Photo Gallery

そういうことかよ。このクズどもが


昨日、住友林業のお2人が実家の現地調査にきたわけだが。
弟が「明日来るって」って言ってしまったので買い物への外出を遅らせて介入してきやがった。

机上の16坪だが、登記対象にならないけど建ぺい率対象になる物置とかある。
それでも十分10坪+αは建つことが確認できたので早速寸法測ったり日当たりや風通しなどから建設位置の提案……

あれは嫌だ、これは嫌だ

おいおい、どういうことだよ。

……

そういうことか。

「9坪程度なら余裕あります」

確かにおかしいとは思っていたんだよ。
指摘してもらった方法に細かい数値入れて再計算したら16坪。
計算方法が違うとしても差がありすぎ。

つまりは

「9坪程度のある一定の位置・形なら実家に影響少ないから使わせてやる」

という意味だったわけ。間違ってるとはいえ自分なりに数値から計算して導き出した、もしくは役所にいって調べてきた「9坪程度」ではなかったのだ。
だから10坪とほぼ同じサイズだとしても想定していない位置や形は気に入らない、というわけ。

私が「庭に建てさせて」「建物の費用を負担して」とお願いしたのであればそりゃ当然だろう。
しかし、自己負担で家を買いたい、出ていきたい私を引き留めたい側がやっていいことじゃないだろ。
本来、庭を好きに使っていいから考え直してくれないか、とお願いする立場だろ?
なんでこれが引き留めるための交渉材料になるという思考になるのだろうか?

挙句の果てには……

「お宅で決定したわけではない」
「概算でどれくらいになりそうなの?」
「高い!」
「分譲の方が安いくらい」


なんでおまえらに決定権があるんだよ!
規格の分譲と注文を一緒にすんじゃねー!
10坪とかいう規格外中の規格外なんだよ!


両親側?の弟も電話の向こうでさすがにキレてたわ。

はぁ、家を出る決断をしてようやく少しストレスの低減を実感していたというのにまた逆戻り。
どうしてくれよう?

両親に対してクズなんて言葉使いたくないけどどんどん信用が無くなっていくのはどうしたもんか?

スポンサーサイト

WHAT'S NEW?