ベル麻痺:経過報告①

 10, 2014 22:11
麻痺の症状が出てから1週間ちょい。

……

全くと言っていいほど変化ナシ

昨日、1週間ぶりの通院だったが、そのまま後2週間の経過観察。
まぁ、治るにも早くて1ヶ月、3ヶ月くらいかかるのもザラな症例らしいから焦ってもしゃあないっちゃしゃあないのだが……

「全くと言っていいほど」と全くではないのは……

・固形物の摂取は多少楽になった
・土曜は麺を啜れなかったのが、翌日は啜れた

ただ、これは少しは改善したのか、単に「慣れた」「コツをつかんだ」だけなのかが判断しづらいトコなのよね。


現状、特に厄介な点。

・熱い飲み物が飲めない

昼食時にスープ類が飲めない、食べ物のみしか口にできない。
ティーブレイクでコーヒー類が飲めない。真夏でも基本的にコーヒー類はホットなんで。
※啜るという行為が困難なため、飲めないことはないけど、かなりこぼしてしまう

・眼精疲労

閉じない割には潤ってるらしい。
ただ、左目は結構ぼやけたり靄がかかったような見え方でPC画面の文字とか読みづらかったりすぐ疲れ?て目を瞑りたくなる。
どうも引っ張られ?乱視かのような見え方になっているいるようでぼやけてしまうのでは?とか。
検眼したら左右の視力にかなりの差があった。
関連して右目もシバシバ……
※もともと強度の近視&乱視、メガネで強制している


なんか役員らがやたら心配してるんだよね。
みな齢も齢だからいろいろ身体の衰えには敏感なんだろうけど。
他病院でも検査してもらったほうがいいのだろうか?

まぁ、早く帰らせてくれるからたまには病気も悪くない?

スポンサーサイト

COMMENT 2

Wed
2014.06.11
08:48

サンマーマン #-

URL

コーヒーが飲めないのは、辛いですね・・・
仕事中に、飲むだけで気分転換になるし一息はいりますもんね。
啜れないと、熱いのはダイレクトに口に入ってやけどしそうですね(^^;

私も、セカンドオピニオンは必要だと思います。
たとえ同じ専門であっても、医師の考え方や患者へのアプローチの仕方、治療の内容までも変わってきます。
脳とかの画像診断もしていないのであれば、したほうがいいと思います。
検査してひとつの病気の可能性を潰すだけでも、意義あると思います。
診察って、可能性を絞っていく作業でもありますので、色々試した方が、いいと私は思います。

今は、治るまでは無理しないでくださいね。
周りに甘えましょう^^

Edit | Reply | 
Fri
2014.06.13
23:00

YMN #X8hD0oZE

URL

コーヒー紅茶といっても私はちょっと甘めなんです。
まぁ、一息&糖分補給にはよいかと。
どんなに暑いときでも落ち着くのはやっぱりホットだと思うんですよね。
やはりあの熱いコーヒー等をずずっと飲むのがすきなのです。
啜らずに済むからといって温いのはいりません。

薬物に頼らずとも10日もすれば改善の兆しがあるらしいのでさすがに他からのアプローチが必要なのではないかと思っております。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?