スチュワートスネークヘッド&ドジョウ13.02.05

 05, 2013 23:44
スチュワート君をメイン水槽に復帰させた。
前日まで白点病が治りきってないドジョウも入っていたので少々不安であったが餌を食べられるくらい回復していたので「もう大丈夫じゃね?」by弟
フィルターの無い隔離ケースよりよっぽど快適だろ。回復した今、逆にストレスでやばくなるかも、とも。

GFGも規定量投入から丸2日。
その前から水温29~30℃、フィルター再起動継続してるので水槽内の環境は改善してると推測される。
念のためしばらくは予防のために鷹の爪、こまめ&少量の換水で様子を見る。

それにしても……

ブラックホールの威力スゲーな。

たった1日で完全に透明じゃね?

○使用前
3726.jpg

○ブラックホール使用1日後
3727.jpg
かつて流木が水を茶色にしちゃってたときに使用して威力は体験済みだったが着色度はダンチ。
こんなに早くキレイになるとは思ってなかった。


さてドジョウたちの様子。
かなり進行してしまってたのか?水温29~30℃&鷹の爪では改善の兆しが見られない。
弟のアドバイスでGFGの残りをメイン水槽にぶっこんでみたが……

軽症患者は比較的落ち着いてる。
が、重症患者はフィルターの隙間で縦になったり泳ぎまくってケーブルに絡まって水面に近いところに待機してたりと改善してないような?
あれ?目の周りとかにも付着してね?悪化?

うーん、埒が明かんな。

もう隔離用グッズ&スペースは限界。
考えた末、発砲ケースにエアレ&塩0.5%で隔離、メイン水槽に浮かべて置いた。
これで水温はキープできるはず。

~翌日~

おっ、だいぶ落ち着いたか?
鰭には残ってるけど身体には目立たないな。
隔離してからしばらくはエアレ用チューブを伝って?ジャンプしまくりだったが静かにしてる。

ところが……

メイン水槽で薬浴中の軽症患者がやたらと底砂で身体を擦っている。
えー?進行してんの?

仕方なく回復傾向の重症患者とともに隔離。
ケースが3㍑しか入らないので厳しいがエアレで乗り切る。

~翌日~

夜、スチュワート君をメイン水槽へ。
空いた隔離ケースにドジョウらを放流。
これでひとまず水量の心配からは開放された。

~昨夜~

すっかり透明になったメイン水槽。

あれ?スチュワート君が久々の餌くれダンス!
3728.jpg
体調不良前から餌くれダンスしなくなってたんだが、その頃から体調イマイチだったのか?
それとも29℃という水温で活性化してるのか?

夏場はファンだけだったので30℃を超える日もあったが非常に元気。
ヒーター投入からは快適と思われる25~26℃で一定にしてたんだが大人しくなって餌くれダンスもほとんどしなくなってた。
結局何℃がベターなんだ?

うわっ、オマエそんなに食うのかよ。
あれほど嫌々だった?カーニバルもバクバクと。

うーん、残飯処理班が不在なんであんまりあげたくないのだが……

ドジョウの様子を見ると、重症患者はまだ背鰭&尾鰭に目立つのでもうしばらく治療が必要だが軽症患者はなんか全快っぽい。

メイン水槽に戻してよさ気だな。
じゃ、カスが出てもいいや。

心置きなくスチュワート君と戯れる。
隔離中は透明ケース&保温のための発砲スチロールで色飛び?したんか白っぽく。
また若干肌の艶が悪くなってる気もするが明るい体色も悪くないね。

さて、そろそろドジョウを……

あれ?
よーっく目を凝らすと髭に1匹?白点虫らしきものが。

どうしよう?
これくらいなら、とも思うが万全を期すべきか。
もう1日様子をみよう。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?