Photo Gallery

おまえ……
6213.jpg

オセレイトらのパワーバランスってホントわからんわ。
あれほど猛威をふるっていたオセレイト3号だが今は一番ナーバスになっていて一時期2週間ほど給餌の際に寄ってこなかった。
ようやく寄ってきたのでアサリを食べさせたら吐き出した。
カンシャでしのいでようやくまたアサリを食べるように。
一時期ぶつけたんかだかで口先を怪我していてブサイクになってた。
6212.jpg
その3号の回復に合わせてかなり水槽内も落ち着いた。
そろそろ動画にしてもいいかも。

現在の頂点は5号。
6214.jpg
この傷は興奮状態の5号を諌めようとしたときに噛み付かれたモノ。
なんかものすごくデカくなってるんだけど。もう45cmどころではなさそう。
1,3号より1周り大きく感じるレベル。

オセレイト3号は敵を作りすぎ?

・オセレイト1号VSオセレイト3、5号、ビキール
・オセレイト5号VSオセレイト1、3号


に対して3号は

VSオセレイト1、5号、ダエモン、ビキール

なぜかダエモンは3号にだけ挑発するんだよなぁ。
ビキールを迎えたことによって3号は四面楚歌?
6215.jpg

スポンサーサイト
おいっ!

6208.jpg

オセレイトらと一緒に餌くれしてんじゃねーよ


このビキールはかなり動き回るタイプだけど、特にオセレイトらに給餌しようとすると明らかに前面に出てきてこっちを見てる。

人工飼料の食い方がえげつないので最近は朝、部屋が暗いうちにばらけて投入することで、ビキール&オセレイト5号に独占させることなくうまくラプエンに回せている。
夜はオセレイト5号が食べない浮上性人工飼料を投入してカラプロ、ダエモンへの給餌としている。

……

ビキールが水面にまで取りにくるようになった。
6209.jpg
給餌しているとほぼ水面付近をうろつくように。

その結果?
オセレイトらに混じってお出迎え。

まぁ、食べてくれるヤツが少なくてなかなか減らない浮上性人工飼料。
6210.jpg

消費が早まるなら……

HM・工務店さんの選定が終りました。
契約しちゃいました。
8月中旬に着工予定、10月末完成予定です。

はやっ!

まぁ、この点だけは住友林業に感謝?

決めたのは例の明後日の方向の提案をしてきた中堅HM。
展示場責任者が隣に付いてからはブレもなくなり、若い担当者の頑張ってる姿も好印象に変わってきた。
23:30にメール送って0:04に返信とかブラック企業かと心配したけど。
あと、実は最初に実家を出て更地+平屋案を検討していたときカタログ一括請求サイト使ったんだけどこの人だけが間取り案&概算見積もりまでつけてくれたのよね。

5/21、3社回った時点ではどこも決定打に欠けていた。

ここは一律の見積もりシステム&明朗会計のため本体価格の値引きはほぼ出来ない。
だからコストとパフォーマンスのバランスは良いとは思うのだがお得感もあまりない。

ところが……

職人である弟の推薦、ということで態度が一変?
かつて当該HMで直ではない(職人さんのヘルプ)ものの仕事をしたことがある。
特に弟の嫁方の親戚が今年建てたということで現場を見ている。
フツーは間取りや内装、設備に目が行く中、こっそり床下を覗きに行くところが職人魂?

大々的にTVCM等打っていないため、口コミや紹介というものを重視している。
ということで住友林業へ行ってる間に弟&嫁方親戚の名前で調査&審査にかけてくれて大幅な値引きが提示された。
一般的な紹介割引と1桁違ってびっくり。
しかも総建設費なんて大したこと無いのに。

一気にお得感が出た。
正直、あいみつとっての値引き合戦はあまり好まないし、理由の無い値引きはもっと嫌い。
値引けません→ちょっと待ったぁ!はとても好印象。

あとは夢の実現可能性?
間取りや設備などの打ち合わせにまた弟を呼んでいろいろ確認。
私からは母屋への配慮の更なる強化案を提案しそれも実現可能、ということで話がかなりまとまった。

最終的な金額は水道引き込みや土地改良など不要になる可能性が高い費用まで盛り込んだ上でのコミコミで余裕の予算内。
庭の植樹の伐採・移植費用なども概算ながら含んでいる。
まぁ、値引き前でも予算内なんだけどね。

ちなみに住友林業の本体価格+付帯工事+αの一般的に言う請負金額だけと比較しても安価だったり。
ただし、住友林業は他社と違って30年保証。指定の有償メンテを受けると最長○○年、というのはドコでもあるけどここは10年で効果が切れると言われる防蟻処理さえ受ければ他は25年間無償でメンテ、というもの。
まぁ、これもどっちがお得かよくわからん。
最近はドコのHM・工務店も30年クラスの高耐久材を使ってるから下手したら保証なくてもほとんど修繕費発生しない可能性もありそうだし。
材質が良くても結局は職人の腕に左右されちゃうんだろうからそれがどこまで無償の範囲内に収まるかわからんし。
そもそも小さな平屋なんである程度は自分でやれるし足場代も発生しないだろうし。
不確定なものへの先払いより、毎年ある程度の修繕費がかかる、という腹積もりでいればいいんじゃ?

紹介の件もうそうだけど、ある程度事前に勉強したとはいえ、ここまでスムーズだったのは職人でこの道に詳しい&実際に家を建てている弟のアドバイスは有用だった。
こりゃ弟にアジアアロワナの1匹でも買ってやらんとならんな。

GWからHM&工務店探しをしていたわけですが住友林業は落選となりました。

そもそもなんでこんなに早く話が進んでいたか、というと原因?は住友林業なんですよね。
住友林業が

5月中の契約(+αの縛り)

を迫ってきたからです。

良く聞きますね。

「契約を急がせる大手ハウスメーカー」

まぁ、今回は別に建売ではないので物件を争う相手はいないのですが、それでもライバル会社はいるわけなのであまり考える時間を与えたくない、あいみつ取らせたくない、という思惑はあるのでしょう。

他社と比較されたら価格の面でネックになるのは承知しています
そこを納得できる形で提示させていただくために条件を用意させて欲しい


ってことなので。
簡単に言えば今月中に契約+αなら値引きができる、ってこと。
なぜ今月中なのか?については面倒なので割愛。

本来はこの手の営業に乗ってしまうのは軽率といわざるを得ないのだが。
スピード感や提案力があり、同じリーマンとしては共感できるところも多く、できれば住友林業で建てたいとは思っていたが、オーバースペック&割高感は否めない。
だからあとは金額面で納得できればもう決定してしまってよい、の認識なのでその案に乗ってみることに。

ただ、そうなると見積もりの精度は概算レベルではなくほぼほぼ詳細まで詰めた上での提示を要求。
そのためもの凄いスピード&回数の打ち合わせを行ったのです。
5月は決算で忙しいにもかかわらず平日の朝夜&メールなども使って。

で、5/21に提示された金額&値引き。

……

なにそれ?

まず、本体価格+付帯工事の一般的に言う請負金額の部分。
規模から弟の出せるという金額より対住友林業への私の予算は25%多い。
住友林業というネームバリュー・安心感ということで割高であることは承知していて価格のみで比較するつもりはない。
それにもかかわらず私の予算にすら達していない。
一瞬、予算内で認識に大きな差は無い、と答えちゃったけどよくよく話を聞いてみたら税抜きだった。
最大コミコミ総予算は予め提示していてそれを元に設計や設備などの選定を行った。
ってその場合はその予算内に組んでその後どこまで値引けるか?じゃないのか?
そもそもが予算オーバーだけど値引きでなんとか予算内に収まりました!ってアホか!
その値引きも「期限等縛っといてその程度?しょべーな」by弟
まぁ、そもそもの案件が小規模だから値引ける額は高が知れてはいるんだろうけどさ。
これで他社との価格差を埋める提案ができたと思っているのだろうか?自信満々だったけど。

この時点ですっきりしないので保留。

ありがたいことに他2社がこの無茶なスケジュールに付き合ってくれ同日に見積もりが間に合った。
ま、予算内だね。
でも決定的な材料が無いのも事実。

どうしたもんか。
ここで1社がある好条件を追加。
マジか。

……

よし。

「他社様に決定、というわけではございませんが、少なくともこの状況で今月末までに契約というのはお断りせざるを得ない」

と住友林業に回答したところ、食い下がってきた。
でもよくよく考えてみたらスッキリ決定させてくれる条件を提示してくれなかった時点で住友林業は無い、ってことなんだよね。

だって品質的には価格相応なのかもしれないけど今回の案件としてはオーバースペックの認識。
そして値引きは「5月中の契約」が前提。
高価格に対する高品質の再プレゼンであれば意味は無いし、そもそもち小さいから坪数減らせないし、何より6月以降も値引きが有効ならやっぱり「考える時間を与えず契約を急かす営業」だったということで信用は失墜するのだから。

住友林業の敗因は「5月中の契約」と縛って急がせたこと、ではないでしょうか?

信用って大事!


ちなみに、お2人は自社で建てたいと思いますか?と訊いてみたところ

・店長:建てた。でも坪数減らした
・展示場責任者:建てた。でも内装・設備を妥協した


……

やっぱ高いんじゃん。
夢実現できてないじゃん。

ということで?

見苦しくない程度にテキトーに茶ゴケを拭きとってオセレイト7号の様子を録画。
動画にしてみました。


う~ん。
日によって、どころか1日の中でも体色が違ったりする。
さっきはもっと濃い緑色っぽい体色だったりも。

まぁ、それを楽しめるのも飼い主の特権?

オセレイト7号くん
6193.jpg
美しく成長中。

でも写真だとイマイチ伝わらないというか色合いが違うというか。

あ、じゃあ久々に動画に……

6195.jpg

少しは茶ゴケきれいにしないと、か。

6194.jpg

なんかますます殺気立ってるような……

60cmのビキール。
6190.jpg
最初こそ大人しくしてたがすぐに先住のラプエンをドツキ始めた。
ガッツリ尾鰭に噛み付いてるシーンも目撃。

そして……

オセレイトとも喧嘩するのかよ

6191.jpg

おそらくあれが発端だろうな。
オセレイト3号が水底でじっとしながらこっちを見ていた。
そこに真横から近づくビキール。

バクッ!

ビキールがオセ3号の鰓付近に噛み付き攻撃!
一瞬何が起こったか理解できない3号?人間で言うところのキョトン、とした顔に見えた。
一拍の間をおいてビキールに挑発されたと理解した途端、みるみる顔が膨らんでいく。
そのままビキールを正面から噛み付き反撃。

それからはすれ違うたびにオセレイトが威嚇したり軽く噛み付いたり。
で、ちょっと隙を見せるとビキールが反撃、という図式。
一応観察してる限りビキールとやりあってるのは1,3号で5号は参戦してないみたい。人工飼料仲間だから?

ワイルドのビキールってこんなに攻撃的なのかよ。
特に水槽幅半分オーバー。オセレイトらにとっちゃほぼどこにいても射程圏内なので落ち着かない?

まぁ、そのお陰かもしれないが激しいオセレイト同士のバトルは極端に減り小競り合い程度にはなっているけどね。
その代わり、ときどき

ドン!

って鈍い音が響くけど。
早く広い水槽で伸び伸び泳がせてやりたいわ。

お家の使い勝手を考慮しまして、延床面積を13坪まで広げました

オマエは何を言ってるんだ?
HM云々の前に担当者でこんなに違うものなのか
あんたのトコに一番期待してたんだけどなぁ

大手に追いつけ追い越せと伸びてる中堅なのでいい仕事してくれそう
最近知り合いが建てたけど良かったよby弟


って聞いたからさ。

10~10.5坪を上限にするつもりはない
でも建ぺい率上増やせるとしても母屋への影響も考慮して基本的に10坪前後は変えずに
その上でどうしても難しいのであれば配慮の上、広げてもOK


って条件だったろ?
なんでいきなり3坪も増えてんだ?
そして何が一番ひどい、ってメインは水槽部屋だって言ってんのに、水槽部屋の規模はそのままで他のすべてが拡大してること。

浴室、洗面、キッチンは狭くていいって言ったろ?
メンテの面から言うと狭い方がいいくらい。
そんなとこ広げるくらいなら水槽部屋広げるわ。
広い玄関なんていらん。
そしてメイン水槽の敷地が含まれてるにしたっておっさん1人にリビング9帖もいらんわ!

○コンセプト
・10坪前後の平屋
・生涯独身おっさん
・趣味を満喫できる家


住林さんはこの要点だけで重視すべきところ、切り捨てるところを理解してくれる。
その上で母屋との兼ね合い、提案や希望を伝えると
・わかりました
・それは難しいです
・できますが現実的ではありません
・うーん、こうすれば……いけそうです!


住林さん担当2人(複数人で社内会議)&設計士+弟の視点からでも10坪で十分快適な空間が設計できたっぽい。
もちろん打ち合わせの密度が違うけど、いきなり3坪増やすとかオマエ人の話聞いてんの?って話よ。
住林さんもこのサイズで平屋は現実的でない、というならわかるけどさ。

別に予算が無いから坪数減らしたいってわけじゃない。
もしその13坪のほうが安価だとしてもそれを選ぶことは無いんだよ。

なんかもう、この一文を見た瞬間このHMへの興味が一気に薄れた。
でもこれじゃあいみつにもならんしなぁ。
とりあえずズレまくった方向性を強制するメールを送っておいたけど。
住林さんとの打ち合わせ内容をソフトで図面化して添付したわ。
もうそれで見積もってくれ。

このままじゃ住林さんの価格に納得できるか否かだけ、が判断材料になっちゃいそうだなぁ。
もう1社は建設時は比較的ローコストだけど将来的にメンテナンス費用かかりそうだし。

……

住林は価格に見合うモノではあるけど、私の条件にはオーバースペックなのよね。

とりあえず両親を黙らせたので、手っ取り早く実現できそうな庭に別棟案で進行中。
特に急いでなかったのに何故か急速に話が進んでゆく。
金額面もかなり具体的になってきた。

……

ヤバイ。
この規模の買い物になると、100~200万が誤差の感覚になってしまう。

落ち着け。冷静になれ。

100万あったら1800のアクリル水槽が何本買えるんだよ!


まだ間取りは設計段階ではあるけどだいぶ見えてきた。
そうなると置ける水槽サイズも見えてくる。
水槽は家が建ってからでいいや、と思ってたけど設計段階から考えておいたほうが生活空間になじむ。

こっちも数社で見積もり開始。
一部バカ高いトコあるけど、大半はほぼほぼ想定に近い金額。

まるっとした一式の価格では想定に近いんだけどさ。
明細みると……

専用とはいえフタがこの水槽買える価格とか。
6188.jpg

コワイヨー

塩ビで自作しよっかな……

ホントに治るんだな。


こちらが何かお分かりになりますでしょうか?
6184.jpg

6185.jpg

オセレイト1号の背びれの一部が棘ごともげました。
あの大喧嘩の影響によるものと思われます。
6186.jpg
6187.jpg
噛みちぎられたのか?

さすがに治らないよな?

大丈夫大丈夫、”これくらい”治るよby弟

~1.5ヶ月後~
6183.jpg
わーお。

”これくらい”ってどんだけの修羅場を?

WHAT'S NEW?