バイオハザード(水槽内)経緯

 29, 2013 23:27
実はこれに留まらずコンテナ水槽でもバイオハザードが起こっていた。
エビ葬にするためアカヒレの死骸×3ほど放り込んでいた。
2日ほど異常は見られなかったのだが3日後の木曜に事件が。

○今回の事件の概要

①土曜、アカヒレを追加購入。9匹を育成用新規水槽へ。1匹はスチュワート君のお腹に

②月曜、アカヒレが落ち始める

③初期、死亡したアカヒレをSHが食べるか実験

④SHが食べなかった&その他計3匹をエビ葬にするためコンテナ水槽へ

⑤水曜、怖くなって放り込むのを止める


○1週間後、結果

・先行投入および追加購入アカヒレ計10匹中8匹死亡

・ケガによる傷口からの侵入?スチュワート君がおそらくカラムナリス病(尾&口腐れ病)に

・何事もないと思われた生餌ストックコンテナ水槽、タイムラグでグッピーら大量死


ドジョウ&フナたち、およびコンテナ水槽内ミナミヌマエビたちはまったくもって元気。

コンテナ水槽は早急に多数の死骸を取り出したがそれ以上に数が減ってる。
半減か?
大量のミナミちゃんが処理してしまったのだろう。

……

ショップで購入したから。しかもアカヒレ。
そして死んだ魚。
軽視していた。


この後はどうしたらいいのだろう?

スチュワート君の様子からするとカラムナリス病。
であれば持ち込まれた細菌類ではなく常駐菌なんだよね?

メイン水槽やコンテナ水槽は完全リセットではなく、明らかに数弱してる個体を隔離しあとは発症してない生体に負担をかけないようにこまめな換水でいいのかな?

でも常駐菌による病気でこんなに早いの?
他の細菌性の病気なんじゃ?

と思って調べてみるとカラムナリス病って進行が極めて早く、伝染性も高いんだってね。

……

魚を追加で導入するのってこんなに怖いことだったんだ。
たかがアカヒレとバカにしていたのかもしれん。


問題は新規に立ち上げた育成用水槽の処理。
もうアカヒレは別ケースに移して経過観察中。

とりあえず全換水して空のまま水を回している。
ただ、上部フィルター内のろ材は洗っていない。
メイン水槽の水をかなり使って立ち上げたので1週間だけどそこそこバクテリアは定着してるはずなのでもったいなくて洗わなかった。

カラムナリスであれば洗浄は必要なさそうなんだけどな。
うーん、でも安全策で洗うべき?

メイン水槽もスチュワート君がこうなった以上、水を分けてもらうわけにもいかんので、まっさらな水&ろ材じゃ安定するまで丸々1ヶ月かかっちゃうなぁ。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?