水槽群再編計画その②

 20, 2015 23:59
決めた……

1200×600×450にするっ!


①しばらくは水位30cm程度に抑える

②残す60cmワイドの水量7割程度に抑える



大は小を兼ねる、よね?

今のところ60cmワイドはスチュワート&育成用として残すが、将来的に畳んだりするかもしれない。
将来的に水量が欲しくなったときのために大きいのにしとこうかと。

弟の「1200×600×600だろ」に惑わされていた。
アロワナ道に引きずりこまれると勝手に恐怖?していた。

オセレイトをはじめとした中型魚やポリプなら水深30cmあればやれるでしょ?
アロワナやるならあり得ないんだろうけど。
まぁ、オセレイトも意外と体高あるんだけどね。40cmあったほうがいいんだろうけどね……

・1200*600*300=216㍑
・1200*450*400=216㍑

※アクリルの厚さを考慮すればもっと減る


つまり水位を30cmに抑えれば120cm規格&90cmワイドと同水量になる。
90cmワイドを満水で使うか?120cmワイドを水位10cm下げて使うか?

後者かな?と。

ちなみに水位10cmは70㍑くらいになるから60cmワイドの水量を7割にすると合計で120cmワイド満水と同程度の重量になる。
あくまで机上論だが。

うむ、方向性は固まったかな。
ここで新たに2つの問題が発生。

①四(二)面ブラック水槽にするか否か?

ベアタンクにするのでポリプ等の色飛び防止も兼ねて底面はブラックにする。
問題は、背面&左右の板をブラックにするかクリアにするか?

◎メリット
・ポリプ等の色飛び防止
・バックスクリーンを貼る必要がない
・前面のコケ、傷にだけナーバスになればよい

×デメリット
・オセレイトの体色が濃くなる?
・バックスクリーンの変更ができない
・前面からしか鑑賞できない(将来的にネックになる可能性)
・クリア水槽にすると全面のコケ、傷に気を遣う必要がある

一番気になっているのがオセレイトの体色への影響。
底面・背面だけの影響かは不明でもしかしたら水質かもしれないのだけど。
少なくとも背景を白やミストにしたら色飛びした。

1号はどす黒くなってるし、我が家にきたときは鮮やかなブルーだった3号も濃い目のブルーになっている。
4834.jpg
まぁ、オセレイトにとっては底面もクリアのほうがいいんだけどね。

②水槽台をどうするか?

重量を極力減らしたいので床直置きの予定だった。
しかし水位を30cmに抑えるとなると横たわらないとまともに鑑賞できないのではないか?

ショップオリジナル水槽台ってなんであんなに高いんだよ!

金額じゃなくて高さね。
座って鑑賞したいから2~30cmくらいがベターなんだ。
なんか下段にも置くこと前提なのか奥行きの60cmより高さあるとか……

ヤフオクなどのオーダーで作ってもらうか?
安全重視で必要以上?に頑丈&太めの木材使ってるから意外と重いという噂なのだが。

ちゃんとした水槽台なら相応の金額支払うけど正直嵩上げレベルでオーダメイドって……

できるだけ軽量&手軽&安全に2~30cm嵩上げする方法……

コンパネにコンクリートブロックが鉄板みたいだけどブロックは重いからなぁ。
軽量化という観点からすると最適はビールケースか?
でもあれ買えないからなぁ。酒屋からレンタルという形態をとるしかないらしい。

……

なんかいい案ないかね?

スポンサーサイト

COMMENT 3

Sat
2015.02.21
10:16

サンマーマン #-

URL

とうとう奥行き60cmにするんですね。
一般家庭の2階で大型水槽というと、やはり重量面が一番心配ですよね。
いっぱい考えてこういう結論になったんでしょうね。

側面ブラックはやめといた方がいいと思いますが・・・
底と背面はいいにしても、側面から奥行きがある景色は捨てがたいですよ。
側面からも見るのがすきだったので、そう思います。
それに黒い所に生えたコケも、それはそれで目立つような気が?
ブラックウッドといいう黒い流木を使用してたんですが、コケがつくとかなり目立ちます。流木なのでコケがついてもわびさび感が出ていいのですが、水槽面では汚れにしかみえないのではと懸念します。

水槽台の軽量化はかなりの難題ですね~

先日、ビフォーアフターで地盤が軟弱な家の地盤にプラスティックのブロックを埋めてその上に、コンクリートで家の基礎を築いてました。
やはり、上が重いと地盤が下がるのでプラスティックにしたと匠が説明してました。

ちょっと調べてみたんですが、こういう感じです
http://www.kyokuyo-co.co.jp/business/plaroad

この上に厚めのベニヤ敷いたらどうでしょう?
モノタロウとか専門系の店だと思うのですが。

高さが低いといっても、台は水槽を支える要なのでしっかりしたのを買わないと後悔しますよ。
実は、私は120×45×45で最初、安い木製台を買ったんですが、1年ほどで真中がたわんできて隙間が開き危ない状態になりました。
柱が細く木材が薄いのと120sm幅の真中に支えの柱がなかったので、ガラスだったんで台を取り換えるまで割れないかヒヤヒヤしました。

軽量で頑丈な物って、難しいテーマではありますね。
これぐらいしか思い浮かばないです・・・

Edit | Reply | 
Sat
2015.02.21
14:01

SPEED★KING #LkZag.iM

URL

こんにちは。

側面を覆ってしまうのは、不便です;
うちの90cmは、日光対策で、側面にも仕方なく切ったスクリーンを貼ってます。もっともすぐ隣にナマズ水槽があるし、反対側から覗くスペースもわずかなんですが、それでもけっこう閉塞感があります;

オセレイトの色飛び対策を優先するか、ポリプを優先するか・・・ですね。
ってゆーか、答えは考えなくても出てますかね?(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2015.02.22
17:16

YMN #X8hD0oZE

URL

>サンマーマンさん

もう1本120cm規格くらいならいけそう、ということから……

90cmワイド満水と120cmワイド10cm高さマイナスと比較して後者のほうが拡張性もですがおそらく飼育可能な種も増えるのではないかと。

背面・側面ブラックを検討している理由は、今回の置き場からすると背面からだけではなく側面からの鑑賞もちょっと厳しいのです。
また苔については気兼ねなく擦れる!というのがメリットかと。スクレイパーやメラミンスポンジなどでゴシゴシと。
ただ、某大型掲示板を見るとクリア面ですらメラミンスポンジなど使ってる方が結構いるみたいです。

HCに行ってきたのですがかさ上げはなかなか難しいです。
重量を度外視すればいくらでも選択肢アリ。軽量化を優先すると10cm程度ならかなり選択肢あるものの2~30cmとなると難しいのです。

>プラスティックのブロック

レンブロックという軽量強化プラスチックがあるんです。
非常に魅力的なのですがいかんせんサイズが小さいのです。せめてコンクリートブロックサイズの製品があれば使い勝手がよいのですが。

120cmサイズで中央にサブでも支柱がないのはアウトではないでしょうか?
まぁ、プラ木レンや発砲ブロックで支えるだけでも違うと思いますが。
発砲ブロックはメインに使うには厳しいですが補助的には十分かと。
って発砲ブロックをメイン支柱(しかも縦)にして板を渡しただけの代用台で180cmのガラス水槽を維持している人がいるんですよね。
変則スリムで120cm規格水量レベルらしいですが。

うーん、プラ木レンなら?二重床システムにも使われるくらいですから。
この辺りは専門家(弟)に要相談ですね。

>SPEED★KINGさん

こんばんは。

背面はまだしも側面も検討してるのはあくまでも私のものぐさな性格ゆえです。
あと現在の置き場予定からすると側面からの鑑賞が難しいのです。
でも水槽が大きくなって今と同じ照明だと光量が乏しくないそうなので囲わないほうがいいかもしれませんね。
更に鏡でも置いて光量&奥行感UPでも?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?