ここだけの話。+α

 30, 2014 23:13
スクフェス絵里イベント「ここだけの話。」が終わった。

SIDでもかなり好みのEPだったので、ボイス付で実装されたことは素直にうれしい。

反面、完全再現ではなくスクフェス用にアレンジされていたりカットされてたりするのはちょっと残念。
うみえり2人のいちゃいちゃ感、というか絵里の海未ちゃんイジリがかなり低減してた?

そして2人が別れたところで終わってしまっている。
その後の絵里の内心がまるまるカットされちゃってる。
短いけどね。
でも個人的にはあそこが一番重要なんじゃないかなぁ?と。

うーむ、人を選ぶ可能性も高いのかな?
確かに「濃い」かもしれない。
万人向けにカットしたのか?
でも「私は浮気性なのかもね♡」はそのカットされた部分にも及んでいると思うんだがな。
いいEPだな、と思った人は原作と比べて欲しいものだ。

それにしてもイベントEPと曲のギャップが激しすぎ。


え?アニメ2期が最終話だったって?

うん、まぁ、その、なんだ……

正直に言うと、2期はつまらなかったんだ。

海未ちゃんの扱いが酷すぎるという個人的事情があったのも原因の1つだとは思う。
1期から通して1人だけ個人回がなかったとか完全にネタキャラ・ガミガミキャラ扱いされてしまったとか。
結局弓道部はどうしたんだよ。
幼馴染ほか2人は家族が出てきてんのに海未ちゃんだけまったく描写がないし。
SIDと違って家族はアイドル活動に否定的なのかね?真姫ちゃんトコと真逆で?

私もラブライブに出たい!とか癖になってしまいました、とか11話のえりうみとか。
キャラクターの掘り下げが全くないから唐突感が否めない。

もうスタッフに嫌われているんじゃないかとさえ勘ぐってしまうわ。
まぁ、ライブシーンだけは恵まれてたほうかもしれんが。

オレの期待した内容と全然違うから糞、なんていうつもりはもちろんない。

個人的事情を除いて、できるだけ客観的になっても、ひどかったような?というか薄い?
もともと脚本に期待してはいけない作品なのだろうか?

あの内容で卒業までやる意味があったのだろうか?
9人の軌跡を描く、という意味で12話で終わっていたならある一定の評価はできたとは思う。
12話のほうがよっぽど最終話らしく、13話は蛇足に感じてしまった。

終了とともに発表された映画化。
これがTVアニメに続くものであるならあの最終話の展開もわからなくはない。
でも

「完全新作」

ということからTVアニメ準拠ではなくSIDやコミックなどのように別世界線の可能性もあるんじゃないの?
それとも単純に総集編じゃないよ、って意味なのか?

別世界線が望ましいけど、せめて監督・脚本家をマシな人にして欲しいな。

あと稚拙・誤解をまねくようなセリフ選びだったりしない?
学生ということで意図的なものなのだろうか?
とりあえず「潔く負けた」っておかしくねーか?

はぁ、2期はなかったことにしたいけど……

・ライブシーンではそこそこ優遇されてた海未ちゃん、特にスノハレ
・8話はちょっとかわいかった海未ちゃん、初心すぎ
・カップリング曲だけど「だってだって噫無情」という名曲を世に送り出してくれた、海未ちゃんセンターでもある

少ないながらオレ得な点もあるしな。
コンテンツの1形態、優先順位も最下位と割り切ることにしよう。


放送後の反響を検索してみると好意的な意見ばかり?
まとめサイトは好意的なレスを中心に抽出しているから?

なんか世間とのギャップを感じる。
オレのほうが異端なのかなぁ?
まぁ、おっさんだから若い人の感性とは違うのかもしれんな……

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?