黒いガンダム

 05, 2014 23:58
思った以上にカッコイイわ。
4468s.jpg

ガンプラ仲間が増えた&ゼフィランサスの熱が冷めないうちに、ということで前々から検討していたガンダムMk-ⅡティターンズVerを購入。
4473.jpg
RG 1/144 RX-178 ガンダムMk-II (ティターンズ仕様) (機動戦士Zガンダム)RG 1/144 RX-178 ガンダムMk-II (ティターンズ仕様) (機動戦士Zガンダム)

バンダイ 2012-04-28
売り上げランキング : 1488

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あー、もうこれ2年前のキットなんだな。
消費税5%のうちに買っときゃよかった。

ほう。
4470s.jpg
RGは4作目なんだが、初めての内部骨格を先に組み立てるタイプ。
他は順次足から組み立てていくタイプだった。

これ結構モチベが違う。
足から先に組み立てていくタイプだとなかなか「ガンダムを組み立てている」という気分になれず、テンションが上がらない。
ボディに到達してようやく実感&ワクワクしてくる。

ところが、最初に内部骨格を組み立てるとこの時点でガンダムを想像できる。
早い時点でテンションがあがり、楽しい時間が長い。

まぁ、説明書無視して先に内部骨格組んでもいいらしいんだけど。
まぁ、結局組みやすさから外しちゃうんだけど。

ダクトはメッシュパイプで再現されている。
4469.jpg
ここが一番厄介だった?
切り口に接着剤を塗っておくと多少?楽に。

うーむ、スライド機構よく考えられてんなぁ。
4471s.jpg

悪人面で定評のあるMk-Ⅱ。
4472.jpg
十分イケメンだけどセフィランサスのほうが更に悪人面じゃないか?

セフィランサスより時間かかったかも。
それはこの全体的に黒いキットに問題が。

まず、黒っぽいのでスミ入れがほとんど不要だと楽観視していた。
が、ブルーの部分はあきらかにスミ入れの効果アリ。
また、ダークブルーの部分も多少効果アリなレベルだったので目立つとこには施した。
白いキットほどじゃないけどスミ入れに時間を割いた。

そして一番の問題はゲート跡。
素組派には最重要ポイント?
トリコロールカラーのガンダムタイプは白い部分が大半を占めるのでゲート跡、特に白化は大きな問題にならないのだが、この黒系カラーだと目立つ目立つ。
RGはゲート跡がなるべく隠れるような構成にはなってはいるけどね。

①ランナーから慎重に切り出し
②デザインナイフで削る
③爪の先で擦る
④リアルタッチマーカーで修正


という工程をかなりのパーツで行ったため時間がかかった。
覚悟はしていたが予想以上だった。

ただ、それを見越して今回は新たな武器を用意していた。

薄刃ニッパーを購入。
クラフトツール 薄刃ニッパー(ゲートカット用) 74035クラフトツール 薄刃ニッパー(ゲートカット用) 74035

タミヤ
売り上げランキング : 128

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
レビューでは嘘か真かデザインナイフでの処理が不要なレベルとか。

うーん、これまで使っていた精密ニッパーと区別が付かないのだが……
4474.jpg
あー、よーっく見ると若干刃の形が違うな。
どれどれ……

!!

なんだコレ。
全然切れ味違うぞ!
手に伝わる反動?がまるで違う。

伝わるかなぁ?
精密が「パチン」なら薄刃は「サクッ」

もちろんゲート跡も段違いだった。

ただ、過信してランナーから直接切り出そうとするとやはり若干残ってしまいデザインナイフでの処理が必要になってしまう。
ゴミが増えるが、不要になったニッパーでランナーから大雑把に切り出し、パーツに薄刃ニッパーをぴったり当てて切り出せば確かにうまくいったときはデザインナイフでの処理がまったく必要ないレベルに。

この薄刃ニッパーのお陰で①②の工程がかなり楽になった。
精密ニッパーだともっと面倒なことになったんじゃないかな?
これはいいものだ。ガンプラより高いけどね……

ちなみに③の「爪の先で擦る」だが、昔から自己流でやってたんだよね。
これちょっとしたゲート跡なら削れる。
デザインナイフだと場合によってはパーツを削りすぎたりエグってしまうリスクがあるけど爪ならそれはない。
そしてなにより、これをやると白化が軽減されるんだ。

これ調べてみたらちゃんとした理由があるらしい。

プラスチックの白化=圧力がかかり密度が低くなって起こる現象←理論的には密度を高めてやれば元に戻る

この爪で擦るという行為が密度を高めることになるらしい。
摩擦とか手の脂でも影響してるのか?と勝手に思っていたのだが、あくまでも再び圧力をかけ密度が高まることによる作用。
なのでプラスチックを傷つけないような先の丸いもので擦れば同様の効果が得られるんだそうだ。


悩んだ末に、最後の最後に、選んだ番号は……

03
4475.jpg

ちなみに

1号機=エマ機→解析用
2号機=カクリコン機→予備パーツ用
3号機=ジェリド機→カミーユ奪取→ガンダムカラーに塗装


コレはカッコイイな。
4476.jpg
もともと組んだだけの状態でもじゅうぶんカッコよかったが、デカール貼ると更に。
どのRGもデカールで完成度が上がるが、黒Mk-Ⅱは段違い。
黒い機体に白系のデカールが映える。
でもアップで写真撮るとシール感丸出しだな。肉眼じゃ全然気にならないが。

ゼフィランサスよりマッシブ。
4477.jpg
でもボテっとした感じはせず、好みのスタイル。カラーのせいかマッシブながら引き締まってる感も。
ゼフィランサスはコアファイターを内蔵しているせいか造りに甘いところがあるが、Mk-Ⅱは造りもガッシリ。

うーむ。キットとしては黒Mk-Ⅱが一番気に入ったかも。

さーて、次は何つくろっかな?
RG第17弾は何になるんだろうか?

スポンサーサイト

COMMENT 4

Sat
2014.09.06
12:32

サンマーマン #-

URL

黒いのも、ニヒルな感じがしてかっこいいですね!
足も長いし、シルエットもすらっとスリムです^^
それにダクトのメッシュチューブがかっこいいですね。
しかし、墨入れとデカールの効果は絶大ですね。

白化の記事、勉強になりました。
密度が下がると白くなるとは、RX-78だと足元の赤い部分が白化が出やすかったのも納得です。
薄刃ニッパーは、いい仕事しますね~
これなら、数作る人は十分元取れますね、手間も省けるし楽チンなのはいいですね^^

Edit | Reply | 
Sun
2014.09.07
00:24

YMN #X8hD0oZE

URL

白Mk-Ⅱから更に悪そうになってます。
マッシブな機体なのですが、黒いせいでかなり引き締まって見えるっぽいです。
スミ入れが手軽にできるのは素組のメリットですね。
チューブは指定のサイズに切り出したり組み込んだりが大変でした。
3カ所×2もありましたし。

塗装する方は気にならないのでしょうが、素組派には死活問題です。
薄刃ニッパーでカット+爪で擦った場合、うまくいけばリアルタッチマーカーでの修正も不要なレベルなのでオススメです。
薄刃ニッパーはAmazonではマケプレなので送料相当額がかかり高額になりますが、ヨドバシではそこそこ安価で購入できました。
取り寄せ表記でしたが2日で届きました。

Edit | Reply | 
Sun
2014.09.07
11:38

SPEED★KING #LkZag.iM

URL

こんにちは!

よくできてますね!
ガンダムは詳しくありませんが、このカラーのMK-Ⅱを見た時には衝撃を受けたものでした。他のMSは作られないのでしょうか?

薄刃ニッパー、そんな便利なモノがあるとは知らず。
figmaやねんどろいどの小物にもプラモデルが多くなってきたので、ひとつ持ってれば重宝しそうですね。
デザインナイフで削りすぎてまうの、けっこうな悩みだったので・・・w

Edit | Reply | 
Sun
2014.09.07
21:33

YMN #X8hD0oZE

URL

こんばんは。

素組+スミ入れ、デカールでこのクオリティはRGならではです。
宇宙世紀ではこのカラーのガンダムは珍しいですね。
アナザーと呼ばれる最近のガンダムは色とりどり?
とりあえず、今密かに組み立ててるのが完成したらしばらくお休み予定です。

figma・ねんどろは1体も持ってないんですが、ランナー形式のパーツがあるのですか?
ねんどろには手を出してはいけない気がして……

ニッパーなんてプラモ用なら大差ないだろ?と思ってましたがあまりの違いに驚きました。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?