水槽雑記15.05.05

 05, 2015 23:40
フネアマがぐっと減ってしまった。
残り2匹。
3匹は自然死だったのかは判断つかないが……

全て殻だけで実がなかった。
食べられたんだね。

でも数が合わないんだよなぁ。
回収した殻は3枚。
60規格の生き残りを移籍させたときは確かに5匹だったんだけどその前に5匹だったはず。
1匹見つからな……

え?

4975.jpg
上部フィルターと蓋の隙間にいた。
上部はレイシーなんでリブに置くタイプではなく外掛け。
リブと上部フィルターの間に隙間ができるがそこを乗り越えたのか?

行方不明になってから数か月なんで当然死んでた?けど。
張り付いてたし潤ってたし腐ってなかったしどうなってんだ?
動かなったけど不透明ケースに水入れて放り込んでおいた。
3日忘れてて覗いたらひっくり返っていたんだが……



上部フィルターの上にLEDライトを設置。
4976.jpg
水が流れているのを見るだけで落ち着く。

あ、暗くなっている部分はLED球が死んでる。
よくLEDは高寿命だとか半減期4万時間とか謳い文句してるけど高温に弱いから安物?だと自分の熱で意外と短期で死んじゃうんだよなぁ。



流木置くとゴミがたまるので投げ込みフィルターのヘッド部分だけを使って水流を作ってみた。
4977.jpg
コンゴテトラが水流に向かってまっすぐホバリング。
4978.jpg



うーん、スチュワートが荒ぶってる。

4980.jpg
カラプロとコンゴテトラをもの凄いスピードで追い掛け回してる。
うまく交わしてはいるようだが、ガラス面や流木にぶつかってるのがちょっと心配。
コンゴテトラはちょっと怪我してんな。



4979.jpg
スポンサーサイト

COMMENT 5

Wed
2015.05.06
10:13

mochi #-

URL

石巻貝はひっくり返って死ぬから分かるけど、
フネアマガイって身を下にして死ぬ事多くないですか?
石巻貝=サザエ、フネアマガイ=あわび みたいで
おいしそうだな、と思う時あります。
そりゃ食べちゃいますよねwおサカナは!

>投げ込みフィルターのヘッド部分だけを使って水流
賢すぎる!!
底部にちょっとした水流だったらこれで十分ですね!!

Edit | Reply | 
Thu
2015.05.07
10:57

サンマーマン #-

URL

LEDだと、夏場熱くならないのかなと思ってましたが、やはり熱は持つんですね?
メタハラの時は、熱すぎて温度が上がって大変でした(^^;
蛍光灯も熱いので、夏場はリフトアップして乗り切ってました。
次やる時は、全部LEDだなと思ったたんですが
まだまだLEDも改善の余地があるという感じですか?

それとバックスクリーンが、黒い大理石みたいな模様ですが、今こういうのがあるんですか?

Edit | Reply | 
Thu
2015.05.07
23:30

YMN #X8hD0oZE

URL

>mochiさん

石巻貝はひっくり返ると自力で起き上がれないのでそれ自体が原因で死んでしまうこともあるのに対し、フネアマは自力で戻れますから。
フネアマの張り付く力はかなりのものなので死んでも張り付いたまま?
ただ、ガーネットの上を這ってることがあったのでその状態だと簡単にひっくり返されてしまうんじゃ?と心配でもありました。
フネアマは淡水アワビとも呼ばれてますね。

>そりゃ食べちゃいますよねw

幅広い魚への餌として「冷凍ツブ貝腸管」とやらを最近見かけるようになりました。
よく貝を食べる魚、とか紹介されてますが、貝殻さえなければどの魚も食べるんでしょうね。
ちなみにうちのスチュワートはタニシ成貝を噛み砕いたことが……

>賢すぎる!!

ベアタンク&60cmくらいの水槽にしか使えませんが。

>サンマーマンさん

LED照明はまったく水温に影響ないか?と言われればNoですが蛍光灯照明ほどの影響はなくさらにリフトアップなどの対策が簡単(軽量、大抵リフト用簡易パーツが付属)、という面からLED照明のほうがオススメだとは思います。

厳密にいうとLED素子自体には寿命が無いらしく一般的にLEDの寿命というのは内部トランスやコンデンサの寿命でありその原因が熱。
LED自体がかなり発熱するので放熱構造の他にその内部電子部品自体の質も重要となりますからあまり安価な製品に長寿命は期待できない、と考えないといけないかもしれません。
発光側は蛍光灯ほどでないにしても素手で触れば熱いです。簡単に触れるような製品は観賞用としては非力ですかね?
最近の明るい照明はハイパワーなので意外と熱く、また省電力とも言えないかもしれません。

そのため個人的にLED照明のメリットは
・水槽上部がスッキリ
・オシャレ(アルミケースはデザイン性だけでなくヒートシンク機能)
・軽量
・演出性(色演出性・青赤切替・ゆらぎ)
であり、謳い文句である長寿命・省電力については少々疑問です。
といっても、まだ歴史は浅いのでLED照明の「耐久性」の評価って難しいですね。

ただ、これは水草となるとちょっと話は変わるかもしれません。
私は水草はやってないので詳しくはありませんが、LED照明が水草育成用に使えるか否かはかなり議論されてるようです。
最近のは赤色LEDも使われているので育つことは育つようですが。
あ、当然アヌビアスやミクロソリウムなどの陰性水草はまったく問題ないですけど。

>黒い大理石みたいな模様

¥210です。昔、ダイソーでそろえたものです。
カラーボードに大理石風のカッティングシートを貼り付けただけです。
60cm規格用につくったので60cmワイドだと高さが足りてません。しかも高さを間違えて30cmでカットしてしまいまして。
レイアウト水景には向きませんが殺風水景にはただの黒よりいいのではないか?と個人的には気に入っているのですが……

Edit | Reply | 
Sat
2015.05.09
01:42

SPEED★KING #LkZag.iM

URL

こんばんはー。

>上部フィルターの上にLEDライト
おお、これはなかなかいい感じ!
やっぱり水を見ているのは落ち着きますね~~。

それと、投げ込みしきフィルターのヘッド部分のみというのもアイデア!
確かにこれなら場所も取らずに水流作れますもんね!

大理石風のシートもイケてます。
なんか厳かな雰囲気じゃないですか。カラプロにもSHにも似合ってると思います。
以前、バルブ類を飼育してる水槽に、本物の青竹を使ってバックスクリーン作ってる知り合いがいましたが、なかなかいい雰囲気でしたっけ。

私も何かこういうのひとつくらいやってみようかな~。
色々参考になりました!

Edit | Reply | 
Sat
2015.05.09
23:47

YMN #X8hD0oZE

URL

>SPEED★KINGさん

こんばんは。

お分かりいただけますか?
滝とか好きなので水が流れているのを眺めるだけで落ち着くんですよね。
ただ、電気代の無駄遣いと言われると……

投げ込み式フィルターのヘッド部分を流用って定番だと思っていたのですが。
ただ、インペラ部分がむき出しになるので水槽によっては工夫が必要になりますけど。

バルブは日本のフナに似てますから和風水景が似合うかもしれませんね。
青竹となると手間も?かかるかもしれませんので簾とか?

100円ショップはアクアグッズの宝庫ですね。
このカッディングシートは100×45なので90cm水槽までなら問題なく作れます。
新120cm水槽にはどうしよう?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?