。大丈夫なんでしょうが、見てると怖いです。

Bカラの痩せは立ち直って欲しいとこですね。積極的に餌を取りに行ってるので安心ですかね。しかし、餌の味を覚えると苔食べないとかないんですか?それはそれで困りますが。

Edit | Reply | 
Sun
2015.07.19
00:00

YMN #X8hD0oZE

URL

>SPEED★KINGさん

膨らむ特性は柔軟性ゆえ、と特に気にしてませんが、このセパレーター設置ではやたらと強調されます。
まぁ、センターフランジが外れてからが勝負?

B個体は過去弟に短命の可能性を指摘されたタイプにかなり似ているのですが今のところ餌取りは貪欲なのでなんとかなりそう?
気づけば一応三週間経ちますし。

え?こいつカラシンなの?
と幅広い魚がいる、という認識です。
タライロン飼育してみたいですが、あれはクセがあるレベルじゃなさそうですねぇ。

まぁ、「水槽は静かなところに置く」のが鉄則みたいですからね。
ビックリさせたほうにも非はあるのですが、もの凄い勢いでドッカンドッカンやられると、静かにしろ!とイラついてしまいます。
デルヘッジがこのタイプなのでやはりスチュワートとは難しいのかな?とも。

>サンマーマンさん

メチレンブルーの欠点の一つ、ですね。
子供の頃はこの薬品感丸出しの色合いがキライでしたが、久々に使ってみたら意外といい色です。

>私は青が好きなので

やはりオセレイトに興味があるのは青いから?

>魚のバランスを取るのは難しいですね

単純な相性の他にも個体差やサイズ差が絡みますからね。
オセレイトは口に入らなければかなり幅広く混泳できそうですが、オセレイトよりサイズも口も小さくても追い掛け回して殺してしまうような種もいますから。
当面の悩みは新水槽の苔取り隊としてカラプロを使うに際し、ちょっと小さい現個体でチャレンジするか、確実な落としてしまった個体サイズを調達するか?ですね。

>hotfinkさん

ちょっと怖い写真ですがこの柔軟性がアクリルの良さでもあるかと。
センターフランジが生きてる間は大丈夫ではないでしょうか?

カラプロは人工飼料の味を憶えるとコケを食べなくなるとはよく聞きますね。
そのために?弟のアドバイスにより動物性と植物性の飼料を均等に与えています。
まぁ、植物性もポリプに奪われてしまうのですが……

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?