快挙

 14, 2014 23:09
~昨夜、ニコニコ動画にアクセス~

おっ、そういや今夜は錦織圭君の試合だったな。

……

え?フェレール?これいつの?
え?今やってるATPツアー・ファイナル?
ラオニッチじゃなかったっけ?

……

怪我で直前に棄権か。
それで補欠のフェレールなのか。

なるほど。
過酷なスポーツだから1試合少ないだけで体力面で大きなアドバンテージになるし、ATPツアー・ファイナルは興行的な面が強いみたいだから棄権・不戦勝ってわけにはいかないんだな。

でもさ。
これって圭君はかなり不利じゃ?

○ラオニッチ
・球速の落ちるサーフェスで高速サーブが活かせない
・短期決戦の可能性大
・肉体的ダメージあり

○フェレール
・粘りのプレイスタイル+球速の落ちるサーフェス
・長いラリーになって泥仕合だろ
・初戦で疲労ゼロ


フェレールは勝っても準決勝にはいけず、この試合のみ。
空気読む?

いや、それはないよな。

1勝するだけで日本円にして約1,700万&ATPポイント200(小さな大会?の優勝ポイントレベル)ゲット!
全力だよな。
ちなみに補欠でも待機してるだけで日本円にして約1,000万らしい。
まぁ、コーチやらトレーナーやらで準備するだけでもお金はかかるだろうしね。

まぁ、準決勝進出について自力ではキツくなっても他力では逆に楽になったよね?
これでマレーはフェデラーに最低限勝たなければ準決勝にいけなくなったよね?
ラオニッチが圭君に勝ってくれればマリーはフェデラーに敗れたとしてもフェデラー以外で1勝2敗の三つ巴となりセット数やゲーム数のポイント計算にもつれ込むことになる。
しかし、補欠フェレールは準決勝への出場資格がないので1勝2敗で並ぶのは圭君とマリーのみとなる。
そうなるとポイント計算じゃなく直接対決の結果になるんじゃないか?(少なくともソフトテニスのリーグ戦ルールだと)

うん、結果的に準決勝進出率はアップしたな。
準決以降の体力面がキツくなるかもしれんけど……

と安心して布団にもぐった。

……

マジか。
勝ったのかよ。
スゲーな。

でもそれよりもっと驚いたのが

フェデラーVSマレー
6-0、6-1:試合時間 56分05秒


は?
なにそれ?
しかも6-0、5-0までいっただと?
あわやダブルベーグル……

マレーって強いんだよ。
ジョコビッチ、フェデラー、ナダル、マレーでBIG4と称されてるんだよ。
圭君だって今大会で初勝利だろ?

……

準決勝はほぼジョコビッチで決まりだろうな。
キツいな。
USオープンで勝ったとはいえそのあとのパリでは2-6、3-6:1時間2分で敗れてるからな。
いやでも通算は3戦2勝1敗で勝ち越しか。
いやいやでもジョコは子供が生まれたばかりで絶好調らしいな。

フェデラーも双子ちゃんが生まれた影響か?この人外っぷり。
子供の誕生ってこんなに励みになるもんなんだね。

……

とりあえず、決勝トーナメント圭君の試合は地上波で生放送あるとのことだから楽しみにしていよう。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?