三崎日帰り旅行前編

 05, 2013 23:59
まったく、両親には旨いもん買ってきても無駄かよ。

3803.jpg
うん、まぁまぁ旨いよ。
あんま旨そうに見えないかもしれんけど……

でもさ。
面倒の一言で同封されてる上手な解凍法を無視してパーシャル解凍。
で、一部完全解凍できてなくて若干シャーベット状なトコあるし。
3804.jpg
頭身だから刺身なら薄切りがオススメらしいのだが厚切り。
コイツのポテンシャルはこんなもんじゃないはず。

まぁ、オレなんにもしてないし、そんな切れ味のいい包丁があるわけじゃないからしょうがないんだけどね。



昨日は三崎めぐりへ。
NEX-5NDの試写も兼ねている。
画像は基本的にSEL16F2(パンケーキ)での撮影。

目的①:まぐろを食う

目的②:「泣くな、はらちゃん」ロケ地巡り



ま、オレはらちゃんは後半しか観てないんだけどな。
友人があまりにはまってしまったので……

ロケ地については淡々と写真を貼ってく程度なので詳細はこちら、「泣くな、はらちゃん ロケ地ガイド」参照してね、


電車で三崎口まで行き、とりあえず港行きのバスに乗る。
みさきまぐろきっぷを購入すべきか悩んだが、通常の週末と違いGW。
利用施設的にも交通的にも混雑具合が全く読めないので今回は購入を見送った。

バスが超満員&後部の方へ押しやられたので悩んだが、乗客を掻き分け途中下車。

ほぼ無風。
日差しは強いけど気温は高すぎず、また湿度が低いっぽくさわやか。
絶好の散策日和。

3805.jpg
越前さん家。
一般の住宅みたいに書かれてたけどアパートっぽいんだが。

いやね、オレの方向感覚は合ってたんだよ。
でも相方が逆じゃ?っていうからさ。迷いかけた。
そしたらおばちゃんが親切にも教えてくれたり。

3806.jpg
そのまま徒歩で海南神社へ。

3807.jpg
どうやらこのご家族もロケ地めぐりをしてるっぽい。

3808.jpg
光念寺の高台はここでいいのだろうか?


早起きで朝飯食ってない&混む前に、ということでAM11:10早めの昼食。
3809.jpg
事前に調べておいた魚音へ。

3810.jpg
まぐろの珍味各部位・味覚が一度に堪能できる当店人気No.1丼ぶり
というまぐろ三昧丼をチョイス。
※まぐろの卵煮・まぐろの胃袋・まぐろの心臓・ほほ肉ユッケ・赤身漬け・ネギトロ・トロメカジキ炙り

……

3811.jpg
相方の三浦どんのほうが旨そう。

確かに珍しいまぐろの部位が食べられるが、単純な旨さは中トロとかのほうが。
大中トロも珍味も味わえるまぐろ満載鮨にすべきだったな。
オレはなぜきっぷ縛りがないのにコレをチョイスしたのだろう?
事前に調べすぎて刷り込まれてしまったのだろうか?
あ、みさきまぐろきっぷならまぐろ三昧丼オススメ。

ちなみにちょっと寄りたいためにマクロで撮影。
本来なら美しいボケなんだろうけど、飯を撮影するにはダメだな。

まぐろ&昼間っからビールでエネルギー充填120%。
ゆったりとくつろいでAM11:50頃店を出るとそこには長蛇の列が……

ロケ地めぐり再開。

よく出てくる商店街を歩くとみうら映画舎に。
3812.jpg
¥300で衣装を着て撮影できるのだが……

高いのではなく恥ずかしい。
隔離された部屋で着れるわけではなさそうなので展示物撮影だけで妥協。

3813.jpg
3814.jpg
表には撮影に使われたと思われる車両。

3815.jpg
すぐ隣には小桜姫坂。

3816.jpg
ジュ・ルビアン。

3817.jpg
たくさんの釣り人がいるが、まったく釣り上げるシーンを目撃できん。

買い物は帰りだが、とりあえず港産直センターを下見。
3818.jpg
すげー、まぐろのカマ。
これ、全長何メーターになるんだろう?

3819.jpg
渡船白秋号にて城ヶ島へ向かう。
3820.jpg

いやぁ、それにしてもキレイな青である。

後半へつづく

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?