人工飼料実験

 10, 2012 23:58
スチュワート君はなんでも食べてくれるのでその面では手のかからない子なのだが、いかんせん食い方が汚い。
エラからカスをボロボロこぼすので掃除が大変。
残飯処理兵も無理。

人工飼料は硬く喉にある咽頭歯でゴリゴリやっちゃうからエラからカスが出るのではないか?

ちょっと実験。

エサをやわらかくしてはどうか?

キャット、カーニバル、クリルを飼育水にひたしてふやかしてみる。

はやくちょうだい!
3393.jpg
5分程度経過。

まずはキャット。やわらかくなっていたのでミニオタマで掬うときに1/3くらいにカットしてしまった。

パクッ

……

おっ、ほとんどカスがでないな。
残りの2/3を与えると若干カスがでた。

引き続きカーニバル。

……

ぎゃあああぁぁぁ!

過去最悪のカス放出。
3394.jpg
カーニバルは細長い形をしており水を吸うことによって更に長くなっていたため、咽頭歯ですりつぶしちゃうのか?

クリルは通常と同じく1/2に割って浸しておいたが大差ない?多少はカスが減った感じはするけど。

……

キャットのときの偶然が参考になった。

カーニバルが悪いわけではなく、形・サイズが問題では?
ふやかした後、スプーンで1/4~1/3程度にカットして与えたところ……

あ、ほとんどカスを出さない!
キャットも1/3程度のサイズにすることにより同様。

……

①水につけてふやかす
②1/3程度のサイズに


咽頭歯を使わず丸呑み?出来るサイズにすることがポイント?
もしかしたらやわらかくしなくてもいいのかもしれないがカットするにはやわらかい方がやりやすい。
ただ、やわらかくした弊害?丸呑みしてくれればいいのだが目測を誤って口で挟んでしまうとそこでバラバラになってカス化する場合も。

クリルに関しては髭とか脚を取っておくとさらにカスが残りづらくなる感じ。

そのまま放り込むのに比べれば手間かかるけど、カスの除去の手間よりははるかに楽だし、水も汚しづらい。
そして餌やりが楽しい。

水面に落ちる前にジャンプ一番、スプーンから直接持ってったりする。

食事風景はもう二度と写真撮影できそうもない。
だって常に待ち構えているんだもん。
餌が水槽内に留まってる時間は1秒ないし、下手すりゃ空中キャッチだし。
三脚設置して動画撮影くらいしか無理だわ。

これで残飯処理兵ナシでもなんとかなりそう……

糞がスゲーな。
水流からフィルター吸水口のスポンジ付近には集まってはくれるのだが。

プロホースで週一吸出しで問題ないのかな?
フィッシュレットは砂敷いちゃうと効果半減みたいだし、存在感ありすぎだし。
溶岩砂なのであまり目立たないけど……

フラッシュ焚くとこんな感じ。
3395.jpg

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?