オセレイトネークヘッド13.07.26

 26, 2013 23:42
オセレイト君って比較的温和で混泳向きっていってもやっぱ肉食魚なのね。
え?フィッシュイーターなの?

初日はパイロット役だったミナミヌマエビ×2、アカヒレSサイズ×2を瞬殺。
それはいいとして……

2日目は混泳実験のために投入していた6~7cmのバルブを飲み込んだ。
ちょっと前に8cmつーから買ったのに6cmじゃねーかよ……

サイズ差は当然ある。
でも22cmのスチュワート君と混泳してたからいけるかも?

で実験してたんだ。

初日はうまく隠れてやり過ごしていた様子。
でもちょいちょい追っかけられてた。

2日目は朝から追っかけられたり、バルブがせわしなく泳ぎ続けたりしていた。
やっぱダメか、と取り出そうかと思った矢先、なんか水槽内が落ち着いた。

オセレイト君は追っかけるそぶりを見せなくなり、バルブもゆったり泳いだり悪い癖?不用意にSHに近づいたり。
ちょっと安心、経過観察しようと30分ほど録画を消費。

ん?

あっ!オセレイト君が「んぐんぐ」してやがる!
ダッシュで水槽に近づくと頭から飲み込んで辛うじてしっぽが見えている状態。

水槽を軽く叩いておどかすとぺっと吐き出した。

んぐんぐしてたから咽奥でゴリゴリしちゃったかと心配したが大丈夫だった。
その分?口先の牙で噛み付かれた痕があって出血してたが。

即、スチュワート君水槽に戻す。
フナ2匹に挟まれてしおらしい。

まぁ、翌日には直ぐフナたちを追いまわしてたけど。

うーん、残飯処理班にコイ系欲しいけど最低限近いサイズの個体が必要だな。
ただあまり大きいとこの水槽サイズじゃストレスになりかねないなぁ。

3919.jpg
なんか60cm規格で飼育できる期間ってそう長くないのかも……

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?