雑所得

 23, 2013 22:43
うーむ、妥当な判決だろ。
過去日記:必要経費


外れ馬券、経費と認定 「競馬脱税」は有罪判決

競馬の払戻金を一切申告せず、約5億7千万円を脱税したとして、所得税法違反罪に問われた元会社員の男(39)の判決公判で、大阪地裁(西田真基裁判長)は23日、弁護側の主張通り、外れ馬券も含めたすべての馬券代を経費と認めたうえで、男に懲役2月、執行猶予2年(求刑懲役1年)を言い渡した。


記事にははっきりと記載されていないが、「弁護側の主張通り」ということから雑所得に該当すると判断されたようだな。
※担当弁護士のHP
競馬の勝馬投票券に対する配当に高額な課税がなされている件についての担当弁護士からのご説明

「営利を目的とする継続的行為」がポイントであり、FX取引なんかと同様ってことだな。

妥当な判決だと思う反面、法整備はしないとダメなような気はするが。
どこまでが娯楽でどこからが営利目的なのか境界線が曖昧。
本来なら投げ捨てられる?外れ馬券を拾い集める人とかも出そうだが。


まぁ、オレはギャンブルやらんから関係ないっちゃないんだけどな。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?