水槽雑記15.07.10

 10, 2015 23:39
白点になってしまった2匹の新入りカラプロが回復したっぽいので予定していたネタを。


120cmワイドの苔掃除をしようとして底面を一拭きしたのだがこれはダメだとすぐに諦め。
生体兵器を導入することに。

カラプロ×2匹。
前回と同サイズ表記&同価格だったけど一回り大きい個体がきた。
カラプロは自分の目で見て買わなきゃ、と一時は思ったんだけど、その後某大型系列店に言ってみたら酷い個体しかおらず。
通販のほうが遥かにマシだったわ。
まぁ、白点発症率が異常なのでそうとも言い切れない?

興味津々?なオセレイト2号。
5078.jpg

これも前回と同じような構成。
体色が黒いA個体と白いB個体。
5068.jpg
A個体はガッチリしてて元気。B個体はちょっと痩せ気味かなぁ?

問題なのはA個体がB個体をやたらいじめること。
これだけ広ければ問題ないと思ったんだが……

投入した夜の状態。
5079.jpg
底面にキスマーク。

でも思ったより働いてない?
これB個体が苔食べようと出てくるとA個体が執拗にアタックして追い払っちゃう。
2匹分の働きが無いからか。
これ大半はA個体が食ってるみたいだな。

そしてやたら濁ってる。
これ削られた苔が舞ってる?

~翌日の夕方~

もうほとんど苔が無い。
5080.jpg
水の透明度も回復してる。

鬼の居ぬ間に?
5081.jpg
B個体がキレイな逆立ち状態で残りわずかな苔をもふる。
そして遠くからA個体がすっとんでくる。
5082.jpg

やばいな。
もう餌が無い。
この状態で人工飼料を落としてB個体に餌が回るのだろうか?

水流があるので丸いグロウだとポンプ方向に転がってっちゃう。
平べったい&大きいプレコタブなら留まるな。

2つ落としておくとA個体のアタックにめげず必死にタブを確保するB個体。
なんとか導入初期を乗り切ってくれればいいが。

何故かよく行動を共にしているオセレイト2号とカラプロA個体。
5083.jpg
最初に購入した個体のようにオセレイトの身体を舐めたりはしてない様子。

スポンサーサイト

COMMENT 3

Sat
2015.07.11
07:12

hotfink #-

URL

おはようございます。

底面にキスマーク。
凄いですね。ベアタンクだとよく分かりますね^_^

ショップでも、『ぶっちゅぅぅ』ってよくやってますねf^_^;)

なかなか濃厚ですよね。オセレイトも迫られないってことは同性⁉️



Edit | Reply | 
Sat
2015.07.11
08:36

サンマーマン #-

URL

回復してなによりです^^

これは鮎の食み跡みたいですね~
1日で、これだけ綺麗になるとはカラプロの能力はすごいんですね!
このまま無事に成長して、コケ撲滅の戦力になるといいですね^^

Edit | Reply | 
Sat
2015.07.11
18:44

YMN #X8hD0oZE

URL

>hotfinkさん

壁面の実績はありましたが、底面もここまで綺麗にしてくれるとは。
ベアタンクの場合、この広い底面を手作業とか考えたくないですね……

英名Kissing prochilodusの名は伊達じゃないですね。

遊泳タイプのオセレイトにちょっかいだした初期型が異常なんでしょうね。

>サンマーマンさん

>これは鮎の食み跡みたいですね~

そういえば鮎は川底のコケを齧るんでしたっけね。
この便利さを知ってしまうと手放せないのですが……

本日、ショッキングな出来事が。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?