復活

 21, 2011 23:16
初めて腕時計を修理した。

WIRED XYZ-AMBV103
2793.jpg

やっぱね。
コイツのデザインは秀逸だと思うんだ。
この質で¥15,750ってのは破格だと思うんだ。

今も売っていれば普通に買うわ。


オートマチック&革バンドが好みなんだが、それだとテニスや夏場に使えない。
金属タイプは好みじゃない。

そんな時はクオーツ&ウレタンバンドが最適。
ただ、ウレタンは水分や汚れに強い反面、ある一定の耐久性を超えた途端一気にボロボロになるのが欠点。
形状が特殊だったりして合う市販のバンドが無い場合がほとんど。

それもあって基本1~2万円のものを買って、バンドが切れたり電池が切れた時点で廃棄。
消耗品扱いだった。


もう7年前(丁度?)の時計。
バンドが切れてからも約4年経過してる。

いつも通り廃棄のつもりだった。
でも捨てられなかった。

今使ってるのは同ブランドのA-02 BoA Limited-White。
2794.jpg
正直、コイツは「限定」という言葉に釣られただけで特別気に入っているわけじゃない。
BoAのファンでもねーし……
また、ホワイトって意外と使いづらいね。テニス時はいいけど。

そろそろ次の、と思っていたのだがしっくりくるものがない。

……

ヤツを復活させる時がきたか。


WIRED(セイコー)は今も展開中のブランド。
だが「XYZ」はWeb限定な上、もう数年前に閉鎖。
更にその数年前に高級路線に変更してしまったため使わなくなってしまった。
いや、高級でもいいんだけどデザインまで路線変更しちゃったんでね。

そんなこんなもあって、そもそもパーツがまだあることにも驚いた。
汗等や数年の放置も祟って内部的にはだいぶさび付いてきている様子も。
もう次は難しいのだろうな。
これも代替品で若干形状が違う。

それまでにコイツに匹敵する「リストアクセサリー(XYZのコンセプト)」に出会えるだろうか?

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?