水槽雑記14.09.11

 11, 2014 23:25
先月、たまたま自然採取したマドジョウ。
塩水浴後、2/4匹はオセレイト2号の栄養になってもらったが残りは育成用水槽へ。
2段水槽の下段ということもあって底砂敷いてないのでドジョウ向きの環境じゃないんだけどね。

そのせい?

ここが定位置になっちゃってるんだが。
4491.jpg

あと育成用水槽はかなり余裕なので、餌用のホンモロコのうち7匹を。
あー、餌やり楽しい。あまりの勢いでフレーク状の飼料が吹っ飛ばされガラス面の高いところに張り付く。
マジで日淡水槽作りたくなるわ。でもスペースが……

それにしてもホンモロコは餌用ながら3週間近く経過しても1匹も死なない。
4492.jpg
最初の1週間は0.3%の塩水でキープ、その後は換水で追加するのは真水。
小赤より強靭?
ただ、水は汚すかも。1週間で水作はドロドロ。


スチュワート餌くれダンス復活?
4493.jpg

まぁ、ダンスとは言えないな。
水面&ガラス面前面で待機し、近寄ると右に左に泳ぎまくる。
4494.jpg
食欲が異常に旺盛&好き嫌い全くナシ。

スポンサーサイト

COMMENT 4

Fri
2014.09.12
13:16

サンマーマン #-

URL

日淡水槽、もうすぐですか(笑)
ヨシノボリやドジョウ、フナの子供、モツゴなどを入れて買ってた事がありました。
ヨシノボリが大きくなると、卵生メダカのようなオレンジ、赤、黄色、青といった模様が尾びれや顔に現れてめちゃ綺麗でした。
ただ、気が相当強いし口に入るものなら魚やエビは食べられてしまいますが・・・

Edit | Reply | 
Sat
2014.09.13
21:31

YMN #X8hD0oZE

URL

ハゼ系も好きです。ヨシノボリもキレイですね。
youtubeの「底面式の浅瀬水槽でヨシノボリを飼ってみた 実験水槽 その6 Terrarium」が大好きです。
ただ、ハゼ系も高水温に弱いことや人工飼料に餌付きにくい、という点で我が家ではきついのではないか、と。
日淡やるなら結局メジャーな種ばかりになりそうですね。
まぁ、弟がオイカワのいる水槽が35℃とか言ってましたが……

日淡やるなら&できるようになるのは早くても来年初夏でしょうかね。
これ以上水槽を増やせないので少なくともオセレイト2号が巣立たないことには難しいです。
また、日淡の場合、同じ水量なら60cmワイドより90cmスリムのほうが向いていると思うので水槽変更も検討しなくてはなりません。

Edit | Reply | 
Sun
2014.09.14
11:34

SPEED★KING #LkZag.iM

URL

こんにちはー

>3週間近く経過しても1匹も死なない。
なんと!コストパフォーマンス高いとは驚きです!これなら餌金よりずっといいかも。

タライは水抜き栓があるので便利ですよねー。

ところで、スチュワートと一緒にいるバルブはオレンジフィンバルブですか?アロワナカープですか?
なかなかいいシルエットですね!

ドジョウは育成水槽行きになったのですね。こうして、また水槽が増えていくのでしょうか(笑)。

Edit | Reply | 
Mon
2014.09.15
21:37

YMN #X8hD0oZE

URL

こんばんは。

かなり強靭でコスパは非常にいいと思います。
ただ、個人的にはポリプには向かないと考えます。
タライで水面積が広い&網が小さい、という条件にしても人力ですら捕えるのが困難なため、ポリプでは捕えられないのではないか?と。
参考動画を近日UP予定です。

その便利な栓は現在、床直置きのため意味を成しません……

>オレンジフィンバルブですか?アロワナカープですか?

よくわかりましたね。オレンジフィンです。
アロワナカープは大きくなるので飼えません……
ちなみに彼は一度オセレイト1号に呑み込まれしっぽが辛うじて見えているという状態に陥ったことがあります。

現在、60cmワイド+60規格+育成用60規格で既に120cm2つに相当し限界と思っているところへ、生餌をタライにストックしているので怖いです。
これ以上、絶対に増やせません……

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?