セグロイナゴ(バッタ)②

 27, 2014 23:54
おっ、いた。
4449.jpg
週末、散歩がてら生息地調査をしていたのはこの昆虫。

まだ小さいな。
4450.jpg
幼虫?

あれ?
成虫っぽく見えるのだがあと1回脱皮を残しているのだろうか?
それとも♂だから?

これはセグロイナゴ。
4448.jpg

なんてことないバッタに見える?
だよね。

ここでは大量に見られるのだがどうも絶滅危惧種らしい。
※S玉県ではまだ?準絶滅危惧種みたい
昨年ネタにしたときに実は学者さまからコンタクトをいただいていたのだった。
※昨年の記事

気が向くと河原に散歩へ行くのだがいつも決まったルート。
その河原の一角にこのセグロイナゴが生息している。

そう、「一角」なのだ。
ちょっとでも離れるとトノサマ等一般的なバッタ、一般的なイナゴなどは見かけるもののセグロイナゴはまったく見られなくなる。
食性もイネ科を主としているだけでごく限られたモノに特化しているわけでもない。

すごい狭い範囲、局所的に生息しているようで生息地を見つけるのが非常に困難らしい。
その学者さまはどうもすぐそば?まで調査に来たことがあったらしいのだが見つけることができなかったとか。
当該一角は私の報告が初のようだ。
散歩ルート内ではこの1ヶ所のみ。

そこでこの河原沿いを「散歩」で行ける範囲で他にも生息地があるかないか調べてみようかと思ったのだが……

考えが甘かった?
最初に発見した場所は遊歩道のように一部舗装されており、自転車での乗り入れすら可能なので調査が楽。
ここより上流は特に舗装されてはいないものの春先は土手内側を自転車でなんとか走破できたのだがこの時期は草が生い茂っていてとても半袖短パンの軽装で入れない。
4447.jpg
軽い気持ちでの調査は無理だな。

……

来週は下流のほうへ行ってみるか?
4451.jpg

スポンサーサイト

COMMENT 4

Thu
2014.08.28
05:32

サンマーマン #-

URL

これを見ても、私だと普通のバッタとしか思えないでしょうね(笑)
目に縦の筋が入ってて変わってますね~
イナゴだから食べられるのでしょうか?

つい先日ですが、テレビでサバイバルに達人がバッタを焼いて食べてました。
一般人も試してましたが、カニとエビとか甲殻類に類似していて美味らしいです。
かなり勇気いりますけどね(^^;

Edit | Reply | 
Thu
2014.08.28
10:21

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Thu
2014.08.28
16:29

SPEED★KING #LkZag.iM

URL

こんばんは。

普通の人は、普段からバッタを意識することってないですよね。
私も知っているバッタなんてショウリョウバッタかトノサマバッタか、小さくて灰色の菱形のバッタくらいしか知りません。
もちろん、イナゴを見たこともなければ食べたこともありません;

調査するのは未開のジャングルじゃなくても簡単にはできそうもないですね。

Edit | Reply | 
Thu
2014.08.28
23:22

YMN #X8hD0oZE

URL

>サンマーマンさん

複眼に縦筋が走っているのも特徴の1つのようですが、一番の特徴は名前のとおり背中が黒いことです。
今回の写真ではわかりづらいですが。

基本的にバッタはみんな食べられるんじゃないかと思ってます。
ショウリョウバッタのメスはものすごく硬そうですけど。

まぁ、そもそもエビだって最初に食べようと思った人はすごいと思いますけど。
大半の人にとっては「かわいい<虫みたい」ではないでしょうか?

>イモさん

あれ?管理者のみ閲覧モードになってますが伏せたほうが?
正直バッタ類は写真にでもとって見比べないと違いがわからないかもしれません。
別種かとおもったら同種のバッタの緑色or褐色個体だったりしますもの。


>SPEED★KINGさん

昆虫好きですが、それでもパッと見で判断つきません。
初めて意識して調べて初めて知った、だけで本当に初めて見たのかわからないのですね。
ともすれば興味のない方にとっては、色・形・サイズくらいでしか判別してないのでしょうね。

>もちろん、イナゴを見たこともなければ食べたこともありません;

え?イナゴごらんになったことないのですか?
まぁ、きっと見ているのでしょうけど、それをイナゴと認識してないだけなのでしょう。
好んで食べようとは思いませんが、チャンスがあれば味見してみたいとは思いますよ。
成虫タイプなら!
幼虫系はちょっとキモいです……

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?