水槽増設計画

 05, 2012 23:58
スネークヘッドの飼育は楽しい。
ただ、うちのスチュワート君は気が荒すぎて混泳成功の見込みがない。
単独飼育だと鑑賞面で少々寂しい。

コンテナ水槽(グッピー1組+稚魚・アカヒレ・ミナミヌマエビ)はスネークヘッドの生餌としての養殖&ストック場になっているので鑑賞魚にはなっていない。

30cmキューブが余っており、かつコンテナ水槽の横になんとか置けるんだよな。

……

混泳ダメなら水槽増やせばいいじゃない。


①30cmキューブを活かす

30cmでもキューブならレインボーなどの小型スネークヘッド単独(+最大10cm前後の残飯処理兵×1)がいけるのでは?

×欠点
・フィルターが難しい。投げ込み式のコーナーパワーフィルターでどうか?
・フィルターだけなら電源1個増やすだけで済むが、夏場・冬場になると各水槽にファンorヒーターを設置することになるので消費電力量が増える。
・水槽掃除の手間が増える。

 ↓

②コンテナ水槽を廃止して45cm規格水槽増設

正直、スチュワート君はなんでも食べるのでわざわざ生餌を養殖&ストックする必要性は高くない。
これに費やす労力で好きな魚を飼育したほうがいいのではないか?
ドワーフorレインボー単独+残飯処理兵複数との混泳。

×欠点
肉食魚の飼育に上部フィルターがオススメな理由を実感。
だが、45cm規格枠付水槽+上部フィルターは割高。

 ↓

③コンテナ水槽を廃止して60cm規格水槽増設

45cm規格+上部フィルターセットより60cm規格のそれのほうが割安どころか安価だったりする。
レインボーの多頭飼育とか他魚複数の混泳とか選択肢は広がる。
現行のコンテナ水槽の住人をセパレーターで仕切って入れるという手も。

×欠点
重量が心配。
親父から譲り受けた学習机。木製でそこそこしっかりとした作りだけど古いしな。

④コンテナ水槽を廃止して60cmワイド水槽増設

コウタイ先生とかプルクラとか……

×欠点
規格の倍近い水量になるのか。
水位を下げればいいのだろうが、今度は上部フィルターだからな。
ワイド水槽の大半は高さもUPしちゃう。

……

2段置ける水槽台を買うか?
でもそれだと一箇所に重量が集中しちゃって老朽化してる2Fには怖い。

当初の予定からどんどん脱線していく。

まぁ、スチュワート君がいるので肉食魚にこだわる必要性はあまりないんだけどね。
鑑賞目的でキレイな小型魚を飼うのもアリ。

ただ、餌付くか不明だったスチュワート君のために人工飼料を複数&お徳用サイズで揃えてしまったため、消費への貢献も兼ねて、サイズが豊富なスネークヘッドがベターかな?と。

環境に合わせて小さなものから大きなものまで様々なサイズから選べるのが肉食魚スネークヘッドの魅力の一つだと思う。
アロワナだとメータークラスの大型水槽が必須(バタフライフィッシュは除く)だもんね。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?