ベル麻痺:経過報告④

 22, 2014 23:56
MRIの結果ですが脳にはまったく問題ありませんね

はぁ

顔面の神経自体も特に問題ないようですね(あくまでも切れたりしてない)

はぁ

初期治療(別の耳鼻咽喉科)は適切です
まぁ、治りの悪いベル麻痺ということで1~2年スパンでどこまで戻る(回復する)か?


はぁ

当院での検査はこれで終了になります

えー……



中枢神経にまつわるような重篤な病でないことは確定したけどさ。
結局原因がわからんってのは気持ち悪いなぁ。
はっきりとした原因が不明な麻痺がベル麻痺って病なんだろうけどさ。

まぁ、最近は不自由に慣れてしまったのでどうでもよくなりつつあるけど。

左眼の違和感だけは日常生活に支障ありっちゃありだけどな。
普通なら?目を閉じられない&瞬きできないのは目が乾燥して大変らしいんだけど、オレは涙腺がゆるいのか最近は目薬すら不要なレベルなのには助かってる。
なので目が乾燥して痛い、という症状がよくわからんのだよ。


それにしても、顔中に走ってる神経の立体図まで映像化でき、繋がってるor切れてるは判別できるのに対し、ドコがブロック・圧迫されてるのかはわからんもんなんだね。


うーん、もう一箇所くらい周ってみるべきか?


ところで現在耳鼻咽喉科で処方されている薬。
かつては鉄板だったらしいけど近年の学会では効果に懐疑的らしい。
ただ、一般的に薬はメリットがある反面、副作用等デメリットもセット。
それに対し当該薬は意味が無いかもしれないが、デメリットも一切ない。

続けて「も」いいのでは?って。

まぁ、止めてもいいのでは?とは医者の口からは言えんか。

スポンサーサイト

COMMENT 3

Sun
2014.08.24
09:35

サンマーマン #-

URL

画像に写らない症状というのは、判断の指標がないのでこれ以上わからないと言う医師は多いと思います。
というか、画像だけでしか判断できない医師がほとんどだと思います。
はっきり行って、どの医師に診察してもらうかで運命は大きく違ってくると思います。

医師がその症状を知っているかどうか、その症状に対する新しい知識を知っているかどうか、また知らない場合は医師も勉強してくれるかどうかで運命は左右されます。
医師も万能ではなく、ただの人間だと思えば、出来る人出来ない人、合う人合わない人が見えてくると思います。
医師に動いてもらうには、患者も知識を持つ事も重要だし、その知識を示すことで医師もぞんざいな扱いをしなくなるのも事実です。

不信感や合わないと感じたら、どんどん医師を変える方が結局は解決までの道のりは早い気がします。
収穫のない診察を受けた時の、徒労官は半端ないですが、無駄な医師は早く切って次に進むしかないと思います。

また、沢山の医師に診察を受けてもダメな場合、もしかしたら整体などの施術師が医師が思いもよらないヒントを知ってる場合もあると思います。
しかし、この整体やカイロはインチキ施術師が多いのも事実なので、知識を持って対応しないとエライ目にあいます。
できれば柔道整復師、理学療法士の資格を持ってるのがベターだと思います。(カイロなんて、日本では資格なんて必要なく誰でもなれるので注意が必要です。)
最近は、施術師もブログやSNSをしているので、これらを参考に人間性やしっかりした考え方、知識の有無を判断するのもありだと思います。

最近は医師も訴訟などが増え無難な対応が主流になってますし、施術師はあれこれ言って長く通わせるために患者をひっぱるのが当たり前となってますので、早く見抜いて無駄な時間を使わないのが重要となります。

薬の件ですが、1か月とか続けても効かないのなら切り替えしたほうがいいのではと思います。
明確な効果がでない薬を続けるよりも、違う薬を試す方が気分的にもいい気がします。
それと、デメリットがない薬はないと思います。
薬は効果が強い言わば毒を薄めたようなもので、多量や長期間摂取すると影響は必ず出ると思います。
副作用と治療効果とを天秤にかけて、総合的に判断するものです。
サプリはそれを更に薄めて毎日飲めるようにしたものでた定義上はただの食品にすぎません。

自分が経験した嫌な事、辛い事を味わってほしくなく、また無駄な時間を使わないようにと思い、長々と書きました。

少しずつでも改善する事を願っています。
そして出来るだけ早く、完治する事を願います。

Edit | Reply | 
Sun
2014.08.24
12:19

SPEED★KING #LkZag.iM

URL

こんにちは。

厄介のものを抱えておいでですね。

顔面神経痛というものとはまた別なのですかね?
私に一時期、顔の引き攣りが酷くてどうしようもなくなったことがありました。どうやら仕事(雇い主)が原因のようです。

現在は自律神経失調症の疑いありだそうです。病院に行っていないので、わかりませんが・・・。というか、そんな病院に行くお金なんてありません(泣)。

専門的なことなど当然わかりませんが、良くなるこを祈ってます。
大したこと言えなくて申し訳ないですが・・・;

Edit | Reply | 
Sun
2014.08.24
21:20

YMN #X8hD0oZE

URL

>サンマーマンさん

かなり苦労されたのですね。
参考にさせていただきます。

医師を神様かなにかと勘違いされてる方は多そうですね。
医師に責任を負わせすぎな気がします。
それで受入拒否とか本末転倒です。

私が現在飲んでいる薬は血行促進のためなのでビタミン剤みたいなものなのです。
サプリのようなもの?でデメリットが無いのです。
まぁ、ビタミンをサプリで摂取しているとサプリでしか吸収できない身体になるという噂も聞きますのでそういう意味でデメリットが全くないとは言い切れない?


>SPEED★KINGさん

ご心配いただきありがとうございます。

>顔の引き攣り
>自律神経失調症

それはほぼ間違いなくストレスではないですか?

私の症状もストレスの可能性はあるみたいです。
それを知った社長は

「ストレス感じてる?」

と心配そうでしたが、ストレスのない仕事なんてほとんどありませんし、私は好きにやらせてもらってるほうだと思ってますので少なくとも仕事上ではなさそうです。

まぁ、仕事上ストレスがあってもおいそれと辞めるわけにはいきませんから。
世知辛い世の中です。
と言いながら、ストレスなどを理由に次の職場を決めずに辞めた過去を持ってますが……

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?