水槽雑記15.06.29

 29, 2015 23:58
うーん、今回の別下はイマイチだな。
死着こそなかったものの全体的に活きが悪く数匹フラフラして弱ってる。
また、いつも餌抜きして送ってくれるはずなのに糞などで水がかなり濁っていた。
和の美さんで過去、一度だけ別下購入したことあったけどそのときはうまくキープできずにかなり落としてしまった。
こちらの受入体制に問題あったと思ってたんだが意外と良いのは小赤だけだったりするのか?

もう一刻を争うので温度合わせなどなどせず一時的に全て塩水へドボン。
5063.jpg
まぁ、この時季だからだけど。
この発砲スチロール箱結構な水量が入る。
5064.jpg
50㍑くらいまでいけるけど実はその分、薄くて耐久性に難ありそうなので少なめに。

3匹余計に入れてくれていたけど3匹はかなりフラフラだったので直ぐに3号のお腹に。
って、1号に少しは譲ってやれよ。

試しに2号のいる120cmワイドに1匹入れたら即食いついた。
よしよし、と思って2匹目を入れたら噛み付いたものの逃げられその後は後を追うそぶりを見せるも興味を無くす?

別下は数時間塩水に漬けてから一部を120cmワイドへ。
さすが塩水パワー?
大半はかなり持ち直した。
一晩経って落ちたの2匹→1,3号のお腹に。

2号は積極的ではないものの少しは捕食してる様子。

じーっ
5065.jpg

スポンサーサイト

COMMENT 3

Tue
2015.06.30
15:53

サンマーマン #-

URL

塩って、かなり効果的なんですね。
金魚飼ってる方は、調子落とすと塩を一つまみとかよく聞きますが、眉唾だと思ってましたが違うんですね。
2号も、とりあえず食べるようになって良かったですね^^

Edit | Reply | 
Tue
2015.06.30
15:54

hotfink #-

URL

こんにちは。

別下ですか!昨日、小赤を購入しましたが、新小で小さいですね!今、シーズンの鯉子より少し大きいくらいですかね!

やはり、塩水の効果は絶大ですね!

SPEED⭐️KINGさんのBlogでグリーンテラーを考え中と拝見しましたが、奴はかなり排他的です。ホワイトシームなんて爽やかなカラーですが、性格はネチっこいです。
個体にもよりますがね。

Edit | Reply | 
Wed
2015.07.01
23:41

YMN #X8hD0oZE

URL

>サンマーマンさん

まぁ、塩水がドーピングのようになって精力が増すわけではないとは思うのですがどういう理屈なんですかね?
というのも体内と水槽の塩分濃度の差を小さくすると浸透圧による水分量調整をあまりしなくて済むため体力を使わないから、という説を信じていたのですがこれがどうやら間違ってるらしいんですね。
でも実際、50㍑に小赤100匹とかあり得ない?過密状態でも塩水0.4~0.5%(ろ過投げ込みオンリー)で「ここ」の小赤をキープした場合ほとんどロスが出ないんです。
1匹も落とさず1ヶ月かけてオセレイトに与えきったことすらあります。
なので?数時間漬けた程度では気休めに過ぎず120cm水槽に投入した個体はもともと元気だったヤツでないと長期的には生きられないでしょうけど。

>hotfinkさん

餌金はグラムじゃなくて匹単位ですからね。
季節やタイミングによっては「メダカと大差ねーじゃねーかっ!」ってこともありますね。
鯉子は使いますか?100匹¥800とかで出ることがあるのですが近くのショップじゃないのが面倒で。

信じていた説が覆されて?しまいましたが確かに実績があるんですよね。

>グリーンテラーを考え中

読まれましたか。
ゲオ系が特殊で全般的にシクリッドは気が荒いという認識なので混泳相手としては考えてなかったんです。
クリーンテラーとかジャックデンプシーとか青いのいいなぁ、とは思いながらもシクリッドなので頭から消したんですけどね。
そのホワイトシームってやつを見つけて、もう一度ネット検索して記事を漁っていたら「オスカーに比べたら全然扱いやすい」という記事を見つけたんですよ。
それでちょっと再検討してみることにしたんです。
それもやっぱり良い個体にあたっただけだったんですかねぇ。
ちなみにまっかちんさんの商品説明によると、ホワイトシームは
>「グリーンテラー」の地域型とされていたが、どうやら全くの別種という見方が強まってきた
なので?最近はエキデンスspとか表記されたりしてますね。
そうなるとグリーンテラーの生態がそっくり当てはまらない?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?