ワイルドとブリード

 08, 2014 22:16
ちょっとした疑問。
一般的にワイルドに対応するのはブリード。
天然物と養殖物だね。

じゃあ、ワイルドと記載されていないものはすべてブリードなの?
古代魚など覗いてみると比較的ワイルド・ブリードって記載されてるけど、スネークヘッドにブリード記載されてることがあまりないような?
他国で食用にされてるような種はブリードって推測できるけど。

まっかちんさんで過去取り扱っていたボルネオ島ワイルドフラワートーマン33~35cmの商品説明に注目してみる。

通常20cm以上のフラワートーマンはポンドライズ(幼魚時に採集し、人間の手で池や水槽で大きく育ててから出荷する)だが、本個体はこのサイズにて採集した天然物のフラワートーマンである


……

それってワイルドじゃないの?
ブリードっていうと交配を繰り返し卵を産ませて飼育場などで殖やしているイメージ。
まぁ、それは完全養殖であって稚魚を捕らえて育てる畜養も広義では養殖か。

もちろん生活環境で成長具合は大きく変わるだろう。
大自然で伸び伸びと時には過酷な環境&自力で餌を捕らえて成長した個体と生簀などの限られた空間&人工飼料等で人工的に大きくさせられた個体には当然差が出るはず。

でもそれって顕著な差が出るのは成魚の段階じゃ?

今回購入したワイルドオセレイトは23cmとまだ若魚。
4348.jpg
結局これも畜養になっちゃうんじゃ?
孵化から23cmって1年もかからないんじゃ?それ以降の期間のほうがはるかに長い。

どの程度の差が出るのだろうか?
発色系も水質に左右されている可能性があるみたいだしなぁ。
ワイルドの醍醐味を味わうには結局30cmオーバーの成魚じゃないとダメな気がしてきたぞ。

ちなみにこれが確か22~3cm前後時代のワイルド記載のないオセレイト1号君(購入時16cm)。
4349.jpg
まぁ、体高も鰭サイズも全然違うけどさ。

うーん、次は30cm以上のオセレイトを入手して3匹比較してみたいトコだが……

120cm規格にオセレイト×3はさすがにキツイかなぁ?
ポリプ×5にダエモンもいるし。

スポンサーサイト

COMMENT 5

Mon
2014.06.09
08:41

サンマーマン #-

URL

ワイルドの特性って、見た目で現れるのか、捕食など行動で現れるのか、どうなんでしょうね?
オセレイトは結構、漁で獲れるみたいで向こうの市場で山積みされてるのをテレビや雑誌でよく見ました。
SHって、現地では日常的なたんぱく源で身近な存在のようです。

いつかは現地で見たいと思っています。
棲息環境も見たいし、もちろん市場にも行きたいし、SHを食べてもみたいです。
網で捕獲出来たら最高ですし、レッドスネークとかトーマンを釣るのが夢です♪

Edit | Reply | 
Tue
2014.06.10
22:11

YMN #X8hD0oZE

URL

近所に熱帯魚店がなく、30cmオーバーのワイルドオセレイトは写真でしか見たことがないので正直噂レベルです。
青さが違うとかボルネオとカリマンタンで色が違うとか模様が複雑だとか頭にトラ柄が入るとか。
ただ、「青さ」ってのはちょっと眉唾?写真は確かに青く輝いてましたがちょっと写りこんでいた器具の白い部分まで青味がかっていたりするのでカメラのホワイトバランスがおかしいんじゃないの?というのもありましたし。
ただ、写真ですが実際に現地で釣り上げられたばかりの大型個体のカラーは毒々しいレベルの青さでびっくりしたことがありましたけど。

顔つきもさらに厳ついようですが、もともと十分厳つい種なので、こだわるべきはワイルドではなくフラワースポットなのではないか?と思うようになってきました。
ただ、今回の購入は比較するにはいい経験になるのではないかと思ってます。

日本では珍しい熱帯魚でも現地では雑魚なんてことはよくあることですね。
私も味にはちょっと興味あります。

あと、サンマーマンさんは釣りが趣味の一つみたいですね。
趣味というか漁?

Edit | Reply | 
Wed
2014.06.11
08:31

サンマーマン #-

URL

釣りの楽しみが3、食べる楽しみが7で、今は料理したり食べるのが楽しいですね^^
昔は、ルアー専門でキャッチアンドリリースだったんですが、今は実益も兼ねてますね(笑)

Edit | Reply | 
Fri
2014.06.13
12:27

まる #zPNUzuHs

URL

いつも楽しくご拝見させていただいております

初めまして
いつも楽しく読ませていただいております
うちもスネークヘッドにはまりオセレイトを同時期に飼育しだし、同じくカリマンタン産、ボルネオ産、頭にトラ柄 緑青etcの噂に翻弄されております(笑)

3匹混泳しておりまして購入時は
A 28㎝程 濃緑 トラ柄
B 20㎝程 真っ青 頭無柄
C 8㎝程 幼魚のため無発色

でしたが今はBにもトラ柄の片鱗がありCもAくらいの緑発色にはなってきました。

YMNさんの一号君は16㎝時点で発色が頭まで出ていたので
さらに今後が楽しみですね


あっ ちなみに水槽導入時期も一緒位なのですが
90cmにして後悔しております・・・ 3匹には狭いです・・・


Edit | Reply | 
Fri
2014.06.13
22:59

YMN #X8hD0oZE

URL

>サンマーマンさん

食べるだけでなく料理自体が楽しいとなれば釣りもさらに楽しくなるでしょうね。
食費も浮きますし?自然の恵みに感謝ですね。

>まるさん

初めまして&いらっしゃいませ。

決して最近の種ではないと思うのですが、結構分からないコトだらけですよね?
また、他のSHと違って混泳向きということもあって複数飼育して見比べてみたくなる種でもあるかと。
やっぱり3匹くらい飼育してみたくなりますよね?

でも、やはり90cmに3匹はちょっとキツそうですね。
私は成長途中で推奨といわれる90cmに単独でもちょっと危機感持ってましたので。
サイズUPは考えておられないのでしょうか?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?