コレクションラック Luke 番外編:隙間対策

 30, 2012 22:47
土曜日にダイソーに行ったのは、Lukeの隙間対策がメイン。

先週はホームセンターにカプセを探しにいったのだが何故かホワイトだけがない。
クリアタイプ別製品もあったのだが、そこそこいいお値段。
隙間埋めテープが現実的だな。

と言うことでダイソー隙間埋めテープコーナーへ。
うーん、4mmと9mmしかないのか。
上部とか一番空いてる部分は9mmで大丈夫だろうけど他は6mmくらいがベターなんだけどなぁ。

ん?これは……

3219.jpg
すきま風防止テープ。

確か2ch おもちゃ板 ディスプレイケーススレまとめサイト
でも評判が良かったものの最近は取扱いが無くなって……
ってヤツじゃないのか?
確か2週間前くらいに来たときは無かったはず。

なんか2種類あるな。
フラットタイプ×1本とL字型×3本入りの各100円。

これは後者だろ。
とりあえず2セットは必要だな。

でもこれみんなどう貼ってるんだろう?

……

前回のネタでは前面扉の調整は開閉側をぴったりにしてヒンジ側を空けた。
ヒンジ金具等を考慮して少々加工して貼り付け。

あれ?

ヒンジ側は開ける時に奥に行くのだがL字なので本体に引っかかって負荷がかかる。
3220.jpg
で、戻すときには先っぽが引っかかって更に大きな負荷かがかかり簡単に剥がれてしまった。

うーん、スキマ埋めテープの場合ならいいんだろうが、このタイプはヒンジ側ではダメだな。

ということでもの凄い苦労した前面扉の再調整を行うことに。
まぁ、慣れたのかかなり簡単にできたけど。
ヒンジ側を本体と隙間が出来ないように調整。

ただ、前面扉を本体と垂直レベルで開けるとヒンジ側がガラス棚板と軽く接触する。
背面ミラーを入れた弊害だね。

大きく接触しない程度に調整。
amazon納品書が通るけど多少抵抗があるかないか?レベルが限界か。

3221s.jpg
ヒンジ部分を想定して加工しちゃったんでちょっと見栄えが悪くなったが……

うん、これはいいね。
3223.jpg
※クリックで拡大
目の前でみればもちろん貼ってあることを認識できるが、1mちょい離れたベッドで寝転がって鑑賞してみるとまったくと言っていいほど目立たない。
元のとおり隙間が空いてるようにも見える。

ちなみに金具部分は諦めるつもりだったが試しに……

3222.jpg
ヒンジ部分は結構厚みがあるのでこのように。

PUSH金具は上下左右にある程度スライドできるので調整は簡単。

ヒンジ側端っこに若干の隙間ができるが一応悪あがき。

自分のやり方が合ってるかどうか不明だけど、前面扉側に貼り付け。
本体に貼り付けんの?
DETOLFとかだと側面側に貼り付けんの?

L字の両面テープじゃない側が5mmくらいなので密閉に近づけるにはガラス扉に貼り付けないと厳しいよね?
その分、両面テープが剥き出しになる。
隙間が大きいほど剥き出し部分も大きくなるのでホコリ等が付着するだろうけどな。

まぁ、とりあえずコレでいいか?

閉める瞬間、なんというの?
この空気の行き場が無くなる抵抗感というの?
隙間がかなり無くなったことを実感。

弊害?
PUSH押しても扉が開かないんだよね……


でもまぁ、基本的に閉めっぱなしにするわけだから、隙間埋めテープで良かった気がしないでも?
特に前面ガラス扉に施工するとなると、確かにちょっとでも離れれば全くと言っていいほど目立たなくなるが完全透明ではなく半透明。
実は隙間の大きい部分には効果的だが、扉下部は隙間が小さく糊しろ部分が大きくなるのでちょっと気になるかも?

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?