水槽雑記14.11.20

 20, 2014 23:56
120cm水槽は、エアカーテンを外し、サーキュレーターの角度を調整したらうまく水が回るようになったのかそこそこの水流になったっぽい。
4710.jpg
まぁ、それでもオセレイトには非力だが、ポリプはちょいちょい流されてる光景も見られるしダエモンが力強く逆行する姿も。
ゴミもうまくフィルター吸水口付近に集まるのかマットがいつも以上に汚れている。
ミクロソリウム付き流木が無ければもっと効果的なのかもしれんが。


スチュワートの60cm規格。
お掃除兵のオレンジフィンバルブはまだ12cmあるかないか?
4711.jpg
単純なサイズ的には最適なのだがいかんせん動きが激しすぎる。
最近は近づくと暴れるのでガンガンぶつかったりジャンプしたり。
縦横無尽に暴れるためスチュワートも迷惑?
4712.jpg
体当たりされるのもしょっちゅう。

普通のフナとか和金(餌金)だったらまだまだ同居できるはずなんだがバルブはキツイのか。

うーん……

120cm水槽に入れても大丈夫だろうか?
オセレイト1号に食われるだろうか?

移籍させるなら60cm規格のお掃除係りが必要に。
7cmくらいの餌金ならいける?
若魚のころのスチュワート(12cm)は8cmのフナを惨殺したがオレンジフィンは確か6~7cmで大丈夫だったはずなんだよな。
この餌金が大丈夫なら体高がさらにあるコンゴテトラもいけるだろう。

今週末あたり実験してみるか?

4713.jpg

スポンサーサイト

COMMENT 2

Fri
2014.11.21
18:37

SPEED★KING #LkZag.iM

URL

こんばんは。

適度な水流は、彼らにとってもいい運動になりそうですね!
オレンジフィンバルブ、魅力的なんですけど、やっぱりキツイですか;
バルブって、わりとどの種類もキツイの多いんですよね。
以前、プンティウス・フィラメントーサスとアフリカンカラシンのアレステスを同居させたら地獄絵図でしたw
小型種では、オデッサバルブがベタをなぶり殺しにしてしまったりと、散々でしたが、魅力的なんですよね~;

この水槽のお掃除係、選ぶのが大変そうですね。
大きくなったRTBSとかイケそうですが、まだまだおチビさんですもんね・・・・。

それと、こちらのブログ、リンク貼らせていただいてもよろしいでしょうか?

Edit | Reply | 
Sun
2014.11.23
23:25

YMN #X8hD0oZE

URL

こんばんは。

弱いかも、と思ってましたがそれくらいがちょうどよいのかもしれません。

>バルブって、わりとどの種類もキツイの多いんですよね

そうだったのですか。
初めての飼育で日本のコイフナのイメージでしたがこんなに気が荒いとは思いませんでした。
別下には襲い掛かりますし水草は食害するわで。
最終的には120cm行きだとしても20cmくらいまでは同居できるものだと思ってましたがそろそろ限界?
とはいえさすがに35cmのオセレイトはちょっと怖いですね。
バルブの中ではアポゴンバルブが好みなのですがやっぱり厳しいんでしょうか?
まぁ、滅多にお目にかかれないですが。

確かにRTBSに期待してますがこれが8cmクラスになるにはどれくらいかかるのでしょうか?
本日にネタにしますがそれまでの候補のレッドゲオファーガスに不幸がありまして。

>リンク貼らせていただいてもよろしいでしょうか?

うれしいお申し出ありがとうございます。
それでは相互リンクということでいかがでしょうか?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?