120cmメイン水槽13.11.18

 18, 2013 23:00
あら?

4162.jpg
ほのぼの。


一般的に気が荒くて混泳に向かないと言われるスネークヘッドだが、オセレイトは比較的混泳向きと聞いていた。
だが、うちの子は小赤しか食べなかったり当時体長の半分近い10cmカワムツらを丸呑みしたり。
なんでかなり心配していた。

あれ?
120cm水槽にいれたときは22~3cmくらい、ちょうど水槽奥行きの半分程度だったはずだが、たった2週間で25cmくらいになってねーか?

1週間程度、育成用水槽&単独で様子見してたポーリー。
キャットも問題なく食べたので120cm水槽へ移籍。
なにかあってもすぐ対応できる週末までガマンしたのだった。

……

突っつくオセレイト。
逃げるポーリー。
追いかけるオセレイト。

ハラハラドキドキ。

ん?これは……

オセレイトは突っつくにしても口を閉じた状態でゆっくり。
いきなりでびっくりしたのかポーリーが逃げた。
急発進したポーリーをオセレイトが反射的に追いかけた、という感じ。
突っつきに行ったのもなんらかの確認作業?

ポーリーは温和で鈍感?
直ぐにオセレイトを恐れなくなった。

~半日ほど経過~

遠くから水槽を眺めていると、オセレイトがポーリーに寄り添ったり頭の上に乗ったり。
今度はポーリーがオセレイトの頭の上に乗り返したり、一緒に泳いだりしてる。

ホントのところは分からないけど、見た目だけでは「じゃれてる」ように見える。

……

こういう光景を待ってた。


オセレイトっていい魚だわ。

人慣れする、ペットフィッシュとしての楽しみ。
肉食魚としての迫力。
観賞魚としての色彩。
1対1でも混泳できる協調性。

こんなスネークヘッドって他にいないよね?
スチュワート君とバルブは同居してるだけで殺伐としてるし。
これで人工飼料食ってくれれば文句ナシなんだけどな。

残念なのはこの微笑ましい光景を近くで見られないこと。
4163.jpg
少しでも水槽に接近すれば、オセレイト君はオレに向かってひたすら餌くれダンスモードになっちゃうんで。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?