真剣勝負?

 02, 2012 23:13
【五輪】 バドミントンでわざと負けた4チームが全員失格(痛いニュース)

失格したペアは韓国の2組と中国、インドネシアの各1組。準々決勝での組み合わせを有利にしようと、1次リーグ最終戦で安易な失点を繰り返すなどわざと負けるようなプレーをした。


昨夜、オリンピック中継を観ていたとき、速報でこのニュースが流れたときはさすがにビックリ。

そして真っ先に浮かんだのが……

なでしこは?

引き分け狙い…なでしこ、フェアプレー精神はどこへ

こんなこと別に他の国でもやってること。
メキシコ五輪で日本男子サッカーも引き分け指示をしたことは有名だろう。

でもね。
個人的にはやっぱりガッカリ。

なでしこがチャレンジャーならわかるんだが、仮にもワールドカップチャンピオン。
メキシコ五輪での日本男子とは立場が違う。

王者らしく戦って欲しかったなと。
まぁ、美学・ポリシーじゃ飯は食えんだろうけど……

また、今回は引き分け条件だったけど、もし敗戦条件だったらわざと負けたのだろうか?


素直に応援できなくなっちまったな。
って、オレそこまで女子サッカーに興味はないんだけどね。

ただ、これについて更に調べてみると、引き分け狙いもやむなし?

・第2戦時点で決勝トーナメント出場が決まっていた。え?3位のカナダも?
・1位だと次の試合会場まで8時間の移動→真昼間に親善試合完敗のフランス戦
・2位だとなでしこ移動ナシ→夕方に10時間?かけて移動してくるブラジル戦


……

ちょっと試合外のところでの有利不利の要素がデカすぎないか?
これ運営もなんとかしないとダメだろ。
ここまでヒドイと自衛するのも致し方ないところか?

などともやもやはなかなか晴れんが……


って、おい。

最初のリンク先のバドの動画を見て欲しい。

あれこれ考えたことがバカらしくなるくらい次元が違ったわ。

これはヒドイ……

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?