バイオハザード(水槽内)その①

 27, 2013 23:10
新規育成用水槽を立ち上げ、パイロットとしてアカヒレを泳がせ1週間。
ラスト1匹だけだったので土曜に9匹ほど追加しておいた。
1匹はスチュワート君のお腹の中に。

スチュワート君水槽の水を1/3以上使ったので立ち上がりは早いはずだが、念を入れて。
そのままスネークヘッドを追加すれば生餌にもなるし、スチュワート君のおやつにも。

うーん、アカヒレだって十分鑑賞に耐えうるよな。
週末弟家族がやってきて奥さんや末っ子も水槽に見入っていた。

ところが……

月曜夜:1匹死亡
火曜朝:1匹死亡・1匹衰弱→無駄にしないためにスチュワート君水槽へ
火曜夜:1匹死亡(先行投入した個体)・あれ?スチュワート君水槽へ放り込んだ個体も死んでいる
水曜朝:1匹死亡
水曜夜:1匹死亡
本日夜:1匹死亡



なぜだ?

前回購入したときはあまりの強靭さに驚いたほど。
メダカをはるかに上回る安定感だった。

この数日は気温もそこまで高くないし、まだ蓋の改良も済んでない中、なぜかスチュワート君水槽よりも2~3℃水温が低い状態。

水質チェック。
若干硝酸塩が検出されたがこれは範囲内だし想定内でもある。
亜硝酸は検出されない。

水温&水合わせもしたってのに。
世の中には水道水にそのまま放り込むような人もいて、その上で耐えうるといわれる強靭な種のはずなのに。


今回購入したのはいつもの安心charmさんではなかった。
数匹に尾鰭に欠損があったりスレンダー体型よりも腹が膨れた奇形?の方が多かったりと状態が悪かったのかもしれない。
それでも別に「餌用」を購入したわけではない。

購入した個体群だけが死んだのならわからなくもないが、1週間&昨年夏から生き残っていたラスト1匹の先行投入したアカヒレまで死んだというのは怖い。
状態が悪いだけでなく病気でも持ち込んだのか?

うーん、やっぱりトリートメントはしなくてはならないのだろうか?
自然採取なら当然やるんだけどな。

この新規水槽はどうすべきか?
まだ生き残ってる個体がいるから様子をみるべきか?
それとも他ケースに移して全換水&ろ材洗浄?

……

これだけでは終わらなかった。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?