Photo Gallery

一旦、アクアネタを挟んで、と

1号
6137.jpg

3号
6139.jpg

4号
6135.jpg

5号
6138.jpg

6号
6136.jpg

7号
6134.jpg

オセレイト4号と他の個体の決定的な違いをお分かりいただけるだろうか?

スポンサーサイト
飼料対応表最新版の更新
6130a.jpg
※7号はまだ日が浅いので除外

対応範囲が広がっており、もう冷凍飼料はむきあさりとむきえびのみでも?
7号さえ餌付いてくれれば、だろうけど。
ワイド勢は相変わらず喧嘩ばっかだけど飼料の適応範囲がかなり広がっている。
特に5号はむきあさりもむきえびもよく食べるように。乾燥川エビも頑なに食べなかったんだけど一度勘違いで咥えたらバクバクと。

まぁ、冷凍むきあさりが500g/¥398と圧倒的に低コスト。パフォーマンスについては使用期間も短いしサンプルも少ないので何とも言えないけど。
食べてくれる、ってことは問題ないのかな?
冷凍むきえびは実質300g/¥398なのでコスト面でのアドバンテージは無いんだけどあさり単食もよろしくなさそうなので。
専用の冷凍飼料だってコスト面は問題ないんだけど冷凍庫のスペースをあまり占有するわけにもいかんので少量のストックで済む食用はありがたいのです。

ただ、ちょっと6号の成長がなぁ。
6131.jpg
体長があまり伸びずにメタボ、ムチムチになってるような?
7号はあさりに餌付かせず乾燥川エビメインで育ててみるのもありか?

くっそぉ、コイツも意外と厄介だな。
6129.jpg

餌付け実験中の新入り7号。
安定して食べるのはやっぱり乾燥川エビだけ。

①冷凍川エビ:2尾を連続で食べたので餌付いたと思いきや翌日はペッ
②冷凍フナ:実験で1匹与えたら食べた、が翌日はペッ
③冷凍むきあさり&むきえび:落とすと同時に持っていくがペッ、視認しちゃうと無視
④乾燥川エビ:視認しても食べる。ただ稀に吐き出すことがある


30cmオーバーだし、乾燥川エビという最終手段があるから少し放置してみるか?
それかもう規格で混泳させちゃうか?

むきあさり&むきえびはまだしもフナとか川エビとか冷凍飼料のほうが美味しいと思うんだけど。
鮮度落ちてるからか?

3号には及ばないかもしれないけどかなりいい発色じゃない?
6128.jpg
ここんとこ更に。

4号に目覚しい進展。
むきあさりに餌付いたものの吐き出したり積極的でなかったりしていたが、最近はポリプテルスの中に突入してガツガツ。
6125.jpg
むきえびも食べてるようだが冷凍川エビは確認できず。

見てるとくねくねするようにはなったんだけどね。
6126.jpg
でも覗き込んだり餌を投入するため上部に手を掲げると猛スピードで逃げる。
そして落ちてきた餌に反応してかなりのスピードで反転してくるんだけど見てると直前で逃げる。
しかたないので視線を逸らすと次々に咥えていく。
6号やポリプテルス勢に奪われないように口に貯められるだけ貯めて急発進等に驚いてオエッ……

ただ、ガッシリ感はでたけど体長の伸びが感じられない。
6127.jpg
やっぱりひねちゃったのかなぁ?

そろそろ飼料対応表の更新でもするか?

19.2℃by水温計

は?なんでよ。
あっ……


スチュワートSH水槽は60cm規格だけど水位を下げているので水量が少ない。
なのでテトラ26℃ミニヒーター 50W(通称チ○コヒーター)を使っていた。

6124.jpg
この機種は地雷らしいのだが、26℃固定とはいっても適量?の20㍑クラスでも26℃にまで上がらないケースが多いことが理由。
まぁ、一般的に25.5℃±1℃表記?なので24℃台であれば適正な範囲内なのだろうけど24℃まで上がらないケースも多々あるらしい。

我が家では基本的に
・寒い朝:23℃台
・夜:25℃~26℃台




・就寝前:24℃台
→うーん、ちょっと低いような気もするが結構変動するから様子見か?デジタル水温計だからあまり当てにならんし

・翌朝:20℃台
→あ、これ壊れたな。2シーズン保たずか

やばい交換しないと。
朝から定例会議だから遅れるわけにはいかないんだが。
サーモ+150Wに交換、サーモのランプが点灯することも確認。この時点で7分遅れ。
3分の遅れでの出発ながらちょい小走りで駅に向かいいつもの電車に間に合った。
目覚ましから出発まで20分しかとってないので1~2分でも死活問題だったりするんだけど。

~21:00帰宅~

これが冒頭の水温につながる、19.2℃。
コンセント半挿しだったようでその後コードへの衝撃かなんかが伝わって更に緩んでしまった様子。
通電してなかった。

スチュワートでよかった

これはオセレイトは大切だけどスチュワートならどうでもいい、という意味ではない。
スチュワート、ガロ、リアルバルカ、+BMG?などはスチュワート系と括られる。
特徴は「低温寄りを好む」と言われる。飼育を始めただいぶ後になって知ったんだけどね(BMGは知ってた)。
だって、一般的な熱帯魚と同様、って言ってたじゃん。
BMGなんかは特に低温寄りで25℃を超えると生死にかかわるとすら言われる。
25℃を超えたあたりから背鰭が溶け始め28℃が続くようだと死んでしまうことも。

うちのスチュワートは基本的にもの凄い高温になる我が部屋でも問題なかったけど、昨年は多少老化も影響しているのか背鰭がちょっと溶けてしまったりしていたからあれは高温によるものだったんだろうな。
ちなみに上記が原因と思われる溶けてしまった部分は問題なく再生済みだけど尾腐れで一部溶けてしまった部分は再生しないのよね。

スチュワートは温帯魚、とまではいかないけど比較的低温で飼育したほうが調子が良いみたい。
だから19℃台はちょっと低いかもしれないけど生死にかかわるレベルではなかったのが幸いした。
常夏の島出身のオセレイトらにはきつかったろうけど。ヤツラは逆に30℃超でもなんのその。

フツーに餌くれしとる。
6123.jpg

食欲まったく落ちてない。
急な上げ下げは怖いのでとりあえず22℃設定に。常時でもいいくらい?

あ、冷凍川エビには餌付きましたよ。
剥きあさりはダメだけど。
青味も増してきた。
6118.jpg


うーむ、これがヒレナガ感の正体?

体つきがシャープ&鰭は通常サイズ?で相対的にヒレナガ感はある。
ただ、それ以上にひらひらしてるように感じる?

馴れてゆったり泳ぐ姿を目の前でみせてくれるようになったので身体の状態がよくわかるように。
よーっく見ると尻ビレが奇形?損傷→修復が不完全?
6119.jpg
尻ビレの中央が凹んでる。
色が濃くなっているので詰まった感じで修復された?

他の個体も泳ぐときはこの中央あたりが凹んだ感じになるけどピンと伸ばせばフラットなんだよね。
6120.jpg
6121.jpg

でも7号はピンと伸ばしてもフラットにならない。
これが尻ビレの後方が広がっているような錯覚を起こすので大きく見える?
だからよりひらひらしているように見える、のかも。

まぁ、でも同じように体つきがシャープでやってきた5号にはヒレナガ感はなかったけどね。
5511.jpg
現在でもオセレイト軍団で最長最大ながら1,3号のほうが全体的に鰭は立派なのでそもそも鰭が小さいタイプ?

チョロいっ!

6116.jpg
1週間で手懐けました。
餌くれダンスです。
乾燥川エビ食べます。
落とすと同時にもってきます。

しばらくYoutubeへの投稿はしないつもりでしたがあまりに早く懐いてしまったので正式版紹介動画を作ってしまいました。

まぁ、シンプルなので編集時間はものの数分。

心配なのは乾燥川エビしか食べないので早いトコ別の餌にも餌付けないとそのうち乾燥川エビも食べなくなる?
食べるからといっていい気になってやり続けると飽きるんだかである日ぱったりと食わなくなったりするから怖い。

・人工飼料:勘違い作戦で何度も食いつかせたがちょっともぐってペッ
・冷凍飼料:もぐもぐ→ペッ×3回程度繰り返すも最終的には興味をなくす


一応冷凍飼料は期待できそうだけど。
ただ、乾燥川エビ食べるのに冷凍川エビに手こずるのはなんで?
あまり試しすぎると乾燥川エビにも不信感を持つんだかでちょっと様子見するから多用は怖い。

あー、これでもう餌金×3消費してキープボックス撤去してもいいかな?
でもここで餌金与えて乾燥川エビまで食べなくなったりしたら怖いなぁ。

乾燥川エビで困るのはカスが多くでること。
そこでエーハコンパクトポンプをタイマー制御&流量絞り気味で設置。
お掃除係り等欲しい気もするがこの調子なら長居させずに済みそうか?

最初こそ引き篭もったけどパニックになったりもしなかったので比較的落ち着いた子っぽい。
食べない冷凍飼料等の回収で手を突っ込んでも暴れたりしない。
やっぱりこれくらい図太くないとね。

ワイド勢の3匹なんて換水でポンプやら手やら突っ込んでもフツーに寄ってきて周囲を旋廻。
6117.jpg

対して規格勢はパニックに。
4号はまだしも6号まで……

新入りの7号くんが相変わらずいい写真を撮らせてくれないのでカメラ固定、録画設定で放置。
あくまで紹介動画なんで特別な編集はしてません。BGMも手抜きで同じ。
そして限定公開なのでblog経由からしか視聴できない、はずだけど。



落ち着いてきたからかかなりいい発色になってきた。動画だとうまく再現できない。
顔つきも結構厳ついんじゃ?
6115.jpg
コイツ悪くないぞ。
ビビリ?だけど。全然馴れないけど。

でも動画では突っついたものの食べなかった乾燥川エビ。
なんとこの後食べたんだよ!

その後も恐る恐る?ペッ!を繰り返しながらも最終的には食べてくれることが多い。
これは期待?
近寄ると逃げるクセに乾燥川エビ落として後ろ向いた途端さーっと取りに来たり。

冷凍川エビ、剥きアサリは咥えたものの放置したけど。
それでも気にしていて口に咥えただけでも将来性高い?

これなら規格で混泳させても食いっぱぐれることはなさそうで釣られて他の飼料にも食いつきそうだけど、しばらく手から食べるようになるまで調教すべきかな?

見せて貰おうか。うちの3号を広告塔に使う個体の性能とやらを

6111.jpg

おい、今日のアクセス数おかしいだろ。
トータルだけならまだしもユニーク数もほとんど変わらない(23:30時点で800オーバー)とか。
どっかに貼られたか?

さて本題。

年々縮小傾向にあるアクア業界?
この前、charmどうしちゃったの?ってネタにしたけどさ。

昨年
・安価でアクリル水槽を提供していて怪魚、珍魚も扱っていて特に餌でお世話になってたワイルドドリームファクトリー閉店
・怪魚、珍魚の取扱いで有名な?アクアアートリーフ、ネット専売になって店舗は温室倉庫扱いに
そして……

◆まっかちん本店舗からの重要なお知らせ◆

3月からの営業時間
平日(月~金)17:00~20:00
(土・日・祭) 12:00~20:00

と大幅に変更となります。
特に平日(月)~(金)は夕方5時から8時まで3時間の営業となります。
当店と致しましても24年間朝から営業してきましたし、通常どおり営業したいのはやまやまですが、現在のままでは店舗の運営が難しく、諸事情により夕方オープンせざるを得ない状況となりました。


なん…だと?

閉店じゃないのはホッとしたけど。

怪魚、珍魚ってやっぱりおっさんらがメインなのかな?
今後生き残っていくには若い世代への方向転換しなきゃならんのかもしれないけど、今は趣味も多様化してるし何よりデジタル社会だし?
アナログな趣味は廃れていく一方なのかもしれんね。
釣りしたりガサガサしたりする少年少女も減ってるだろう、ってそもそもの絶対数減ってるし。
うちの甥っ子らは全員ガサるけどクワガタ持てないヘタレども。
今後の縮小も免れないんだろうなぁ。

多少高額でもお布施のつもりで?
ってアクアってよく金のかかる趣味、って思われていて敬遠されることもあるけど、節度ある範囲内では逆にお金のかからない類の趣味だと思うんだけどな。
上見ればキリがないってだけで。


さてと……

6110.jpg

WHAT'S NEW?