水槽雑記15.03.13

 13, 2015 23:58
カラプロ再チャレンジ


前回の失敗で慎重になり、水槽が空くまで待つつもりだったがなかなか進展せず育成期間を考えると待ちきれなかった。
念のため育成用水槽であるスチュワート水槽の水温を29℃まで上げておいた。

前回の個体は11~13cmLサイズ表記¥2,980で約13cmが届きちょっとしたお得感。
今回のロットは同サイズだがMLサイズ表記¥2,800×2匹で発注。
11cmあるかないかの個体だったのでちょっと残念。

同個体群でも結構違いがあるんだね。

○A個体
4867.jpg

○B個体
4868.jpg

個別写真だとホワイトバランスの関係で違いがわかりづらい。
4866.jpg
こちらの2匹を一緒に撮影した写真だとA個体のほうが体色がかなり濃い。

そしてA個体のほうが鰭が全体的に長い。
特に赤くなる腹・尻ビレが目立つ。
背ビレもピンと長くカッコイイ。
逆に尾鰭は♡型?で小さめ。B個体はシャープでブーメラン型?
SPEED★KINGさんトコの個体に似てる?

前回失敗した個体はかなりおっとりした種の印象を受けたが、今回の2匹からはかなり活発な印象を受けビックリ。
水合わせが終って水槽から袋を取り出そうとしたら大ジャンプ!
そのまま投入予定水槽に飛び込んだからよかったけど。
かなり追いかけっこもしてるし。
あれ?さっきと攻守が逆になってるんだが……

ちなみに袋を浮かべて水槽上部にほとんど隙間がなかったので慢心していた。

バシャン!

ベランダでお掃除グッズを掃除していたら後方で大きな音が。

ん?小赤ストックジャンボタライに大きな黒い影。

ぎゃあああぁぁぁ!

スチュワートがそのわずかな隙間からジャンプして真下に設置してある小赤ストックジャンボタライに飛び込んでいた。
この時季の常温&0.5%塩水に!

閑話休題。

うーん、こいつら同種間では結構争うのだろうか?
顔を突き合わせ、人間でいうところのキスのような行動も見られる。

これ分けたほうがいいよby弟

同種間では結構争うらしく、また意外と俊敏。
壁面に激突したりすると口先が軟骨なため破損してしまったりするらしい。
カラプロってショップでは同水槽で大量にストックしている印象が強いので、送られてきたときになんで2つの袋に分けられているのか疑問だったんだ。

そこでちょっと不安だったが1匹をガチバトル中のオセレイト育成水槽へ。
最初こそ2匹のオセレイトが追尾していたが、そのうち興味を失った様子。
もとのガチバトルへ。
緊張緩和にならないかな?という淡い期待は脆くも崩れ去る……


~二桁匹の?飼育経験のある弟の見立て~

・A個体は体つきもしっかりしているのでもう大丈夫。
・B個体はちょっと痩せてるので心配だがガリガリとまではいかないのでなんとかなるか?
・両個体とも混泳&コケ対策向きっぽい


弟は古代魚&大型水槽なのでコケ対策としてカラプロは必須。
アクア歴が長いと言っても今は水槽本数は大型2本+育成用の1本なのでそんなに多数は不要なはず。
それでも二桁匹も育成してきた理由。

もともと小さいうちから育てるのが難しく、痩せている個体はさらに難度が高いこと。
もう食べられないサイズに育った、とメイン水槽に入れたら翌日居なかった、ことが多々。
とかなり死なせてしまっているらしい。
ちょっと後者は飼育者としての資質に問題が?

そして一番引っかかったのは

気に入らない個体は庭の池にポイ

当然越冬は無理なわけで。
これだけ聞くと残酷だと思うだろう。

……

それだけ個体差が激しく、場合によっては厄介な魚だということ。

どうやら混泳魚の身体を舐めるのは、馴れてきてちょっかいを出すというよりもともとの性格に左右されるらしい。
舐めるヤツは最初から舐める。舐めないヤツは舐めない、らしい。

今回の2匹はじっとしているスチュワートにちょっかい出すことなく壁面やアヌビアスのコケに注力。
まぁ、同種間では結構やりあってるけど。
1匹を60cmワイドに移してからもオセレイトにはちょっかいを全く出さない。

そうなると前回は失敗して結果オーライ?
初日からオセレイトの身体を舐めてたからなぁ。

メイン飼育魚を守るため、という観点からすると仕方が無いコトなのかもしれない。

とりあえず……

餌が無い!
あれだけコケッコケにしておいたのに数日でキレイにしてしまった。
コケ取能力に定評のあるフネアマ貝とはいえ自分のしょってる殻はどうしようもない。
4869.jpg
それもキレイさっぱり。

おとひめ(キャット)とコリタブを交互に与えるといいよby弟

早く大きくしたいと肉食魚向けの餌ばかり与えているとコケ食べなくなるから?
コリタブ買ってこなきゃ。

スポンサーサイト

COMMENT 3

Sat
2015.03.14
22:01

イモ #t50BOgd.

URL

(´_ゝ`)フフフ

ジャンボタライにダイブしたスチュワート君の写真は撮らなかったのですか?
ダイブした時は『ヒャッホー』な感じだったのかなぁ。

Edit | Reply | 
Sun
2015.03.15
12:43

SPEED★KING #LkZag.iM

URL

こんにちはー。

カラプロ2匹お買い上げですね!
2匹とも違いがあるようですが、もしかしたらどちらかが大きくなる方なんでしょうか?

混泳に関しては、舐める舐めないは個体の性格ですか。
最初から舐めるヤツは舐めるとのことだったら、うちのは舐めないので、これからも舐めないんでしょうかw

同種同志では争うとのことですが、小競り合いがシルバーシャーク程度の些細なものでも、サイズが上がってくると、少々厄介かもですね。
何分、カラプロ歴は1年ちょっとなんで、私も知識不足だったりします;

一度、ショップにて5cm少々のカラプロが15cmくらいあるディスカスを追いかけ回してるのを見たことありますw

Edit | Reply | 
Sun
2015.03.15
23:13

YMN #X8hD0oZE

URL

>イモさん

真夏なら「こりゃネタになるな」と嬉々として写真に収めたと思われますが
この時季の常温はシャレになりません。
10℃以上の差がありますし。
もう必死で小さな網で無理やり掬いました。

>SPEED★KINGさん

こんばんは。

同個体群でこんなに違うものなのか?
と楽しみにしていたのですが残念ながら1匹逝ってしまいました。
今日ネタにしましたがあらかじめ弟に指摘されていたので覚悟してましたが。

まぁ、弟の言うこともあてにならない……
と思っていたら実際B個体は言った通りの結果になりましたので多少は信憑性あるかも?
舐めない個体であることを期待して育てます。

同種間で小競り合いはよくあることなのでしょうが、カラプロは口先が軟骨なことが問題のようです。
弟家には争いから壁面に激突して中央が凹んでしまった個体がいるそうです。

>ショップにて5cm少々のカラプロが15cmくらいあるディスカスを追いかけ回してるのを見たことありますw

これはまた厄介な個体ですね。
それだと売れないのでは?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?